ついにベールを脱いだモトローラの最新スマートウォッチ「Moto 360 第2世代モデル」

Moto 360  2nd Gen.-04

モトローラからついに最新スマートウォッチ「Moto 360 2nd Gen.」が発表された。

従来通りの円形ディスプレイを搭載し、ベルトは革や金属など多彩なバリエーションを用意しているという。

また、スポーツやフィットネス向けのAndroid Wear搭載スマートウォッチ「Moto 360 Sport」も発表。

こちらはGPSを内蔵し、スマートフォン不要で位置をトラッキングできるという。

モトローラは8月下旬にMoto 360の日本語サイトを開設済み。

日本での発売はまだ発表されていないが、国内で展開されることが予想される。

公式製品紹介ページ

www.motorola.com/us/products/moto-360

心拍計を搭載した第2世代「Moto 360」

Moto 360  2nd Gen.-03

Moto 360 2nd Gen.」は「Moto 360」シリーズ第2世代目となるAndroid Wear搭載スマートウォッチ。

ジャイロスコープや加速度計を内蔵し、一日の活動量をトラッキングできるほか、本体の背面に内蔵された光学式ハートレートモニタで心拍を測定することもできる。

液晶サイズには46ミリと42ミリの2サイズを用意。

46ミリの方は1.56インチ、解像度360×330ピクセル(233ppi)の液晶を搭載する。

また、カバーガラスはCorning製のGorilla Glass 3を採用。

IP67防水防塵にも対応し、メタルバンドなら身に付けたままシャワーを浴びられる。

通信機能はBluetoothとWi-Fiのみで、3GやLTEは非サポート。

Moto 360  2nd Gen.-02

OSにはAndroid Wearを搭載し、文字盤のデザインを気分に応じて変えられるほか、Android Wearアプリも利用可能。

ウォッチフェイスも気分に応じて変えられる。

バッテリーはバッテリーは400mAh(46ミリ)で、二日間の連続使用が可能。

製品には前モデル同様に充電用のウォッチスタンドも付属する。

なお、同社ではベゼルやカラー、バンドを試すCTOサービス「Moto Maker」を用意。

6種類(2つの質感×3色)のベゼル、3種類の本体色、5種類(女性向けは6種類)のバンドから自由に選択できる。

 icon-chevron-circle-right  EXPANSYSで「Moto 360 2nd Gen.をチェックする

 icon-chevron-circle-right Amazonで「Moto 360 2nd Gen」をチェックする

 icon-chevron-circle-right 楽天で「Moto 360 2nd Gen」をチェックする

 icon-chevron-circle-right ヤフーショッピングで「Moto 360 2nd Gen」をチェックする

「Moto 360 2nd Gen.」のスペック 46ミリモデル

Moto 360  2nd Gen.-01

Moto 360 2nd Gen.

■ディスプレイは1.56インチ、解像度360×330ピクセル(233ppi)の液晶を搭載。

※42ミリモデルは1.37インチ、解像度360×325(263ppi)となる。

■プロセッサはQualcomm Snapdragon 400(1.2GHz、4コア)

■RAMは512MB

■ストレージは4GB

■バッテリーは400mAh

※42ミリモデルは300mAhとなる。

■カメラは

■OSはAndroid Wear

※男性用・女性用・スポーツの3モデルを用意。

男性用に大小2サイズが存在し、計4モデル展開。

 icon-chevron-circle-right  EXPANSYSで「Moto 360 2nd Gen.をチェックする

 icon-chevron-circle-right  Amazonで「Moto 360 2nd Gen」をチェックする

 icon-chevron-circle-right  楽天で「Moto 360 2nd Gen」をチェックする

 icon-chevron-circle-right ヤフーショッピングで「Moto 360 2nd Gen」をチェックする

めずらしいカラーバリエーションモデルも入荷中!

Moto 360 2nd Gen Gold

Moto 360 2nd Gen-gold

Moto 360 Champagne Metal

Moto 360 Champagne Metal

スポーツに快適になる「Moto 360 Sport」

Moto-360-sport

Moto 360 Sport」はスポーツやフィットネス向けのAndroid Wear搭載スマートウォッチ。

ディスプレイには「AnyLightハイブリットディスプレイ」を採用し、屋外でも高い視認性を実現している。

本体ににはGPSを内蔵し、スマートフォン不要で位置をトラッキング可能。

その他にも速度、歩数、距離、経路をトラッキングでき、心拍数の変移も記録できる。

また、バンドには撥水仕様のシリコーン製バンドを採用し、退色や色移りを防ぐことが可能。

バッテリー容量は公表されていないが、Moto 360 Gen2もSportも2日間もつとされている。

 icon-chevron-circle-right  EXPANSYSで「Moto 360 Sport」をチェックする

 icon-chevron-circle-right  Amazonで「Moto 360 Sport」をチェックする

 icon-chevron-circle-right  楽天で「Moto 360 Sport」をチェックする

 icon-chevron-circle-right  ヤフーショッピングで「Moto 360 Sport」をチェックする

「Moto 360 Sport」のスペック

moto360sport

Moto 360 Sport

■ディスプレイは円形 AnyLight ハイブリットディスプレイ。

■プロセッサはQualcomm Snapdragon 400 (APQ8026) Quad-core 1.2GHz。

■RAMは512MB。

■ストレージは4GB。

■バッテリーは不明。

■カメラは無し。

■OSはAndroid Wear。

 icon-chevron-circle-right  EXPANSYSで「Moto 360 Sport」をチェックする

 icon-chevron-circle-right  Amazonで「Moto 360 Sport」をチェックする

 icon-chevron-circle-right  楽天で「Moto 360 Sport」をチェックする

 icon-chevron-circle-right  ヤフーショッピングで「Moto 360 Sport」をチェックする

こちらもおすすめ!

人気モデルはどれ? ルックスも性能もいい最新スマートウォッチ まとめ

Moto-360-2nd-gen-011-300x165

劇的に進化! LET通信に対応したAndroid Wear搭載スマートウォッチ「LG Watch Urbane 2nd Edition」

LG-Watch-Urbane-2nd-Edition-01-300x170

今度こそヒットする?! サムスンの最新スマートウォッチ「Samsung Gear S2」

gear-s2-classic-300x169

 icon-chevron-circle-right 最新のスマートウォッチをチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新の活動量計をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のAndroid端末をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のスマートフォンをチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のタブレットをチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のゲーム製品をチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のモバイルバッテリーをチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のガジェットをチェックする

 icon-chevron-circle-right 最新のモトローラ製品をチェックする

 


コメントを残す