第二世代「Xiaomi Black Shark Helo」レビュー以上の魅力に迫る


AmazonでAndroid 8.0を搭載した6.01型のスマートフォン「Xiaomi Black Shark Helo」が販売されている。ハイスペックなゲーミングスマホ「Xiaomi Blackshark」の第二世代モデルとして注目の製品。スペックや機能が大幅に強化されている。

「Xiaomi Black Shark Helo」はどんなスマホなの?

ゲームに特化したハイスペックなスマホ。前モデルにはなかった有機EL液晶やLED照明効果、前面の2つのスピーカーによってより快適にゲームが楽しめるように改善されている。

動作面ではQualcomm Snapdragon 845 オクタコアCPUと最大10GB RAMを搭載。ディスプレイは18:9フルスクリーン有機EL液晶で、HDR機能にも対応している。

また、AI機能を搭載したデュアルカメラや前面2000万画素カメラを搭載。4000mAhバッテリーや最大256 GBストレージも利用できる。そのほか、ゲームプレイ時でも最適なパフォーマンスを維持する「シャークモード」や液体冷却システムを搭載。「シャークコード」や「シャークタイム」など前モデルにはなかった機能も追加されている。

「Xiaomi Black Shark Helo」の価格は?

Amazonでの「Xiaomi Black Shark Helo」の価格は現在 83,000円( 6GB/128GBモデル・ゲームパッド付属)。ゲームに特化したハイスペックなスマホを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

目次

「Xiaomi Black Shark Helo」の概要・「Xiaomi Black Shark」との違い

「Xiaomi Black Shark Helo」の詳細なスペック情報

「Xiaomi Black Shark Helo」の魅力について

Xiaomi スマホのまとめ記事こちら

10GB RAM&18:9有機EL液晶のゲーミングスマホ「Xiaomi Black Shark Helo」

Xiaomi Black Shark Helo」はAndroid 8.0を搭載した6.01型のスマートフォン。ゲーミングデザインのボディにQualcomm Snapdragon 845 オクタコアCPUと最大10GB RAMを搭載。

18:9フルスクリーンの有機EL液晶や長時間駆動する4000mAhバッテリー、最大256 GBストレージ、液体冷却システム、1200万画素+2000万画素のAIデュアルカメラ(背面)、前面2000万画素カメラ、ゲームプレイ時でもスムーズに通信するXアンテナ、イメージプロセッサー(独立した画像処理チップ)を搭載するほか、ゲームプレイ時でも最適なパフォーマンスを維持する「シャークモード」、Wi-Fiデュアルバンド指紋認証、照明効果(1680万色RGB)、専用 ゲームパッド(付属)にも対応している。

続きを読む

「Xiaomi Black Shark Helo」のスペック

  • ディスプレイは6.01インチ、解像度1080 x 2160 ドットのAMOLED液晶
    ※18:9 / 402 ppi / 100% DCI-P3 / HDR / 100% NTSC / sRGBモード
  • プロセッサは Qualcomm SDM845 Snapdragon 845 Octa-core 4×2.96 GHz& 4×1.7 GHz
  • GPUは Adreno 630
  • RAMは 6/8/10GB
  • ストレージ容量は128 GB or 256 GB
  • バッテリー容量は4000 mAh(Quick Charge 3.0)
  • カメラは 背面1200万画素+2000万画素、前面2000万画素
  • OSは Android 8.0+ MIUI 10

Amazonで「Xiaomi Black Shark Helo」をチェックする

楽天で「中古 Black Shark Helo Black 8GB 128GB」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xiaomi Black Shark Helo」をチェックする

前モデル「Xiaomi Black Shark」との違いは?

Xiaomi Black Shark Helo」(第二世代モデル)は前モデル「Xiaomi Black Shark」とどのように違っているのだろうか?

スペックを比較してみると、最大RAM、最大ストレージで違いがあり、RAMは最大8GBから10GBへ、ストレージは最大128GBから256GBへ増強されている。そのほかのスペック(ディスプレイ、プロセッサ、バッテリー容量、カメラ性能、OS)は前モデル「Xiaomi Black Shark」から変わっていない。

しかし、よく調べてみると、「Xiaomi Black Shark Helo」はIPS液晶ではなく、有機ELに変更されており、カメラもAI機能を搭載するようになっている。また、Razer Phone 2のようにLED照明効果を取り入れ、前面ダブルスピーカーによって音響面も大幅にグレードアップされているなどの違いがある。

表面的なスペックとパフォーマンスを維持する「シャークモード」、液体冷却システムが搭載されている点では同じなので、あえて前モデル「Xiaomi Black Shark」を選択するという選択肢もあるが、「シャークコード」や「シャークタイム」など前モデルにはなかった機能も追加されていることを考慮すると、やはり第二世代の「Xiaomi Black Shark Helo」を選択した方がいいだろう。

「Xiaomi Black Shark」のスペック

  • ディスプレイは5.99 インチ、解像度1080 x 2160 のIPS液晶
    ※画面比率 18:9 / 403pp / DCI-P3対応 / 色域 97%
  • プロセッサはQualcomm SDM845 Snapdragon 845 Octa-core 4×2.8 GHz& 4×1.8 GHz)
  • GPUはAdreno 630
  • RAMは6/8GB
  • ストレージ容量は64/128 GB
  • バッテリー容量は4000mAh
  • カメラは背面1200万画素+2000万画素、前面2000万画素
  • OSはAndroid 8.0 Oreo + Joy UI

Amazonで「Xiaomi Black Shark」をチェックする

楽天で「Xiaomi Black Shark」をチェックする

GearBestで「Xiaomi Black Shark」をチェックする

目次

「Xiaomi Black Shark Helo」の詳細なスペック情報

「Xiaomi Black Shark Helo」の魅力について

Xiaomi スマホのまとめ記事こちら

<関連記事>

Xiaomi スマホをまとめて紹介!

Xiaomi スマホ 再び快進撃が始まる 全機種をまとめて比較

<コスパのいいスマホ>

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

<ハイスペックなスマホ>

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