「geanee WPJ40-10」 スペック詳細 Windows10極小スマホ


Amazonでジェネシス製でWindows 10 Mobileを搭載したスマートフォン「geanee WPJ40-10」が販売されている。税別1万2800円という価格ながら、クアッドコアプロセッサを搭載し、LTEの4バンドに対応するという。

ジェネシスはすでに「Android 5.1」を搭載したSIMフリースマホ「GM-01A」を発売済み。一万円台という価格ながら「全国タクシー」や「SMARTアドレス帳Plus」など、利便性の高いアプリを備えて話題になっている。

今回Amazonで販売された「geanee WPJ40-10」はOSにWindows 10 Mobileを搭載した待望のモデル。PCやタブレットなど他のWindows®10デバイスとのシームレスに連携することで、今まで以上に便利に活用できそうだ。

公式製品紹介ページはこちら

極小スマホのまとめ記事はこちら

Windowsスマホのまとめ記事はこちら

ビックカメラ.com

geanee WPJ40-10BK/WH」スペック詳細

Windows 10 Mobile搭載 ジェネシス

geanee WPJ40-10」はOSにWindows 10 Mobileを搭載したSIMフリーのスマートフォン。低価格ながらクアッドコアプロセッサを搭載し、LTEの4バンドにも対応する。

ディスプレイは4インチ、解像度480×800の液晶を搭載。プロセッサはクアッドコア(4コア)で、RAMは1GBを備える。ストレージは8GBで、MicroSDカードで最大32GBまで増設可能。バッテリー容量は1,800mAhとなっている。カメラは背面800万画素、前面200万画素。OSはWindows 10 Mobileを採用し、PCなど他のWindows®10デバイスとのシームレスに
連携できる。

通信は4G LET、3G、2Gに対応。

対応ネットワークは4G LTEがバンド1/3/8/19、3G WCDMAが1/6/9/19、2g GSMが850/900/1,800/1,900MHzに対応する。Wi-Fi 802.11b/g/n、Bluetooth4.0もサポートする。

そのほかネオスが開発し、法人向けに提供する「SMARTアドレス帳」もプリインストール。導入企業による申込後には顧客アドレスなどをクラウド上で管理できるようになる。インターフェイスは、Micro USB、microSDカードスロット(最大32GB)、Micro SIMスロットなど。カラーはブラックとホワイトの2色を用意。前者にはブラック/ネイビー/オレンジの3色のリアカバーが、後者にはシルバー/グリーン/ピンクといった別色3種のリアカバーが付属する。

geanee WPJ40-10BK/WH」のスペック  一覧

  • ディスプレイは4インチ、解像度480×800の液晶
  • プロセッサはクアッドコア
  • RAMは1GB
  • ストレージは8GB(MicroSDカードで最大32GBまで増設可能)
  • バッテリーは1,800mAh
  • カメラは背面800万画素、前面200万画素
  • OSはWindows 10 Mobile

Amazonで「geanee WPJ40-10」をチェックする

ヤフーショッピングで「geanee WPJ40-10」をチェックする

楽天で「geanee」をチェックする

 

 

 

ビックカメラ.com

 

<関連記事>

<小さいスマホ>

一度持ったら手放したくなくなる ちっちゃくてかわいい ちびちびスマホ まとめ

Windowsスマホをまとめて紹介!

Windows スマホはPCなしでも超快適! 全機種を比較

<コスパのいいスマホ>

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

ハイスペックに進化中?! 2万円台で買える ちょっとリッチなAndroidスマホ まとめ

<ハイスペックなスマホ>

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