「Samsung Galaxy A9 2018」レビュー以上の驚愕スマホ


AmazonでAndroid 8.0を搭載した6.3型のスマートフォン「Samsung Galaxy A9 2018」が販売されている。背面だけで4つのカメラを搭載するハイスペックなスマホとして注目の製品。18.5:9のフルスクリーン有機EL液晶や顔認証も利用できる。

「Samsung Galaxy A9 2018」の特徴

Samsung Galaxy A9 2018」は背面だけで4つのカメラを搭載したハイスペックスマホだ。広角撮影やズーム撮影はもちろん、クアッドカメラを利用した立体感のある写真が撮影できる。動作面ではQualcomm Snapdragon 660 オクタコアCPUと最大8GB RAMを搭載し、非常にパワフルに動作。ディスプレイ解像度1080 x 2220ドットで、18.5:9のフルスクリーン有機EL液晶になっている。

また、前面にも2400万画素カメラを搭載。一日充電なしで使える3800 mAhバッテリーや512GBまで拡張可能な128GBストレージも備えている。そのほか、顔認証や指紋認証ですばやくロック解除することが可能。Glonass対応のGPSやNFCにも対応している。

公式製品紹介ページはこちら

Samsungスマホのまとめ記事はこちら

非公式レビュー動画 ディスプレイの見え方やボディの質感・操作・アプリ・写真撮影の様子が分かる

Amazonで「Samsung Galaxy A9 2018」をチェックする

GearBestで「Samsung Galaxy A9 2018」をチェックする

「Samsung Galaxy A9 2018」スペック 詳細

4つのメインカメラを搭載したハイスペックスマホ

Samsung Galaxy A9 2018」はAndroid 8.0を搭載した6.3型のスマートフォン。厚さ7.8 mmのメタルボディにQualcomm Snapdragon 660 オクタコアCPUと最大8GB RAMを搭載。18.5:9のフルスクリーン有機EL液晶やクアッドカメラ(背面)、前面2400万画素カメラ、3800 mAhバッテリー、128GBストレージを備えるほか、顔認証、指紋認証、急速充電、NFC、Wi-Fi Direct、Wi-Fiデュアルバンドに対応している。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは 6.3インチ、解像度1080 x 2220 ピクセルの Super AMOLED 液晶を搭載。アスペクト比18.5:9、ピクセル密度393 ppiの有機EL液晶(インフィニティディスプレイ)で、鮮明なコントラストと鮮やかな色彩で、高い没入感を実現している。また、ロック画面でも日付、天気予報、時間、着信通知などの情報を表示することが可能。ワイドな画面で、重要な情報をフラッシュで表示することができる。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサは Qualcomm SDM660 Snapdragon 660 Octa-core 4×2.2 GHz & 4×1.8 GHz 、RAM(メモリ)は 6GB or 8GB を搭載。前世代よりも最大20%高いパフォーマンスを発揮するKryo 260 CPUを搭載。パフォーマンスが最大30%向上した Adreno 512 GPUと組み合わせることで、高度な3Dグラフィックも滑らかに再生できる。

ベンチマークのスコアは?

AnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、総合で「140521」、CPUで「63569」、GPUで「30591」、UXで「38506」、MEMで「7855」。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

ゲームは快適にプレイできるの?

ゲームを快適にプレイできる程度のベンチマークスコアはクリアしている。3Dゲームを含めてほとんどのゲームはスムーズに動作する。詳しいゲームプレイの様子は以下の動画レビューから分かるようになっている。

バッテリー容量は?

バッテリー容量は 3800 mAh。一日充電なしでフルに使えるほか、急速充電に対応し、短時間で充電できる。

ストレージ容量はどれくらい?

ストレージ容量は 128GBで、microSDカードで最大512 GBまで拡張できる。

カメラはどうなってる?

カメラは 背面2400万画素+800万画素+1000万画素+500万画素前面2400万画素

背面カメラには f/1.7, 27mmレンズ+ 0.9µmサイズの1/2.8センサーと、 f/2.4, 12mmレンズ+1.12µmサイズの1/4.0センサーを搭載。また、f/2.4, 52mmレンズ+ 1.0µmサイズの1/3.9センサー (光学2倍ズーム)と、 f/2.2, 24mmレンズ+ 1.12µmサイズの1/5.0センサー(深度センサー)も搭載する。

機能面では背景ぼかし、高速オートフォーカス「PDAF」、フラッシュ、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなどの機能が利用できる。前面カメラには f/2.0, 27mmレンズと0.9µmサイズの1/2.8センサーを搭載。明るい広角レンズとHDR機能で美しいセルフィー写真が撮影できる。動画撮影は2160p@30fps, 1080p@30fps をサポートする。

通信・対応バンド・Wi-Fi・Bluetooth は?

