「OUKITEL C13 / C15 PRO」レビュー以上の激安SIMフリースマホ

「OUKITEL C13 Pro & C15  PRO 」 スペック  詳細

Android9.0で使える6.18型スマホ

OUKITEL C13 Pro」はAndroid9.0を搭載した6.18型のスマートフォン。厚さ8.3mmの薄型ボディにMediaTek MT6739クアッドコアCPUと2GB RAMを搭載。19:9のフルスクリーン液晶や10時間駆動する3,000 mAhバッテリー、16GBストレージ、800万画素+200万画素のデュアルカメラ、500万画素のフロントカメラを備えるほか、顔認証、指紋認証、5V/1Aの急速充電、5G帯の高速Wi-Fi通信にも対応している。

ディスプレイはどうなってる?

OUKITEL C13 PRO」のディスプレイは6.18インチ解像度996 x 480 ピクセルの液晶( 5点タッチ)。アスペクト比 19:9のノッチ付き フルスクリーン液晶で、高い没入感を実現。液晶表面は堅牢な旭硝子(Asahi glass)で保護され、傷や破損から守るようになっている。

OUKITEL C15 Pro」のディスプレイは6.088インチ解像度600 x 1280の液晶(マルチタッチ対応)を搭載。アスペクト比19.2:9のフルスクリーン液晶で、画面比率92.7%を実現。液晶表面は堅牢な旭硝子(Asahi glass)で保護され、傷や破損から守るようになっている。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

OUKITEL C13 PRO」のプロセッサはMediaTek MT6739 Quad-core 1.5 GHz で、RAM(メモリ)は 2GB。28 nmプロセスで製造された64ビット対応の4コアプロセッサで、最大1.5GHzの周波数で駆動。グラフィック(GPU)はIMG 8XE 1PPCを採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

なお、「OUKITEL C15 Pro」のプロセッサはMediaTek MT6761 Helio A22 クアッドコア 2.0GHzで、RAM(メモリ)は 2GB。12 nmプロセスで製造された4コアプロセッサで、最大 2.0GHzの周波数で駆動。グラフィック(GPU)はIMG GE8300を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

ベンチマークのスコアは?

OUKITEL C13 PRO」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは「35000」(CPU)。

OUKITEL C15 Pro」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは「55271」(CPU)。

バッテリー容量はどれくらい?

OUKITEL C13 PRO」のバッテリー容量は3,000 mAh(取り外し不可)。バッテリー駆動時間は10時間となっている。

なお、「OUKITEL C15 Pro」のバッテリー容量は3200mAhとなっている。

ストレージ容量はどれくらい?

OUKITEL C13 PRO」のストレージ容量は16 GB。micro SDカードで最大128GBまで増設できる。

OUKITEL C15 Pro」のストレージ容量は16GB。micro SDカードで最大128GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

OUKITEL C13 PRO」のカメラは背面800万画素+200万画素、前面500万画素。背景ぼかし、オートフォーカス、LEDフラッシュ、顔認識、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなどの機能が利用できる。

OUKITEL C15 Pro」のカメラも背面800万画素+200万画素、前面500万画素となっている。

通信・対応バンド・Wi-Fi・Bluetooth は?

通信は4G、3G、2Gに対応。

対応バンド・ネットワーク(周波数)は4G:FDD B1/B3/B7/B8/B20、3G:WCDMA 1900/2100、2G:GSM 850/900/1800/1900

SIMカードのサイズはNano SIM+Nano SIM

Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth4.2、GPSもサポートする。

格安SIMは使えるの?

ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルの通信網に対応。楽天モバイル、LINEモバイル、BIGLOBE、DMMモバイル、OCNモバイル、IIJmio、イオンモバイルなどの格安SIMも利用できる。auの通信網には対応しないため、au対応のmineoなどの格安SIMは使えない。

(※ 楽天モバイル、ソフトバンクiPhone6のSIM、イオンモバイル、LINEモバイルのSIMは動作確認済み)。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはmicroUSB 2.0、microSDカードスロット、3.5mmジャック。搭載センサーは近接センサー、加速度センサー、周囲光、指紋スキャナー。

ボディはどうなってる?

ボディには厚さ8.3mmの薄型デザインを採用。2.5Dの2重曲面ガラスを採用し、高級感のある仕上がりになっている。

日本語に対応しているか?

「OUKITEL C13 PRO」と「OUKITEL C15 Pro」はどちらも日本語にも対応し、メニューやアプリで日本語表示される。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは約5.5 x 7.6 x 0.83cmで、重量は約182g(バッテリー含む)。カラーはブラックとゴールドをラインナップする。

「OUKITEL C13 Pro」 スペック  一覧

  • ディスプレイは6.18インチ、解像度996 x 480の液晶
    ※ 19:9 / ノッチ付き / 5点タッチ / Asahi glass / 2.5D
  • プロセッサはMediaTek MT6739 Quad-core 1.5 GHz
  • GPUはIMG 8XE 1PPC
  • RAMは2GB
  • ストレージ容量は16 GBで、micro SDカードで最大128GBまで増設可能
  • バッテリー容量は3,000 mAh(取り外し不可)
  • カメラは背面800万画素+200万画素、前面500万画素
  • 通信は Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth4.2
  • インターフェースはmicroUSB 2.0、microSDカードスロット、3.5mmジャック
  • OSはAndroid 9.0 Pie

Amazonで「OUKITEL C13 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL C13 PRO」をチェックする

Banggoodで「OUKITEL C13 Pro」をチェックする

GearBestで「OUKITEL C13 Pro」をチェックする

「OUKITEL C15 Pro」 スペック  一覧

  • ディスプレイは6.088インチ、解像度600 x 1280の液晶
    ※19.2:9 / 2.5D / Asahi galass / マルチタッチ / 画面比率92.7%
  • プロセッサはMediaTek MT6761 Helio A22 クアッドコア 2.0GHz
  • GPUはIMG GE8300
  • RAMは2GB
  • ストレージは16GB
  • バッテリーは3200mAh
  • カメラは背面800万画素+200万画素、前面500万画素
  • 通信は Wi-Fi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth4.2
  • インターフェースはmicroUSB 2.0、microSDカードスロット、3.5mmジャック
  • OSはAndroid 9.0

Amazonで「OUKITEL C15 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL C15 Pro」をチェックする

 

この続きはこちら!

目次

最初のページに戻る

「OUKITEL C13 Pro」(C15 PRO)の詳細なスペック情報

「OUKITEL C13 Pro」VS 「OUKITEL C15 Pro」

「OUKITEL C13 Pro」 「OUKITEL C15 Pro」の魅力

OUKITELスマホのまとめ記事こちら