「Razer Phone 2」レビュー以上に進化したゲーミングスマホ


AmazonでAndroid 8.1を搭載した5.72型のゲーミングスマートフォン「Razer Phone 2」が販売されている。ゲームに特化したハイスペックなスマートフォンとして注目の製品。前モデルにはない「Razer Chroma」も追加されている。

「Razer Phone 2」はどんなスマホなの?

ゲームのために開発されたハイスペックなスマートフォン。LEDイルミネーションが光る「Razer Chrome」やワイヤレス充電に対応し、より快適にゲームがプレイできるようになっている。動作面ではQualcomm Snapdragon 845 オクタコアCPUと8GB RAMを搭載。ディスプレイはアスペクト比 16:9で、リフレッシュレート120Hzのすばやい反応も可能になっている。

また、背面に背景ぼかしやPDAFが使える1200万画素+1200万画素のデュアルカメラを搭載。4K動画撮影やハイレゾ音源の再生にも対応する。そのほか、3大キャリアSIM(ドコモ・ソフトバンク・au)に対応。専用のオプション製品としてワイヤレス充電器やケースなども発売される。

「Razer Phone 2」の価格は?

Amazonでの「Razer Phone 2」の価格は現在 116,450円。ゲームに特化したハイスペックなスマホを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

目次

「Razer Phone 2」の詳細なスペック情報

「Razer Phone 2」の魅力について

GPD&ゲーミング製品のまとめ記事こちら

LEDで光るハイスペックなゲーミングスマホ「Razer Phone 2」

Razer Phone 2」はAndroid 8.1を搭載した5.72型のスマートフォン。防水防塵ボディにQualcomm Snapdragon 845 オクタコアCPUと8GB RAMを搭載。背面にデュアルカメラを備えるほか、Razer Chroma(LEDイルミネーション調光)、指紋センサー(側面)、3大キャリアSIM(ドコモ・ソフトバンク・au)、ワイヤレス充電、急速充電(QuickCharge 4+)、WiFiデュアルバンド、2×2 MIMO、4K動画撮影、ハイレゾ再生(Dolby Atmos)、冷却機構にも対応している。

続きを読む

「Razer Phone 2」のスペック

  • ディスプレイは5.72インチ、解像度1440 x 2560のIGZO IPS液晶
    ※16:9 / 513 ppi / Corning Gorilla Glass 5 / 疎油性コーティング / リフレッシュレート120Hz / HDR
  • プロセッサはQualcomm SDM845 Snapdragon 845 Octa-core 4×2.96 GHz& 4×1.7 GHz
  • GPUはAdreno 630
  • RAMは8 GB LPDDR4X
  • ストレージ容量は64 GB UFS
    ※micro SDカードで最大512 GBGBまで増設可能
    ※専用micro SDスロットあり
  • バッテリー容量は4000 mAh
  • カメラは背面1200万画素+1200万画素+、前面800万画素
  • OSはAndroid 8.1
    ※ Android 9.0にアップグレード予定
    ※日本語版は日本語ロケール内蔵
  • 付属品 電源アダプタ、 Type-Cケーブル、 USB Type Cのイヤホンジャック
  • 別売のオプション製品 ワイヤレス充電器、ケース、グラスプロテクターキット

Amazonで「Razer Phone 2」をチェックする

楽天で「Razer Phone 2」をチェックする

ヤフーショッピングで「Razer Phone 2」をチェックする

前モデル「Razer Phone」(RZ35-0215)との違いは?

Razer Phone 2」は前モデル「Razer Phone」(RZ35-0215)とはどのように違うのだろうか? スペックを比較してみると、プロセッサ、GPU、OSで違いがあることが分かる。

プロセッサはSnapdragon 835からSnapdragon 845に、GPUはAdreno 540からAdreno 640へ変更され、CPU&GPUがそれぞれ30%性能が向上している。また、「Razer Phone 2」からはヒートパイプより優れる冷却機構「Vapor Chamber」(ベイパーチャンバー)が採用されており、オーバーヒートなどのトラブルにあうことなく、快適にゲームがプレイできるようになっている。

そのほかにも、「Razer Phone 2」は前モデル「Razer Phone」(RZ35-0215)の90Hzリフレッシュレートから最大120Hzにアップグレードし、より俊敏に反応するように改善。IP67防塵防滴、Razer Chromaによる調光機能、ワイヤレス充電にも対応するなど、前モデルから大幅に機能が向上していることが分かる。両者にはスペック以上の違いがあると考えていいだろう。

「Razer Phone」(RZ35-0215)のスペック

  • ディスプレイは5.7インチ、解像度2560 x 1440のIGZO液晶
  • プロセッサはQualcomm Snapdragon 835 オクタコア 2.45 GHz
  • GPUはAdreno 540
  • RAMは8GB
  • ストレージ容量は64GBで、micro SDカードで最大2TBまで増設可能
  • バッテリー容量は4000 mAh
  • カメラは背面1200万画素+1200万画素、前面800万画素
  • OSはAndroid 7.11 Nougat (Androi 8.0 Oreoにアップデート予定)

Amazonで「Razer Phone」をチェックする

楽天で「Razer Phone」をチェックする

ヤフーショッピングで「Razer Phone」をチェックする

EXPANSYSで「Razer Phone」をチェックする

目次

「Razer Phone 2」の詳細なスペック情報

「Razer Phone 2」の魅力について

GPD&ゲーミング製品のまとめ記事こちら

<関連記事  スマホ>

<コスパのいいスマホ>

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

<ハイスペックなスマホ>

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ

<GPD>

GPD WIN&XDでゲームが超快適!  全機種を比較