「OUKITEL C13 / C15 PRO」レビュー以上の激安SIMフリースマホ

「OUKITEL C13 Pro」 「OUKITEL C15 Pro」の魅力

OUKITEL C13 Pro」「OUKITEL C15 Pro」にはどのような魅力があるのだろうか? スペックや機能、同じ1万円ほどで販売されている「UMIDIGI A3 Pro」と比較し、そのメリット・デメリットを明らかにしてみよう。

<メリット>

ディスプレイが6インチ以上で見やすい

「OUKITEL C13 Pro」には6.18インチ(解像度996 x 480)の液晶、「OUKITEL C15 Pro」は6.088インチ(解像度600 x 1280)の液晶が搭載されている。それに対し、「UMIDIGI A3 Pro」には5.7インチ(解像度1512 x 720)の液晶が搭載されており、「OUKITEL C13 Pro」 「OUKITEL C15 Pro」よりも液晶サイズが約0.3〜0.5インチほど小さくなる。大きめのディスプレイを使いたいなら、「OUKITEL C13 Pro」 「OUKITEL C15 Pro」の方を選択した方がいいだろう。

低価格でも動作スピードが速い

「OUKITEL C13 Pro」にはMediaTek MT6739クアッドコアCPUが搭載されており、AnTuTuアプリによるベンチマークスコアは「35000」(CPU)。また、「OUKITEL C15 Pro」にはMediaTek MT6761 Helio A22 クアッドコアCPUが搭載されており、AnTuTuアプリによるベンチマークスコアは「55271」(CPU)をマークしている。

一方、「UMIDIGI A3 Pro」にはMediaTek MT6739 クアッドコアCPUを搭載し、AnTuTuアプリによるベンチマークスコアは「33189」(CPU)。純粋にCPUの処理能力だけを比較するなら、「OUKITEL C13 Pro」 「OUKITEL C15 Pro」の方が処理能力が高いといえる。特に「OUKITEL C15 Pro」は3台の中でもっとも処理能力が高く、動作スピードも速い。ゲームなどの負荷のかかる用途に使うなら、「OUKITEL C15 Pro」が最も適しているといえる。

ただし、「UMIDIGI A3 Pro」は2GB RAMではなく、3GB RAMを搭載しているため、単純に動作スピードが劣るとは言い切れない。

最新のAndroid9.0 OSが使える

「OUKITEL C13 Pro」 「OUKITEL C15 Pro」にはAndroid9.0が搭載されており、最新の機能も利用できる。一方、「UMIDIGI A3 Pro」はAndroid8.1を搭載しているため、Android9.0の機能を利用することはできない。
Android9.0の機能には、「バッテリー消費の管理」(使用頻度の少ないものはバッググラウンドに)、「画面の明るさ調節」(周囲の明るさなどに自動で合わせる)、「App Actions」(アプリを開かず直接使用できるショートカット機能)、「高速スクリーンショット」(電源ボタンを長押し)、「通知のミュート」(アプリごとにミュートを設定できる)などがある。

<デメリット>

カメラ性能はイマイチ

「OUKITEL C13 Pro」「OUKITEL C15 Pro」には背面800万画素+200万画素、前面500万画素カメラが搭載されている。一方、「UMIDIGI A3 Pro」は背面1200万画素+500万画素、前面800万画素を搭載。SONY IMX 386センサーとF 2.0レンズも搭載され、「OUKITEL C13 Pro」「OUKITEL C15 Pro」よりも高画質な写真を撮影することができる。カメラを頻繁に使用する人は「UMIDIGI A3 Pro」も選択肢に加えて検討した方がよい。

メモリ&ストレージ容量が少ない

「OUKITEL C13 Pro」「OUKITEL C15 Pro」には2GB RAM(メモリ)と16GBストレージが搭載されている。それに対し、「UMIDIGI A3 Pro」には3GB RAMと32GBストレージが搭載されている。メモリの量が大きければ、作業領域が広くなり、遅延などが起こりにくくなる。また、ストレージ容量が大きれば、アプリも大量にインストールすることができる。「OUKITEL C13 Pro」「OUKITEL C15 Pro」は搭載されているメモリとストレージ容量が少ないため、遅延や容量不足といった問題が生じる可能性がある。

総合  評価

画面が大きく、動作スピードが速いという点を重視するなら、やはり「OUKITEL C13 Pro」「OUKITEL C15 Pro」がおすすめ。特に「OUKITEL C15 Pro」はハイスペックではないものの、軽めのゲームならかなり快適に動作するパワーがある。ただし、上述したようにカメラ性能、メモリ・ストレージ容量といった点でやや劣る面があり、「UMIDIGI A3 Pro」の方が勝っている部分もある。「UMIDIGI A3 Pro」には技適認証済みというメリットもあるので、よく比較検討してから、最終的に決めた方がいいだろう。

Amazonで「OUKITEL C13 Pro」をチェックする

GearBestで「OUKITEL C13 Pro」をチェックする

Banggoodで「OUKITEL C13 Pro」をチェックする

Amazonで「OUKITEL C15 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL C15 Pro」をチェックする

参考資料「UMIDIGI A3 Pro」のスペック

  • ディスプレイは5.7インチ、解像度1512 x 720の液晶
    ※19:9 / ノッチ付き / 293 PPI
  • プロセッサはMediaTek MT6739 Quad core 1.5GHz
  • GPUはIMG PowerVR GE8100
  • RAMは3GB
  • ストレージ容量は32GB(最大256GBまで)
  • バッテリー容量は 3300 mAh
  • カメラは背面1200万画素+500万画素、前面800万画素
  • 通信は Wi-Fi 802.11 a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0、GPS(GLONASS)、SIMフリー
  • インターフェースは micro USB、micoSDカードスロット、3.5mmジャック
  • OSはAndroid 8.1

 

この続きはこちら!

目次

最初のページに戻る

「OUKITEL C13 Pro」(C15 PRO)の詳細なスペック情報

「OUKITEL C13 Pro」VS 「OUKITEL C15 Pro」

「OUKITEL C13 Pro」 「OUKITEL C15 Pro」の魅力

OUKITELスマホのまとめ記事こちら

その他のおすすめAndroidスマホは?

その他のおすすめAndroidスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

【2020年】最強の激安スマホはどれだ? 海外モデル 比較

激安で購入できるAndroidスマホをまとめて紹介しています。

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

2万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

【2020年最新】格安スマホ おすすめ機種・選び方・注意点

2020最新の格安スマホをまとめて紹介しています。