「OPPO K3」レビュー Xiaomi Redmi K20 と比較


Android 9.0を搭載した6.5型のスマートフォン「OPPO K3」をレビュー。19.5:9のフルスクリーン有機EL液晶や電動ポップアップ式の前面1600万画素カメラを備え、ディスプレイ内指紋認証やVOOC 3.0の超急速充電にも対応しています。早速、「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)と比較してみました。

「OPPO K3」と「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)の価格差は?

OPPO K3」は現在 AmazonでRAM 6GB/ROM 64GB 版が 31,600円、RAM 8GB/ROM 128GB 版が38,500円で販売されています。

一方、「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)は、RAM 6GB/ROM 64GB 版が 39,798円、RAM 6GB/ROM 128GB 版が 41,980円で販売されています。

RAM 6GB/ROM 64GB 版では 8198円、128GB版では3480円 の価格差があり、「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)の方が価格が高くなります。

当然のことながら、「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)の方が価格差分だけ性能が高くなければなりませんが、実際はどうなっているのでしょうか?

動画レビューを見ながら、スペックや機能の違いを検証してみましょう。

公式製品紹介ページはこちら

「OPPO K3」の詳細なスペック情報こちら

GearBestで「OPPO K3」をチェックする

AliExpressで「OPPO K3」をチェックする

「OPPO K3」と「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)の違い

以下、動画レビュー・スペック・機能を参考にして「OPPO K3」と「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)の違いを検証していきます。

ディスプレイの違い

OPPO K3」は6.5インチ、解像度1080 x 2340 ピクセルのAMOLED液晶(19.5:9 / 394 ppi / 画面占有率 91.1% / Corning Gorilla Glass 5)

Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)は6.39インチ、解像度1080 x 2340 ピクセルのAMOLED 液晶(19.5:9 / 403 ppi / 画面占有率 86.1% / Corning Gorilla Glass 5 /HDR )

スペック上では「OPPO K3」の方が0.11インチ大きく、画面占有率も高くなっています。どちらも有機EL液晶で、アスペクト比 19.5:9 とゴリラガラス 5 を採用している点は全く同じ。「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)の方はHDR機能で明暗差のバランスも整えられるようになっています。

実際に動画レビューで検証してみると、両機種のディスプレイは非常に似ていることが分かります。基本的には縦長ですが、横幅にも余裕を持っており、細長くなり過ぎている感じはありません。画面上部にノッチはなく、フルスクリーンで映像を見られる点も全く同じです。

ただし、ベゼル幅はやはり「OPPO K3」の方がわずかに狭く、その分だけよりワイドな映像が見られるようになっています。「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)でも十分にワイドなので、それほど気になりませんが、ゲームをプレイするときは若干気になるかもしれません。

HDR機能については動画レビューを見る限り、大きな差は感じられませんでした。たしかに「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)の方が暗いシーンでも明るめに見えていますが、「OPPO K3」でも取り立てて不便を感じるほどのことでもないように思えます。ディスプレイ性能に関しては両機種において大きな差はなく、ほぼ互角であると見ていいでしょう。

プロセッサの違い

OPPO K3」は Qualcomm SDM710 Snapdragon 710 Octa-core 2×2.2 GHz & 6×1.7 GHz

Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)は Qualcomm SDM730 Snapdragon 730 Octa-core 2×2.2 GHz & 6×1.8 GHz

メモリの違い

OPPO K3」は 6GB or 8GB

Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)は 6GB

ベンチマークの違い

OPPO K3」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、総合で「156204」、CPUで「59798」、GPUで「48842」、UXで「40118」、MEMで「7446」。

Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、総合で「218308」、CPUで「91540」、GPUで「58467」、UXで「53445」、MEMで「14856」。

「OPPO K3」はSnapdragon 710を搭載し、ベンチマークスコアは総合で「156204」。一方、「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)は Snapdragon 730 を搭載し、ベンチマークスコアは、総合で「218308」となっています。ベンチマークスコアの差が約5〜6万程度あるため、動作スピードは「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)の方が速くなります。

