「Garmin vivomove 3 / 3S」スペック、特徴、vivomove HR と比較


ガーミンのアナログ液晶スマートウォッチ「Garmin vivomove 3 / 3S」のスペック、特徴、価格を紹介! 「vivomove HR」の違いやお得なセール情報も掲載しています。

※有機EL液晶を搭載した「vivomove Luxe」・「vivomove Style」も発売されています。

「Garmin vivomove 3 / 3S」

Garmin vivomove 3 / 3S」はタッチ対応のアナログ液晶スマートウォッチ。5気圧防水ボディに解像度64 x 132 pxのOLED液晶やSmartモードで最大4日間、時計モードで最大7日間 駆動するバッテリーを搭載。ストレス、睡眠、心拍、水分補給、生理周期などの計測が可能なほか、

通知機能(テキスト応答)、コネクテッドGPS、カレンダー、天気情報、スマートフォン音楽再生操作、スマートフォン探索、TrueUp、Move IQ、Body Batteryにも対応している。

公式ページ 「Garmin vívomove 3」
https://www.garmin.co.jp/minisite/vivo/vivomove/

公式レビュー動画 ディスプレイの見え方やボディの質感・カラー・機能・特徴が分かる

Amazonで「Garmin vivomove 3」をチェックする

楽天市場で「Garmin vivomove 3」をチェックする

ヤフーショッピングで「Garmin vivomove 3」をチェックする

米国 Amazon.comで「Garmin vivomove 3」をチェックする

「Garmin vivomove 3 / 3S」スペック一覧

  • ディスプレイ  8.9 mm x 18.3 mm、解像度64 x 132 pxのOLED液晶
    ※タッチ対応 / 必要な時にだけ表示
  • 計測できること 歩数、消費カロリー、移動距離(GPSセンサーは非搭載)、心拍数、睡眠、VO2Max、上昇階数、週間運動量、フィットネス年齢、ストレスレベル、ライフログ、Body Batteryのエネルギー、気圧、高度、温度など
  • 機能 時計機能(アナログ針)、通知機能、テキスト応答、コネクテッドGPS、カレンダー、天気情報、スマートフォン音楽再生操作、スマートフォン探索、TrueUp、Move IQ、Body Battery、ランニング機能、サイクリング機能、スイム機能、キッズライフログ機能
  • アプリ Garmin Connect  Connect IQ™ストアからダウンロード
  • 防水 5気圧防水(5 ATM)
  • ベゼル素材 ステンレススチール
  • ケース素材 繊維強化ポリマー
  • ストラップ素材 シリコン クイックリリースバンドとの互換性にも対応
  • バンド幅   「Garmin vivomove 3」は20 mm  「Garmin vivomove 3S」は18 mm
  • GPS GPSセンサーなし(※スマートフォンと連携可能)
  • 通信 Bluetooth Smart、 ANT+
  • Garmin Pay 対応・利用できます
  • バッテリー Smartモードで最大4日間、時計モードで最大7日間(バッテリーなしで時計モードに移行)
  • 内蔵メモリ/履歴 7アクティビティデータ、14日間のアクティビティトラッキングデータ
  • センサー Garmin Elevateリスト型心拍計、気圧高度計、加速度計、環境光センサー
  • サイズ
  • 「Garmin vivomove 3」は44 x 44 x 11.3 mm 外周:125-190 mm
  • 「Garmin vivomove 3S」は39 x 39 x 10.9 mm 外周:110-175 mm
  • 重量
  • 「Garmin vivomove 3」は 46.1g
  • 「Garmin vivomove 3S」は 38.6 g
  • カラー
    「vivomove 3」 Powder Gray/Silver、Black/Slate
  • 「vivomove 3S」 Blue/Silver、Dust Rose/Light Gold、Light Sand/Rose Gold、Navy/Rose Gold
  • 価格
  • 「Garmin vivomove 3」 税込で33,000円
  • 「Garmin vivomove 3S」 税込で30,800円

※ ガーミン「vivomove 3」と「vivomove 3S」の違い

ガーミン「vivomove 3」と「vivomove 3S」は、スペックから分かる通り、本体のサイズ、重さ、カラー、バンド幅が異なっています。また、価格も違っています。

「Garmin vivomove 3 / 3S」の特徴

「Garmin vivomove 3 / 3S」の特徴は以下のようになっています。

針が見えるアナログ液晶デザイン・タッチで快適操作

Garmin vivomove 3 / 3S」は文字盤にディスプレイが内蔵されているため、通常の時計のようにアナログ針で時間を確認することができます。見た目がアナログ時計とほとんど変わらないため、ビジネスシーンでも違和感なし。画面にタッチすると、時計の針が自動的に動いて正しい時間を教えてくれます。

ウォッチ上でメールを確認・テキストですぐに返信できる

Garmin vivomove 3 / 3S」は文字盤に内蔵された液晶ディスプレイで直接メールやSNSなどのテキストメッセージ、カレンダーの予定を確認することができます。また、スマートフォンとBluetoothで接続していれば、テキストですぐに返信したり、着信した電話を拒否したりすることができます。

Body Batteryで体のエネルギーレベルを確認・ストレスも計測できる

Garmin vivomove 3 / 3S」はBody Batteryエネルギーモニタリング機能で体のエネルギーレベルを記録し、数値で簡単に確認できるようになっています。数値が高い場合はトレーニングを続行し、数値が低い場合は休憩をとるなど、トレーニングプランに役立てることができます。また、心拍・睡眠の状況からストレスを分析することも可能です。一日の中でどこに負荷がかかっていることかを知ることで、健康管理に役立てることができます。