通信は4G、3G、2Gに対応。

対応バンド・ネットワーク(周波数)は 4G LTE (FDD):Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 20, 26, 28, 66 LTE (TDD):Bands 38, 40, 41、3G UMTS: 850, 900, 1700/2100, 1900, 2100 MHz、2G GSM:850, 900, 1800, 1900 MHz。

SIMカードnano-SIM+nanoSIM

WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS/Glonass/ Galileo/ BeiDou)、NFCもサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースは USB Type-C 、3.5mmジャック。搭載センサーは指紋(リアマウント)、加速度計、ジャイロ、近接、コンパス。

サイズ、重さ、カラーはどうなってる?

サイズは162.5 x 77 x 7.8 mmで、重量は 183 g。カラーはブラックキャビア、レモネードブルー、バブルガムピンクをラインナップする。

「Samsung Galaxy A9 2018」 スペック  一覧

  • ディスプレイは6.3インチ、解像度1080 x 2220のSuper AMOLED 液晶
    ※18.5:9 / 393 ppi /有機EL/インフィニティ
  • プロセッサはQualcomm SDM660 Snapdragon 660 Octa-core 4×2.2 GHz & 4×1.8 GHz
  • GPUはAdreno 512
  • RAMは6/8GB
  • ストレージ容量は128GBで、microSDカードで最大512 GBまで拡張可能
  • バッテリー容量は3800 mAh
  • カメラは背面2400万画素+800万画素+1000万画素+500万画素、前面2400万画素
  • インターフェースは USB Type-C 、3.5mmジャック
  • OSはAndroid 8.0

「Samsung Galaxy A9 2018」の価格は?

Amazonでの「Samsung Galaxy A9 2018」の価格は現在 63,900円(6GBモデル)。4つのメインカメラを搭載したハイスペックスマホを探している人におすすめだ。

Amazonで「Samsung Galaxy A9 2018」をチェックする

GearBestで「Samsung Galaxy A9 2018」をチェックする

「Samsung Galaxy A9 2018」の魅力

Samsung Galaxy A9 2018」はどのような魅力を持っているのだろうか? スペックや機能、「Samsung Galaxy A8」(2018)などの他のスマートフォンと比べながら、その実力と魅力について明らかにしていきたい。

4つのメインカメラで撮影できる

「Samsung Galaxy A9 2018」には背面だけで4つのカメラ(2400万画素+800万画素+1000万画素+500万画素)が搭載されている。そのレンズ構成をよく見ると、広角120度の撮影が可能なものや光学2倍ズームが可能なもの、明暗差をバランスよく映し出すもの、深度センサーで奥行きを映し出すものが採用されており、通常のスマホのカメラよりも本格的な写真を撮影できることが分かる。

現在発売されているスマートフォンは背面に2つのカメラを搭載したデュアルレンズ仕様のものがほとんんどであるが、「Samsung Galaxy A9 2018」のように4つのカメラを搭載したモデルは他に例がない。この点においてはフラグシップモデルの「Samsung Galaxy S9」を凌ぐほどのカメラ性能であるといえる。

Snapdragon 660 &6/8GB で高速に動作する

「Samsung Galaxy A9 2018」にはQualcomm SDM660 Snapdragon 660 オクタコアCPUと6/8GB RAMが搭載されている。これはSamsung Exynos 7885と4GB RAM搭載だった「Samsung Galaxy A8」(2018)と比べても非常に高速に動作することを表しており、負荷の高い3Dゲームでもストレスなくプレイできることを意味している。もちろん、動画の処理能力も高く、動きの激しい映像でも滑らかに再生できる。画面を2分割して複数のアプリを同時利用しても遅延することなく、高速に動作できるのがいい。

大容量バッテリー&ストレージが使える

「Samsung Galaxy A9 2018」には大容量3800 mAhバッテリーが搭載されており、3000 mAhバッテリーだった「Samsung Galaxy A8」(2018)よりも長時間動作することが可能だ。もちろん、急速充電にも対応しているので、朝の時間でも余裕を持って充電できる。

