「Xiaomi QIN AI Smartphone」スペック、特徴、価格 QIN 1S 比較


Android 9.0 Go editionを搭載したスマートフォン「Xiaomi QIN AI Smartphone」(QIN 2)のスペック、特徴、価格、対応バンドを紹介! 「Xiaomi QIN 1S」との比較・違いやお得なセール&クーポン情報を合わせて掲載しています。

※AliExpress ブラックフライデーセールで US $49.80に値下げ。GearBest、Banggoodでも販売されています。

このページ内の目次

「Xiaomi QIN AI Smartphone」 の概要

Xiaomi QIN AI Smartphone」( QIN 2 ) は Android 9.0 Go editionを搭載した5.05型のスマートフォン。厚さ8.6 mmのボディにUNISOC SC9832E クアッドコア プロセッサ と 1GBメモリ を搭載。22.5:9のフルスクリーン液晶、32GBストレージ、約10日間 駆動する2100mAhバッテリ、背面5MPカメラを備えるほか、XiaoAIアシスタント、自動翻訳機能、IRリモートコントロール(家電操作)、高音質通話「VOLTE」、OTG、Google サービス各種、Google Playストア、USB Type-C、Bluetooth 4.2にも対応している。

公式ページ 「Xiaomi QIN AI Smartphone」
https://www.xiaomiyoupin.com/detail?gid=109417&spmref=M_H5.5.99.1.76030292

公式レビュー動画 ディスプレイの見え方やボディの質感・特徴が分かる

GearBestで「Xiaomi QIN AI Smartphone」( QIN 2 )をチェックする

Banggoodで「Xiaomi QIN AI Smartphone」( QIN 2 )をチェックする

AliExpressで「Xiaomi QIN AI Smartphone」( QIN 2 )をチェックする

「Xiaomi QIN AI Smartphone」 スペック 一覧

  • ディスプレイ 5.05 インチ、解像度 576×1440 pxの液晶
    ※ 22.5:9
  • プロセッサ UNISOC SC9832E Quad Core 1.4GHz
    ※4コア / ARM-Cortex A53
  • GPU Mali T820 MP1
  • RAM(メモリ) 1GB
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ microSDカードの拡張には非対応
  • バッテリー 2100mAh
  • バッテリー駆動時間 10日間
  • カメラ 5MP 背面のみ
    ※オートフォーカス、ホワイトバランス設定
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi、Bluetooth 4.2、GPS
  • インターフェース USB Type-C
  • OS   Android 9.0 Go edition
  • Google Playストア   対応
  • サイズ  132.6×55.4×8.6 mm
  • 重量 105g
  • カラー ブラック、レッド、ピンク、ブルー
  • SIMカード Nano SIM
  • 対応バンド
    4G FDD(BAND1/B2/B3/B5/B8) 4G TDD(B34B38B39/B40/B41(100M))
    3G WCDMA(BAND1/2/5/8)
    2G GSM(2/3/5/8)

「Xiaomi QIN AI Smartphone」の特徴

Xiaomi QIN AI Smartphone」( QIN 2 ) の特徴を、「Xiaomi QIN 1S」との違いをふまえてまとめてみました。

Android Go OSで軽快に動作・最新OS&セキュリティアップデートもあり

Xiaomi QIN AI Smartphone」は、「Xiaomi QIN 1S」と違い、OSにAndroid 9.0 Go editionを搭載。Google Go、Gmail Go、Map Go、Files Go、Gallery Goなど、通常のGoogle アプリよりも軽量なアプリがプリインストールされており、低スペックでも遅延することなく、スムーズに動作できます。また、一定の期間においてGoogle から最新のOS&セキュリティのアップデートを受けることが可能。Android 10(Go edition)へのアップデートも予定されています。

22.5:9のフルスクリーン液晶を採用・幅55.4mmの超スリムボディで持ちやすい

Xiaomi QIN AI Smartphone」は、アスペクト比 22.5:9フルスクリーン液晶を搭載。2.8インチだった「Xiaomi QIN 1S」と違い、ボディ全体で映像が見られるようになっています。また、幅55.4mmの超スリムなデザインを採用。通常のスマートフォンよりも20mm以上横幅が狭いため、胸ポケットにもすっぽりと収まり、フィーチャーフォンと同じ感覚で通話することもできます。

4G LETの高速通信に対応・VOLTE対応で格安SIMも使える

Xiaomi QIN AI Smartphone」は低価格ながらも4G LET通信に対応。Android 9.0 Go edition OSを採用しているため、「Xiaomi QIN 1S」ではできなかった高速なブラウジングも可能になっています。また、高音質通話が可能な「VOLTE」にも対応。SIMカードはNano SIMで、ドコモやソフトバンクなどの通信網を使った格安SIMで通信することもできます。

