落としても壊れない?! 2K液晶を搭載した超頑強スマホ モトローラ「Moto X Force」

Moto X Force-02
モトローラから最新ハイエンド向けスマートフォン「Moto X Force」が発表された。2K 解像度の液晶を搭載しているうえに、割れにくいディスプレイを採用して落としても壊れることはないという。

モトローラはすでに 「Moto X Style」や「Motorola Moto X Play」を発売済み。高解像度のディスプレイや強力なプロセッサ、短時間で充電できる機能などが好評で人気モデルになっている。

今回発表された「Moto X Force」は高い耐衝撃性を兼ね備えたハイスペックなモデル。落下させても安心な仕様で音楽や動画なども存分に楽しめそうだ。

公式製品紹介ページはこちら

2K液晶&割れにくい頑強ディスプレイ搭載 モトローラ「Moto X Force」

motoxforce

Moto X Force」は2K 解像度の液晶を搭載したハイエンド向けのスマートフォン。ShatterShield 技術で落下させても割れにくいディスプレイを採用し、撥水ナノコーティングで水濡れにも強い。

ディスプレイは5.4 インチ 、解像度2,560 × 1,440 の AMOLED液晶を搭載。

独自の耐久5層構造 Moto Shattershield を採用し、落下させてもディスプレイが破損しない構造になっている。

プロセッサはQualcomm Snapdragon 810 (MSM8994) オクタコア 2GHz、RAMは3GBを搭載。

バッテリー容量は3760mAhで、PMA 規格のワイヤレス充電にも対応。

15分の充電で、13時間連続して使用することができる。

Moto X Force

ストレージは32GB/ 64GBで、MicroSDカードで最大2TBまで増設可能。

通信機能は Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.1、NFC、ワイヤレスディスプレイ、GSMをサポートする。

カメラは背面2100万画素、前面500万画素。

4K での動画撮影にも対応する。

リア(背面)カバーはレザー(革)からナイロン素材などを用意し、 Moto Maker でのカスタマイズも可能。

インターフェースはmicroUSB, 3.5mmオーディオジャックなど。

サイズは149.8×78×7.6mm (最厚部 9.2mm)で、重量は169g。

SIMはnanoSIMを採用している。

Amazonで「Moto X Force」をチェックする

楽天で「Moto X Force」をチェックする

ヤフーショッピングで「Moto X Force」をチェックする

「Moto X Force」のスペック

mot-xforce-featurexp-battery

Moto X Force

  • ディスプレイは5.4 インチ 、解像度2,560 × 1,440 の AMOLED液晶
  • プロセッサはQualcomm Snapdragon 810 (MSM8994) オクタコア 2GHz
  • RAMは3GB
  • ストレージは32GB/ 64GB (MicroSDカードで最大2TBまで増設可能)
  • バッテリーは3760mAh
  • カメラは背面2100万画素、前面500万画素
  • OSはAndroid 5.1 Lollipop (Android 6.0 バージョンアップ予定)

Amazonで「Moto X Force」をチェックする

楽天で「Moto X Force」をチェックする

ヤフーショッピングで「Moto X Force」をチェックする

<関連記事>

タフネススマホをまとめて紹介!

最強のタフネススマホはどれだ? 京セラ「TORQUE G02」 vs サムスン「Galaxy S6 Active」

アキバにも売っていない超激レアなスマホをまとめて紹介!

一度持ったら手放したくなくなる ちっちゃくてかわいい ちびちびスマホ まとめ

指紋認証も大容量バッテリーも当たり前?! アキバにも売っていない超激レアなAndroidスマートフォン まとめ

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

きみたち タブレットじゃなかったの?! 超大型液晶を備えたジャンボなAndroidスマホ まとめ