水分補給&生理周期トラッキングも使える

Garmin vivomove 3 / 3S」は水分補給トラッキングが使えるため、トレーニング中でも水分を補給すべきかどうかを瞬時に判断することができます。また、生理周期トラッキングを利用することで、身体面および感情面の症状をログに記録し、周期に見合ったトレーニングをすることが可能です。

最大4日間のロングバッテリー・時間表示のみならさらにプラス1週間

Garmin vivomove 3 / 3S」はSmartモードで最大4日間、時計モードで最大7日間 駆動することができます。また、完全にバッテリーがなくなっても、時計モードに移行して時刻を確認することができます。

「Garmin vivomove 3 / 3S」と「vivomove HR」の違い

Garmin vivomove 3 / 3S」には前モデル「vivomove HR」にはない機能を備えています。以下にその機能をまとめてみました。

テキスト応答/テキストによる電話拒否が可能になった

ウォッチ上で確認したメールやSNSメッセージにすぐに返信できるようになっています(※要スマホ接続)

Body Batteryエネルギーモニターが使える

体のエネルギー状態を数値で視覚化し、活動するための残りの体力と休憩するタイミングを確認できるようになっています。

ストレスレベル計測

心拍・睡眠の状況からストレスを分析し、落ち着いたバランスの取れた1日だったか、あるいはストレスの多い1日だったかを教えてくれる。また、短い呼吸アクティビティをするように、リラックスリマインダーで知らせてくれる。

呼吸数を計測できる

1分間あたりの呼吸数を計測し、1日を通じた呼吸数、睡眠中の呼吸数、ヨガアクティビティでの呼吸数を知ることができます。

生理周期トラッキングが使える

周期を追跡して身体面および感情面の症状をログに記録し、周期の各段階でトレーニングと栄養について学ぶことができます。

水分補給トラッキングが使える

1日の水分摂取量を記録し、脱水症状を回避できるようにします。

コネクテッドGPSが使えるようになった

スマートフォンと連携し、屋外でのウォーキングやランニングのアクティビティ(距離・スピードなど)を追跡できるようにします。
※ iOS: Ver10以降、Android: Ver5以降

ジムアクティビティプロフィールが充実

筋トレだけでなく、ランニング、ウォーク(ウォーキング)、バイク(サイクリング)、カーディオ、ヨガ、Xトレーナー、ステアステッパー、スイム(プール)のアクティビティが計測できるようになっています。

キッズライフログ機能が使える

子供用のライフログ機能が使えるようになっています。

センサーに環境光センサーを追加

Garmin Elevateリスト型心拍計、気圧高度計、加速度計の他に環境光センサーが搭載されています。

「Garmin vivomove 3」の価格は?

Garmin vivomove 3」は、

Amazonで30,000円、

楽天市場で30,800円 (税込・3,388ポイント)、

ヤフーショッピングで28,000円 (税込)、

米国 Amazon.comで$179.99 (日本発送は+ $27.22) 、

で販売されています。

Amazonで「Garmin vivomove 3」をチェックする

楽天市場で「Garmin vivomove 3」をチェックする

ヤフーショッピングで「Garmin vivomove 3」をチェックする

米国 Amazon.comで「Garmin vivomove 3」をチェックする

「Garmin vivomove 3S」の価格は?

Garmin vivomove 3S」は、

Amazonで28,000円、

楽天市場で28,000円 (税込)、

ヤフーショッピングで28,000円 (税込)、

米国 Amazon.comで$179.99 (日本発送は+ $26.87)、

で販売されています。

Amazonで「Garmin vivomove 3S」をチェックする

楽天市場で「Garmin vivomove 3S」をチェックする

ヤフーショッピングで「Garmin vivomove 3S」をチェックする

米国 Amazon.comで「Garmin vivomove 3S」をチェックする

有機EL液晶を搭載した「vivomove Luxe」・「vivomove Style」も発売!

ガーミンからはAMOLED液晶(有機EL)を搭載したスマートウォッチ「vivomove Luxe」、「vivomove Style」も販売されています。

機能は「Garmin vivomove 3 / 3S」と同じです。

vivomove Luxe」のベゼル・ケース素材はステンレススチールで、ストラップ素材にイタリアン製レザーまたはミラネーゼ(ステンレススチールメッシュ)を採用しています。価格は価格はカラーによって異なり、3万6000円からになっています。

Amazonで「vivomove Luxe」をチェックする

楽天市場で「vivomove Luxe」をチェックする

ヤフーショッピングで「vivomove Luxe」をチェックする

vivomove Style」のベゼル・ケース素材は陽極酸化アルミニウムで、ストラップ素材にシリコンまたはナイロンを採用しています。価格はカラーによって異なり5万円からになっています。

Amazonで「vivomove Style」をチェックする

楽天市場で「vivomove Style」をチェックする

ヤフーショッピングで「vivomove Style」をチェックする

他のスマートウォッチと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

Amazfit GTR 2

HUAWEI WATCH GT 2 Pro

Apple Watch SE

Garmin vivomove 3 / 3S

Galaxy Watch3

Fitbit Versa 3

Fitbit Sense

OPPO Watch

TicWatch Pro 2020

Garmin vivoactive 4 / 4S

Garmin VENU

その他のおすすめスマートウォッチは?

その他のおすすめスマートウォッチは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

ガーミンのスマートウォッチ 買うならどれ? 人気モデルを比較

Garminのスマートウォッチをまとめて紹介しています。

【2020年最新】スマートウォッチに新モデル続々! 全機種 まとめ

最新のスマートウォッチをまとめて紹介しています。

スポーツ&健康管理に使えるスマートバンド 最新 機種 まとめ

最新のリストバンド(活動量計)をまとめて紹介しています。

Fitbitスマートウォッチが人気上昇! 全モデルを比較

Fitbitのスマートウォッチをまとめて紹介しています。