約10日間の長持ち動作・USB Type-Cにの高速充電も利用できる

Xiaomi QIN AI Smartphone」は、「Xiaomi QIN 1S」よりも620mAh分多い2100mAhバッテリを搭載。低電力消費で動作するUNISOC SC9832E クアッドコア プロセッサとの組み合わせで最大10日間の駆動も可能になっています。また、インターフェースにUSB Type-Cポートを搭載。microUSBを使ったスマートフォンやフィーチャーフォンよりも高速に充電することができます。

物理ボタンでXiaoAIアシスタントを一発起動・自動翻訳機能もあり

Xiaomi QIN AI Smartphone」は本体側面に物理ボタンを搭載し、「XiaoAIアシスタント」を即座に起動させることができます。また、自動翻訳機能を搭載。中国語と他17言語の双方向音声翻訳も可能になっています。※「XiaoAIアシスタント」は現在 中国語のみに対応していますが、今後グローバル対応することが予想されています。

スマートリモコンとしてシャオミのIoT家電を操作できる

Xiaomi QIN AI Smartphone」はAIアシスタントとしてシャオミのIoT家電を操作することもできます。スマートリモコンとしてのユーザーインターフェースも用意されており、利用したい家電をボタンで選択することもできます。

「Xiaomi QIN AI Smartphone」と「Xiaomi QIN 1S」のスペック を比較

Xiaomi QIN AI Smartphone」( QIN 2 ) と「Xiaomi QIN 1S」のスペック を比較してまとめてみました。

ディスプレイの違い

Xiaomi QIN AI Smartphone」 5.05 インチ、解像度 576×1440 pxの液晶
※ 22.5:9

Xiaomi QIN 1S」  2.8インチ、解像度240×320の液晶

プロセッサの違い

Xiaomi QIN AI Smartphone」 UNISOC SC9832E Quad Core 1.4GHz
※4コア / ARM-Cortex A53

Xiaomi QIN 1S」  UNISOC SC9820E Dual Core 1.3GHz
※Cortex-A53 / 28nm

GPUの違い

Xiaomi QIN AI Smartphone」  ARM Mali T820 MP1

Xiaomi QIN 1S」  ARM Mali T820 MP1

RAM(メモリ)の違い

Xiaomi QIN AI Smartphone1GB

Xiaomi QIN 1S」  256MB

ストレージの違い

Xiaomi QIN AI Smartphone32GB microSDカードの拡張には非対応

Xiaomi QIN 1S」  512MB  microSDカードで最大32GBまで

バッテリーの違い

Xiaomi QIN AI Smartphone」 2100mAh 駆動時間 10日間

Xiaomi QIN 1S」  1480mAh 駆動時間 7日間 待機15日間、連続通話420分(7時間)

カメラの違い

Xiaomi QIN AI Smartphone」 5MP 背面のみ
※オートフォーカス、ホワイトバランス設定

Xiaomi QIN 1S」  なし

テンキー・ボタンの違い

Xiaomi QIN AI Smartphone」 テンキーなし・物理ボタンあり(側面)

Xiaomi QIN 1S」  テンキー搭載・物理ボタンあり

ワイヤレス通信の違い

Xiaomi QIN AI Smartphone」 Wi-Fi、Bluetooth 4.2、GPS

Xiaomi QIN 1S」  Wi-Fi、Bluetooth 4.2、GPS

インターフェースの違い

Xiaomi QIN AI Smartphone」 USB Type-C

Xiaomi QIN 1S」  USB Type-C

OSの違い

Xiaomi QIN AI Smartphone」  Android 9.0 Go edition
※Google Playストア対応

Xiaomi QIN 1SMOCOR5

サイズ・重量・カラーの違い

Xiaomi QIN AI Smartphone」サイズ 132.6×55.4×8.6 mm、重量 105g 、カラー ブラック、レッド、ピンク、ブルー

Xiaomi QIN 1S」 サイズ 13.20 x 5.38 x 0.85 cm、重量 150g、 カラー ホワイト、ブラック、レッド、イエロー

※補足
「Xiaomi QIN 1S」 のSIMカードは Nano SIMです。対応バンドは、4G FDD(BAND1/B2/B3/B5/B8) TDD(B38/B40/B41(100M))、3G WCDMA(BAND1/2/5/8)、2G GSM(2/3/5/8)です。

「Xiaomi QIN AI Smartphone」のメリット・デメリット

Xiaomi QIN AI Smartphone」( QIN 2 ) のメリット・デメリットを、「Xiaomi QIN 1S」との違いをふまえてまとめてみました。

