「HUAWEI Band 4」スペック、特徴、価格 Xiaomi Mi Band 4比較


5千円台のリストバンド活動量計「HUAWEI Band 4」のスペック、特徴、価格を紹介! 「Xiaomi Mi Band 4」との比較・違いやお得なセール・クーポン情報も合わせて掲載しています。

※2019年11月22日から発売開始。Amazonや楽天などで販売中。海外ではグローバルモデルや「Huawei Honor Band 4」も販売されています。

「HUAWEI Band 4」の概要

HUAWEI Band 4」はリストバンド型の活動量計。5気圧防水ボディにタッチ対応で0.96インチのTFTカラースクリーン液晶を搭載。7〜9日間駆動する91 mAhバッテリーを搭載するほか、24時間の心拍測定(HUAWEI TruSeen™ 3.5)、HUAWEI TruSleepTM 2.0による睡眠トラッキング、ワークアウトのトラッキング、スマート通知(スマートフォンとの連携機能)、スマートフォン探索、リモート撮影、 アラーム設定、Bluetooth 4.2にも対応している。

公式ページ 「HUAWEI Band 4」
https://consumer.huawei.com/jp/wearables/band4/

公式レビュー動画 ディスプレイの見え方やボディの質感・操作・充電の様子が分かる

Amazonで「HUAWEI Band 4」をチェックする

楽天市場で「HUAWEI Band 4」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI Band 4」をチェックする

ビックカメラでで「HUAWEI Band 4」をチェックする

AliExpressで「HUAWEI Band 4」(グローバル版)をチェックする

「HUAWEI Band 4」 スペック 一覧

  • 計測可能なもの 歩数、消費カロリー、距離、速度、心拍数(24時間)、睡眠(HUAWEI TruSleepTM 2.0)
  • 機能 ワークアウトのトラッキング(9つのモード)、スマート通知 (着信 / メッセージ / メール / カレンダー / SNS アプリ等)、スマートフォン探索、リモート撮影、 アラーム設定
  • ディスプレイ 0.96インチ、解像度80 x 160ピクセルのTFTカラースクリーン液晶
    ※タッチ対応
  • ケース素材 フロントカバー: プラスチック
  • ストラップ  シリコンゴム、幅 約17 mm 、長さ: 約123 mm + 約85 mm
  • センサー 3軸加速度センサー、赤外線センサー、光学心拍センサー
  • プロセッサ Apollo 3
  • バッテリー容量 91 mAh
  • バッテリー駆動時間 7〜9日間
  • 充電時間 約1.5時間 (周囲温度25°C未満)
  • 充電端子 USB充電ポート 内蔵USBプラグあり
  • ワイヤレス通信 Bluetooth 4.2
  • アプリ Huawei Health
  • 対応OS Android 4.4 以降、iOS 9.0 以降
  • 防水 5ATM 5気圧防水 50m防水
  • 操作方法 フルタッチスクリーン + ホームキー
  • サイズ 約56 mm (ストラップなしの全長) x 約18.5 mm (幅) x 約12.5 mm (バンド本体の厚さ)
  • 重量 約12 g (ベルト含まず)
  • カラー グラファイトブラック、サクラピンク、アンバーサンライズ
  • 付属品 クイックスタートガイド x 1、保証とアフターサービスのご案内 x 1

「HUAWEI Band 4」の特徴

HUAWEI Band 4」の特徴を、「Xiaomi Mi Band 4」との違いをふまえてまとめてみました。

色鮮やかなTFT液晶・時計・カレンダー表示はポップなデザイン

HUAWEI Band 4」は0.96インチ、解像度80 x 160ピクセルのTFTカラースクリーン液晶を搭載。「Xiaomi Mi Band 4」のように有機EL液晶ではないものの、日光下でも見やすく、十分に色鮮やかな液晶ディスプレイになっています。また、「Xiaomi Mi Band 4」と違い、時計やカレンダーなどの表示にカラフルでポップなデザインを採用。動物などのかわいらしいデザインも表示され、面白みのあるデザインになっています。

