「HUAWEI MediaPad M5 lite」レビュー以上の高コスパタブレット


AmazonでAndroid 8.0を搭載した10.1型のタブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite」が販売されている。筆圧2048段階のスタイラスペンが使えるハイスペックなタブレットとして注目の製品。
クアッドスピーカー搭載で音質にも優れている。

「HUAWEI MediaPad M5 lite」はどんなタブレットなの?

筆圧2048段階のスタイラスペンが使える音質のいい10.1型のタブレット。4つのスピーカーとHUAWEI Histen 5.0&Harman Kardonチューニングにより、空間に広がるような3Dサラウンドサウンドが楽しめる。

動作面ではHiSilicon Kirin 659 オクタコアCPUと最大4GB RAM を搭載。液晶解像度1920 x 1200(IPS)で、ブルーライトカット機能も備えている。また、前背面に800万画素カメラを搭載。7500 mAhバッテリー搭載で急速充電(9V/2A)にも対応する。

「HUAWEI MediaPad M5 lite」の価格は?

Amazonでの「HUAWEI MediaPad M5 lite」の価格は現在 29,333円(3GB/32GB/Wi-Fiモデル)。手書き入力も可能で音質のいい10.1型のAndroidタブレットを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

目次

「HUAWEI MediaPad M5 lite」の詳細なスペック情報

「HUAWEI MediaPad M5 lite」の魅力について

HUAWEI タブレットのまとめ記事はこちら

筆圧2048&3Dサラウンド対応のタブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite」

HUAWEI MediaPad M5 lite」はAndroid 8.0を搭載した10.1型のタブレット。厚さ7.6mmのメタルボディにHiSilicon Kirin 659 オクタコアCPUと最大4GB RAMを搭載。前背面に800万画素カメラとクアッドスピーカーを備えるほか、筆圧2048段階のスタイラスペン「M-Pen lite」(別売)、指紋認証、キッズモード、ブルーライトカットモード、画面に顔が近づきすぎると(25cm)お知らせする機能、寝ながら視聴を検出するとアラートを出す機能、9V / 2Aの急速充電、Wi-Fiデュアルバンド、キャリアアグリゲーション、3Dサラウンドサウンド、Harman Kardonチューニング(音楽)にも対応する。

続きを読む

「HUAWEI MediaPad M5 lite」のスペック

  • ディスプレイは10.1インチ解像度1920 x 1200のIPS液晶
    ※16:10 / 224 ppi /
  • プロセッサはHiSilicon Kirin 659 Octa-core
  • GPUはMali-T830 MP2
  • RAMは3GB/4GB RAM
  • ストレージ容量は32GB/64GB
  • バッテリーは7500 mAh
  • カメラは背面800万画素、前面800万画素
  • OSはAndroid 8.0 + EMUI 8.0
    ※Wi-Fi(4GB/64GB)モデルは、M-Pen liteとオリジナルスマートカバーが付属
  • ※LTEモデルは(3GB/32GB)搭載モデルのみ

Amazonで「HUAWEI MediaPad M5 lite」をチェックする

楽天で「HUAWEI MediaPad M5 lite」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI MediaPad M5 lite」をチェックする

前モデル「MediaPad M5 Pro」との違いは?

HUAWEI MediaPad M5 lite」は前モデルの「MediaPad M5 Pro」とどのように違っているのだろうか? スペックを比較してみると、ディスプレイサイズ、解像度、プロセッサ、GPU、カメラ性能で違いがあることが分かる。

全体的に「MediaPad M5 Pro」の方がスペックが高く、特にプロセッサに Kirin 960 オクタコア CPUを搭載している点が大きく異なる。「HUAWEI MediaPad M5 lite」は Kirin 659 プロセッサを搭載しており、3Dゲームもプレイ可能だが、グラフィック要素が非常に高く、かなりの負荷がかかるゲームにはあまり向かない。Web閲覧やSNSなどのアプリ、軽めのゲームであれば問題ないが、高負荷がかかる場合は「MediaPad M5 Pro」を選択した方がいいだろう。

ただし、「MediaPad M5 Pro」はWi-Fi版でも5万円以上しており、「HUAWEI MediaPad M5 lite」の最安モデルよりも約2万円ほど値段が高くなる。それほど負荷のかかる用途でなければ、「HUAWEI MediaPad M5 lite」を選択した方がよい。

「MediaPad M5 Pro」のスペック

  • ディスプレイは10.8インチ解像度2560 x 1600のIPS液晶
  • プロセッサはHUAWEI Kirin 960 オクタコア (4 x2.4 GHz + 4 x 1.8 GHz)
  • GPU ARMのMali G71
  • RAMは4GB
  • ストレージ容量は64GB
  • バッテリーは7500 mAh
  • カメラは背面1300万画素、前面800万画素
  • OSはAndroid 8.0 +Emotion UI 8.0

Amazonで「MediaPad M5 Pro」をチェックする

楽天で「MediaPad M5 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「MediaPad M5 Pro」をチェックする

10.8インチの「HUAWEI MediaPad M5 10.8」も発売!

Amazonでは10.8インチの「HUAWEI MediaPad M5 10.8」も発売される。こちらは上位モデル「HUAWEI MediaPad M5 Pro」と下位モデル「HUAWEI MediaPad M5 lite」の中間に位置するモデル。基本的な性能は「HUAWEI MediaPad M5 lite」と共通になっており、指紋認証や急速充電、Harman Kardonチューニング(音楽)にも対応する。スペックは「HUAWEI MediaPad M5 lite」よりも高い。発売は12月7日から。

「HUAWEI MediaPad M5 10.8」のスペック

  • ディスプレイは 10.8インチ、解像度2560×1600ドットの液晶
  • プロセッサは Hisilicon Kirin 960s (Cortex-A73 2.1GHz x2 + A53 1.8GHz x4) Octa-core
  • GPUは Mali-G71 MP8
  • RAMは 4GB
  • ストレージは 32GB
  • バッテリーは 7500mAh
  • カメラは 背面1300万画素、前面800万画素
  • OSは Android 8.0 +EMUI 8.0
  • サイズ&重量は 258.7×171.8×7.3mm / 500g

Amazonで「HUAWEI MediaPad M5 10.8」をチェックする

目次

「HUAWEI MediaPad M5 lite」の詳細なスペック情報

「HUAWEI MediaPad M5 lite」の魅力について

HUAWEI タブレットのまとめ記事はこちら

<関連記事 >

Huaweiのタブレットをまとめて紹介!

Huaweiタブレット やっぱり一番コスパがいい?全機種を比較

人気のタブレット

安くなきゃヤダ!1万円前後の激安Androidタブレット まとめ 

2万円前後で買えるリッチなAndroidタブレット まとめ

一度は手に入れてみたい 超ハイスペックな高級Androidタブレット まとめ

<SIMフリーで使えるタブレット>

外でも快適! SIMフリーで使えるAndroidタブレット まとめ 

型落ち&激安で買えるSIMフリータブレット まとめ