ただし、「OPPO K3」の動画レビューを見る限り、ゲームプレイ時の動作スピードにはそれほど大きな差は感じられませんでした。PUBGのモバイルゲーム「BATTLEGROUNOS」でも、遅延・もたつきなどは全くありません。むしろ非常に高速でサクサク動作しており、操作も滑らかです。「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)の方がプロセッサの性能が高いことは間違いありませんが、一般的な3Dゲームをプレイするだけなら、「OPPO K3」でも十分に快適なようです。

バッテリーの違い

OPPO K3」は 3765 mAh

Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)は 4000 mAh

バッテリー容量は「Xiaomi Redmi K20」の方が 235 mAh多くなっており、その分だけ長く駆動できそうです。充電は「OPPO K3」がVOOC 3.0の超急速充電に対応しており、「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)は27Wの超急速充電に対応しています。

ストレージ容量の違い

OPPO K3」は 64GB / 128GB / 256GB

Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)は 64GB or 128GB

「OPPO K3」は256GBストレージモデルも用意しています。どちらも高速なデータ転送が可能なフラッシュストレージ規格 UFS 2.1に対応しています。

カメラ性能の違い

OPPO K3」は背面1600万画素+200万画素、前面1600万画素(電動ポップアップ式)

Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)は背面4800万画素+800万画素+1600万画素、前面2000万画素(ポップアップ式)

スペック上では、「OPPO K3」が16MP+2MPのデュアルカメラ、「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)が48MP+8MP+16MPのトリプルカメラになっています。また、前面カメラはどちらもポップアップ式で、「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)の方が画素数が高くなっています。

実際に動画レビューを検証してみると、「OPPO K3」で撮影した写真は非常に色鮮やかでシャープであることが分かります。

特に日光下で植物などを撮影した際には低価格なスマホで撮影した写真とは大きな差があることが分かります。「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)でもシャープな写真は撮影できますが、日光下で植物などを撮影した際にはやや色あせた感があるように見えます。

前面カメラに関しては、どちらも非常に美しく撮影できるようです。色の鮮やかさでは「OPPO K3」の方が上で、メリハリのある色合いのポートレート写真が撮影できます。一方、「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)は、背景をぼかした写真がとてもキレイに撮影できます。この点では「OPPO K3」よりも優れているようです。

ただし、夜間での撮影では両機種ともにやや暗めに写るようです。他社のフラグシップモデルなどの写真と比べると、明らかに差を感じるほど暗く写っています。夜景撮影はあまり期待しない方がいいでしょう。

通信性能の違い

OPPO K3」は WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS, GLONASS, BDS)、
SIMフリー

Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)は Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS, GLONASS, GALILEO, BDS)、NFC、SIMフリー

「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)はNFCに対応していますが、「OPPO K3」はNFCに対応していません。また、「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)はGALILEO GPS通信にも対応しています。

サイズ・重さ・カラー・デザインの違い

OPPO K3」は 161.2 x 76 x 9.4 mm で、重量は 191 g。カラーはブラック、ホワイト、パープル

Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)は 156.7 x 74.3 x 8.8 mm で、重量は 191 g。カラーはブラック、レッド、ブルー

スペック上では「OPPO K3」の方が0.6mm厚くなります。重量は全く同じになります。しかし、実際に動画レビューを見ると、側面から見た際には「OPPO K3」の方が非常に薄く見えます。「OPPO K3」に厚みがあるのは、背面の部分が少し出っ張っているためのようです。「Xiaomi Redmi K20」の方がそうした出っ張りが全くなく、平板な感じになっています。

デザイン的には「OPPO K3」が背面全体が光を反射して輝くようになっているのに対し、「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)では、背面の両端部分のみ光を反射して輝くようになっています。どちらも非常に美しく高級感があるので、甲乙つけがたい感じがします。