<メリット>

「Xiaomi QIN 1S」の液晶よりも2.25インチ大きく、解像度も高い

「Xiaomi QIN 1S」のプロセッサよりも性能が高く、より高速に動作する

「Xiaomi QIN 1S」よりもメモリ容量が744MB分多く、よりスムーズに動作する

「Xiaomi QIN 1S」よりも内蔵ストレージ容量が圧倒的に多い

「Xiaomi QIN 1S」よりもバッテリー容量が620mAh分多く、駆動時間も長い

「Xiaomi QIN 1S」と違い、5MPカメラが搭載されている

「Xiaomi QIN 1S」と違い、Android 9.0 Go edition OSを搭載し、Google Playからアプリをダウンロードできる

「Xiaomi QIN 1S」よりも本体が45g軽い

<デメリット>

「Xiaomi QIN 1S」のようにmicroSDカードを使ってストレージを拡張できない

「Xiaomi QIN 1S」と違い、テンキーがないため、フィーチャーフォン(ガラケー)として使えない

「Xiaomi QIN AI Smartphone」( QIN 2 )の価格は?

Xiaomi QIN AI Smartphone」( QIN 2 )は、

GearBestで 11089 円、

Banggoodで 11,141円、

AliExpressで US $49.80(ブラックフライデーのセール価格)、

で販売されています。

GearBestで「Xiaomi QIN AI Smartphone」( QIN 2 )をチェックする

Banggoodで「Xiaomi QIN AI Smartphone」( QIN 2 )をチェックする

AliExpressで「Xiaomi QIN AI Smartphone」( QIN 2 )をチェックする

「Xiaomi QIN 1S」の価格は?

Xiaomi QIN 1S」は、

Banggoodで7,687円、

AliExpressでUS $100.86、

で販売されています。

Banggoodで「Xiaomi QIN 1S」をチェックする

AliExpressで「Xiaomi QIN 1S」をチェックする

「Xiaomi QIN AI Smartphone」( QIN 2 )のセール・クーポン情報は?

 

Xiaomi QIN AI Smartphone」( QIN 2 )はAliExpressでで通常US $100.88のところ、 $49.80で販売されています。ほぼ半額価格になっているので、非常にお買い得です。

AliExpressで「Xiaomi QIN AI Smartphone」をチェックする

なお、他の海外ショップでは大規模なセール期間中にクーポンが配布され、さらに安くなることがあります。頻繁にサイトをチェックすることをおすすめします。

※海外ショップでブラックフライデーセールが開催されています。ぜひ、チェックしてみてください。

 

 

 

「Xiaomi QIN AI Smartphone」の対応バンドを詳細にチェック!

Xiaomi QIN AI Smartphone」の対応バンドは以下の通り。

4G FDD(BAND1/B2/B3/B5/B8) 4G TDD(B34B38B39/B40/B41(100M))
3G WCDMA(BAND1/2/5/8)
2G GSM(2/3/5/8)

SIMカードはNano SIMを採用しています。

以下、「Xiaomi QIN AI Smartphone」の対応バンドを詳細に紹介していきます。

「Xiaomi QIN AI Smartphone」のドコモ回線対応状況

Xiaomi QIN AI Smartphone」の4G LTE通信は日本全国で利用できるバンド1、 東京・名古屋・大阪の高速通信バンド3に対応。地下や郊外でも繋がりやすいプラチナバンドの19には対応していないので注意してください。3G通信は日本全国で使えるバンド1に対応していますが、極一部の山岳地帯や農村地区をサポートするFOMAプラスエリア(バンド6の800MHz帯と、バンド19の800MHz帯)には非対応なので該当地域へ行くときは注意が必要です。

「Xiaomi QIN AI Smartphone」はドコモLTE通信のバンドにほとんど対応し、3Gも主なバンドに対応しているので大部分のエリアで快適な通信が可能です。

主なドコモ回線SIM:楽天モバイル、LINEモバイル、BIGLOBE、DMMモバイル、OCNモバイル、IIJmio、イオンモバイルなど

「Xiaomi QIN AI Smartphone」のソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

※ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しています。

Xiaomi QIN AI Smartphone」の4G LTEは、メインとなる バンド1、エリアが広い元Emobile回線のバンドの3、通信エリアを広くカバーするプラチナバンドの8に対応。また、モバイルWiFiやSoftbank Airなどに使われる、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています。

Xiaomi QIN AI Smartphone」はソフトバンクやワイモバイルのスマホと同じように通信できる対応バンドを持っています

「Xiaomi QIN AI Smartphone」のau回線対応状況

Xiaomi QIN AI Smartphone」はau VoLTE SIMのバンドに対応し、通話もデータ通信も行えることになっています。しかし、au回線は対応バンドが合致していても、うまく通信できない場合があります。実機レビューなどでau VoLTE SIMが利用できるのを確かめた上で、購入した方がいいでしょう。