一週間以上もつロングバッテリ・内蔵USBプラグで充電しやすい

HUAWEI Band 4」は最大9日間 駆動する 91 mAhバッテリを搭載。24時間の心拍数モニタリングを使用していても7日間駆動するなど長時間の使用が可能になっています。また、「Xiaomi Mi Band 4」とは違い、本体を直接USBポートに差し込める内蔵USBプラグ」を採用。USB充電器はもちろん、USBポートがあればパソコンや車内でも手軽に充電することができます。

ファーウェイ独自技術で心拍・睡眠もより正確にトラッキング

HUAWEI Band 4」は心拍数をより正確に計測するファーウェイの独自技術「HUAWEI TruSeen 3.5」を採用。光学心拍計やApollo 3プロセッサ、AIアルゴリズムを組み合わせて心拍数を24時間リアルタイムに計測することができるほか、異常を検知してバイブレーションで知らせることもできます。また、睡眠中の心拍数をモニタリングして4つの段階を認識する「HUAWEI TruSleepTM 2.0」を採用。分析結果から6種類の睡眠に関する課題をピックアップし、課題を克服するためのアドバイスを受けることができます。

トレーニングの質を上げる9つのエクササイズモード・アプリで瞬時に同期も

HUAWEI Band 4」はトレーニングの質を上げる9つのエクササイズモードを搭載。屋内ランニング、屋外 / 屋内ウォーキング、屋外 / 屋内サイクリング、ローイング、エリプティカル、自由訓練のアクティビティを計測し、ワークアウトのパフォーマンス向上に役立てることができます。また、計測したデータはファーウェイのヘルスケアアプリGoogle Fitで確認することが可能。データ同期が瞬時に行われるので、アプリを起動させてすぐにグラフや数値で視覚化されたアクティビティを確認することができます。

スマート通知でスマホとの連携も快適! LINE通知にも対応

HUAWEI Band 4」はBluetoothスマートフォンと連携し、着信やメッセージ、メール、LINEなどのSNSなどの通知も確認できます。また、時計やカレンダー表示にも対応。アラーム設定やバイブレーションと音を鳴らすことでスマホがある場所を特定する「スマートフォン探索」、離れた場所からスマートフォンのカメラをコントロールする「リモート撮影」も利用できます。

「HUAWEI Band 4」 と「Xiaomi Mi Band 4」 のスペック を比較

HUAWEI Band 4」 と「Xiaomi Mi Band 4」 のスペック を比較してまとめてみました。

計測可能なものの違い

HUAWEI Band 4」 歩数、消費カロリー、距離、速度、心拍数(24時間)、睡眠(HUAWEI TruSleepTM 2.0)

Xiaomi Mi Band 4」  歩数、消費カロリー、移動距離(距離・速度)、心拍数、睡眠の質

機能の違い

HUAWEI Band 4」 ワークアウトのトラッキング(9つのモード)、スマート通知 (着信 / メッセージ / メール / カレンダー / SNS アプリ等)、スマートフォン探索、リモート撮影、 アラーム設定

Xiaomi Mi Band 4」  決済サービスの「AliPay」対応、音声アシスタント「Xiao AI」(※NFCモデルのみ)、目覚まし時計、タイマー機能、天気や時計の表示、6つのトレーニングモード(トレッドミル、エクササイズ、アウトドアランニング、サイクリング、ウォーキング、スイミング)、リマインダー機能

ディスプレイの違い

HUAWEI Band 4」 0.96インチ、解像度80 x 160ピクセルのTFTカラースクリーン液晶
※タッチ対応

Xiaomi Mi Band 4」   0.95インチ、解像度120×240ピクセルのカラーAMOLED(有機EL)液晶
※タッチ対応

センサーの違い

HUAWEI Band 4」 3軸加速度センサー、赤外線センサー、光学心拍センサー

Xiaomi Mi Band 4」   光電式心拍センサー(容積脈 PPG タイプ)、三軸加速度センサー、三軸ジャイロセンサー

バッテリーの違い

HUAWEI Band 4」 容量 91 mAh、駆動時間 7〜9日間

Xiaomi Mi Band 4NFCモデルで125mAh(15日間 駆動)、非NFCモデルで135mAh(20日間 駆動)

