「FREETEL KATANA 01」買って損なしのWin10スマホ

KATANA-01-1
プラスワンからWindows 10 Mobileを搭載したスマートフォン「KATANA 01」が発売された。低価格ながら、クアッドコアプロセッサやiPS液晶を搭載し、日本語版の音声アシスタント機能「Cortana」も利用できるという。

プラスワンはすでに5インチの上位モデル「KATANA 02」を発表済み。Windows 10 Mobile搭載のスマートフォンを次々に投入することで、着々とシェアを拡大させる構えだ。

今回発表された「KATANA 01」は低価格でWindows 10 Mobileの機能を存分に楽しめる待望のモデル。デュアルSIMスロットを搭載し、LTE高速通信にも対応したことで、想像以上に快適に使うことができそうだ。

公式製品紹介ページはこちら

FREETELスマホのまとめ記事はこちら

Windowsスマホのまとめ記事はこちら

Windows 10 Mobileを搭載した小型軽量モデル プラスワン「KATANA 01」

KATANA 01-3

KATANA 01」はWindows 10 Mobileを搭載したミニサイズのスマートフォン。日本語版のWindows 10の音声アシスタント機能「Cortana」も利用できる。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは4.5インチ、解像度480×854のIPS液晶を搭載。色鮮やかな液晶で快適にアプリや動画を楽しめる。

プロセッサやメモリはどうなってる?

プロセッサはQualcomm Snapdragon 210 クアッドコア 1.1GHz、RAMは1GBを備える。

バッテリーやストレージ容量はどれくらい?

バッテリー容量は1700mAh。ストレージは8GBで、microSDHCカードで増設できる。

通信はどうなってる?

通信はWi-Fi 802.11b/g/nとBluetooth 4.0をサポート。SIMカードは、microSIMを2枚挿せるデュアルSIMスロットを搭載。NTTドコモ・ソフトバンクのプラチナバンドを使った4G(FDD LTE)での高速通信にも対応している。

カメラはどうなってる?

カメラは背面500万画素、前面200万画素。背面カメラには2灯フラッシュを搭載。前面カメラは鮮明な映像で、ビデオ通話で活用できる。

KATANA-01-5

インターフェースはどうなってる?

インターフェイスは、Micro USB、Micro SIM×2、microSDHCカードスロットなど。搭載センサーは、GPS(A-GPS対応)、加速度センサー、近接センサー、光センサー、e-compass。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは66.3×132.8×8.9mm、重量は132g。背面カバー色はマットブラックのみで、オプションで着せ替え可能。着せ替えのオプションカバーは、ダークメタリックとシルバーの2色が12月に発売。今後はゴールド、イエロー、ブルーなどが追加される。

「KATANA 01」のスペック

KATANA 01-4

  • ディスプレイは4.5インチ、解像度480×854のIPS液晶
  • プロセッサはQualcomm Snapdragon 210  クアッドコア 1.1GHz
  • RAMは1GB
  • ストレージは8GB(microSDHCカードで増設可能)
  • バッテリーは1700mAh
  • カメラは背面500万画素、前面200万画素
  • OSはWindows 10 Mobile

Amazonで「KATANA 01」をチェックする

楽天で「FREETEL FTJ152E-KATANA01 ブラック」をチェックする

ヤフーショッピングで「FREETEL KATANA 01」をチェックする

<関連記事  スマホ>

Windows10 Mobile搭載スマホをまとめて紹介!

PCなしでも超快適! 最新Windows10 Mobile搭載スマホ まとめ

フリーテル製スマホをまとめてチェック!

FREETELスマホは初心者でも使いやすい 全機種チェック

コスパの高いスマホをまとめて紹介!

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

ハイスペックに進化中?! 2万円台で買える ちょっとリッチなAndroidスマホ まとめ

激安過ぎておつりがくる EXPANSYSで買えるお得なSIMフリースマホ まとめ

ハイスペックなスマホをまとめて紹介!

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