機能の違い

OPPO K3」は ディスプレイ内指紋認証、Game Boost 2.0、VOOC 3.0の超急速充電

Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)はディスプレイ内指紋認証、Mi Turbo、27Wの超急速充電

どちらの機種もディスプレイにタッチして認証する画面内 指紋認証 に対応しています。また、ゲームプレイ時のパフォーマンスを上げるモード(Game Boost 2.0、Mi Turbo)を搭載する点や超高速な急速充電に対応する点も同じになっています。

インターフェース・OSは同じ

「OPPO K3」と「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)には共通するスペックもあり、インターフェース(USB Type-C、3.5mmジャック)・OS(Android9.0)は同じになります。

参考資料「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T) スペック 一覧

  • ディスプレイ 6.39インチ、解像度1080 x 2340 ピクセルのAMOLED 液晶
    ※19.5:9 / 403 ppi / 画面占有率 86.1% / Corning Gorilla Glass 5 /HDR
  • プロセッサ Qualcomm SDM730 Snapdragon 730 Octa-core 2×2.2 GHz & 6×1.8 GHz
  • GPU Adreno 618
  • RAM(メモリ) 6GB
  • ストレージ 64GB or 128GB
  • バッテリー 4000 mAh
  • カメラ 背面4800万画素+800万画素+1600万画素、前面2000万画素(ポップアップ式)
  • 通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS, GLONASS, GALILEO, BDS)、NFC、SIMフリー
  • インターフェース USB Type-C、3.5mmジャック
  • OS Android 9.0 (Pie) + MIUI 10
  • サイズ・重量 156.7 x 74.3 x 8.8 mm・191 g

「OPPO K3」と「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T) どちらを買うべきか?

「OPPO K3」スペック 詳細 OPPO K1との違い

OPPO K3」と「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)の最大の違いは「プロセッサ」の性能と「カメラ」の性能です。「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)はベンチマークスコアで「OPPO K3」を5万〜6万ほど上回っており、超広角撮影や望遠撮影も可能なトリプルカメラも搭載しています。

しかし、ゲームプレイ時では両機種の動作スピードがそれほど変わらず、「OPPO K3」でも十分に高速で、パフォーマンスを向上させるゲームモードを備えている点も考慮すると、ベンチマークスコアの差はそれほど気にする必要はありません。

また、カメラの性能に関してはデュアルカメラ搭載の「OPPO K3」の方がより色鮮やかな写真が写真が撮影でき、十分に美しいポートレート写真を撮影できるポップアップ式の前面カメラを備えている点を考慮すると、「OPPO K3」でもいいような気がしてきます。

<結論>

価格を重視するなら、「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)よりも RAM 6GB/ROM 64GB 版で 8198円、128GB版で3480円分安く購入できる「OPPO K3」を選んだ方がいいでしょう。逆に性能を重視するなら、ベンチマークスコアが高い「Xiaomi Redmi K20」(Xiaomi Mi 9T)をおすすめします。

「OPPO K3」の価格は?

OPPO K3」は、

GearBestで28474 円、

AliExpressでUS $195.00 – 280.00、

で販売されています。

GearBestで「OPPO K3」をチェックする

AliExpressで「OPPO K3」をチェックする

「OPPO K5」も発売中!

2019年の最新モデル「OPPO K5」も発売されています。詳細は以下のページでまとめています。

「OPPO K5」スペック、ベンチマーク、特徴、Reno A 比較

「OPPO K3」のセール・クーポン情報は?

OPPO K3」のセール・クーポン情報はまだありませんが、大規模なセール期間中にクーポンが配布され、さらに安くなることがあります。頻繁にサイトをチェックすることをおすすめします。

AliExpressで「OPPOスマホ」がセール価格に!

AliExpressで「OPPOスマホ」がセール価格になっています。通常よりも価格が安いので、ぜひチェックしてみてください。

AliExpressで「OPPOスマホ」(セール)をチェックする

その他のおすすめOPPOスマホは?

その他のおすすめOPPOスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

OPPOスマホが驚異コスパで人気! 2019 全機種を比較