また、「Samsung Galaxy A9 2018」には128GBストレージが搭載されており、写真や動画、ゲーム、アプリなどのデータを大量に保存できる。microSDカードスロットも搭載されているため、最大512 GBまで拡張できる点も魅力的だ。これだけストレージ容量が大きければ、容量不足で困ることはまずないだろう。

画面が大きくて高精細

「Samsung Galaxy A9 2018」には6.3インチのSuper AMOLED(有機EL) 液晶が搭載されている。5.6インチだった「Samsung Galaxy A8」(2018)よりも、画面が0.7インチほど大きくなり、画面が非常に見やすくなっている。画面のアスペクト比は 18.5:9と非常にワイドな仕様で、解像度も1080 x 2220ドットと非常に高精細。しかも有機EL液晶のために黒の締りもよく、画面がよりくっきりはっきり見える。この利点は撮影した写真のチェックの際にも役立つ。動画視聴は想像以上に快適だ。

顔認証&指紋認証が使える

「Samsung Galaxy A9 2018」は顔認証や指紋認証に対応し、すばやくロック解除できる。顔認証は通常のカメラと違い、背面にある4つのカメラが利用されているため、認証されないというトラブルにあうことはない。カメラには明るいレンズが採用されているため、少々暗い場所でも認証することが可能だ。もちろん、どうしても顔認証できない場合は、指紋認証も使えるので安心。すばやくロック解除できる分、より速くアプリにアクセスできる。

Amazonで「Samsung Galaxy A9 2018」をチェックする

「Samsung Galaxy A8」(2018)との違いは?

Samsung Galaxy A9 2018」は「Samsung Galaxy A8」(2018)とどのように違っているのだろうか?

スペックを比較してみると、全体的に「Samsung Galaxy A9 2018」の方が高い性能を持っていることが分かる。特に、

  • 「Samsung Galaxy A8」(2018)のプロセッサ&RAMがSamsung Exynos 7885と4GB RAMを搭載しているのに対し、「Samsung Galaxy A9 2018」のプロセッサ&RAMは、より高速なQualcomm Snapdragon 660と6/8GB RAMを搭載していること
  • 「Samsung Galaxy A8」(2018)のディスプレイが5.6インチであるのに対し、「Samsung Galaxy A9 2018」のディスプレイが6.3インチであること
  • 「Samsung Galaxy A8」(2018)のストレージ容量が32/64GBであるのに対し、「Samsung Galaxy A9 2018」のストレージ容量が128GBであること
  • 「Samsung Galaxy A8」(2018)の背面カメラが1600万画素のシングル仕様であるのに対し、「Samsung Galaxy A9 2018」のカメラがクアッド仕様(背面2400万画素+800万画素+1000万画素+500万画素)であること

という点で大きな差がある。おそらく「Samsung Galaxy A9 2018」は全体的に「Samsung Galaxy A8」(2018)のスペックを上回るように予め設計されていたのだろう。バッテリー容量も3000 mAhから3800 mAhに引き上げられている。

ただし、「Samsung Galaxy A8」(2018)のメリットは、前面に1600万画素+800万画素のセルフィーカメラが搭載されている点にある。「Samsung Galaxy A9 2018」は2400万画素のシングル仕様であることから、「Samsung Galaxy A8」(2018)の方が背景をぼかしたセルフィー写真が撮影しやすい。両者のうちどちらを選ぶべきかは、背面のクアッドカメラをとるべきか、前面のデュアルカメラをとるべきかを考えて選ぶ必要があるだろう。スペックの高さを重視するなら、「Samsung Galaxy A9 2018」の方が良い。

「Samsung Galaxy A8」(2018)のスペック

  • ディスプレイは5.6インチ、解像度1080 x 2220 のSuper AMOLED液晶
    ※アスペクト比 18.5:9 / 441 ppi /Corning Gorilla Glass/有機EL/インフィニティ
  • プロセッサはSamsung Exynos 7885 Octa Core 2.2 GHz, 1.6 GHz
  • GPUはMali-G71
  • RAMは4GB
  • ストレージ容量は32/64GBで、micro SDカードで最大256GBまで増設可能
  • バッテリー容量は3000 mAh
  • カメラは背面1600万画素、前面1600万画素+800万画素
  • OSはAndroid 7.1.1( Android 8.0にアップグレード可)

Amazonで「Samsung Galaxy A9 2018」をチェックする

GearBestで「Samsung Galaxy A9 2018」をチェックする