ワイヤレス通信の違い

HUAWEI Band 4」 Bluetooth 4.2

Xiaomi Mi Band 4」  Bluetooth 5.0 LE

防水性能の違い

HUAWEI Band 4」 5ATM 5気圧防水 50m防水

Xiaomi Mi Band 4」  5ATM 5気圧防水 50m防水

サイズ・重量・カラーの違い

HUAWEI Band 4サイズ 約56 mm x 約18.5 mm (幅) x 約12.5 mm 、重量 約12 g (ベルト含まず)、 カラー グラファイトブラック、サクラピンク、アンバーサンライズ

Xiaomi Mi Band 4」  サイズは不明、 重量 NFCモデルが22.2g 非NFCモデルが22.1g、 カラー ブラックのみ
※ベルトのカラーはブラック、ネイビー、ワインレッド、オレンジの4色を用意する。

「HUAWEI Band 4」のメリット・デメリット

HUAWEI Band 4」のメリット・デメリットを、「Xiaomi Mi Band 4」との違いをふまえてまとめてみました。

<メリット>

「Xiaomi Mi Band 4」よりも本体が10gほど軽い

「Xiaomi Mi Band 4」よりも内蔵USBプラグ付きで充電しやすい

「Xiaomi Mi Band 4」と違い、HUAWEI TruSeen 3.5や HUAWEI TruSleepTM 2.0などの独自技術が使用されている

「Xiaomi Mi Band 4」と違い、本体カラーにサクラピンクやアンバーサンライズが用意されている

「Xiaomi Mi Band 4」と違い、時計やカレンダー表示がカラフルでポップなデザインになっている

<デメリット>

「Xiaomi Mi Band 4」と違い、有機EL液晶を採用していない

「Xiaomi Mi Band 4」と違い、三軸ジャイロセンサーが搭載されていない

「Xiaomi Mi Band 4」より、バッテリー駆動時間が短い

「Xiaomi Mi Band 4」より、Bluetoothのバージョンが古い

「HUAWEI Band 4」の価格は?

HUAWEI Band 4」は、

Amazonで4,848円(税込・48pt付き)、

楽天市場で5,280円 (税込・52ポイント付き)、

ヤフーショッピングで5,280円 (税込・52ポイント付き)、

ビックカメラで5,280円 (税込・528ポイント付き)、

AliExpressでUS $32.99(グローバル版)、

で販売されています。

Amazonで「HUAWEI Band 4」をチェックする

楽天市場で「HUAWEI Band 4」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI Band 4」をチェックする

ビックカメラでで「HUAWEI Band 4」をチェックする

AliExpressで「HUAWEI Band 4」(グローバル版)をチェックする

海外版「Huawei Honor Band 4」の価格は?

海外版「Huawei Honor Band 4」は、

GearBestで3739 円、

Banggoodで2,650円(ランニングバージョン・シューズバックル)、

AliExpressでUS $22.99 – 57.99、

で販売されています。

GearBestで「Huawei Honor Band 4」をチェックする

Banggoodで「Huawei Honor Band 4」(Running Version)をチェックする

AliExpressで「Huawei Honor Band 4」をチェックする

 

ビックカメラ.com

 

 

 

「HUAWEI Band 4」のセール・クーポン情報は?

 

「HUAWEI Band 4」のセール・クーポン情報はまだありませんが、大規模なセール期間中にクーポンが配布され、さらに安くなることがあります。頻繁にサイトをチェックすることをおすすめします。

※海外ショップでブラック・サンデーセールが開催されています。ぜひチェックしてみてください。