ASUS「ROG Phone」はレビュー通りの最強ゲーミングスマホか?


AmazonでAndroid 8.1を搭載した6.0型のゲーミングスマートフォンASUS「ROG Phone」(ZS600KL)が販売されている。ゲームに特化したハイスペックなスマホとして注目の製品。豊富なアクセサリーで機能を拡張させることもできる。

ASUS「ROG Phone」はどんなスマホなの?

ゲーム用に開発されたハイスペックなスマートフォン。専用アクセサリーにはアナログスティックを追加するものやデュアルディスプレイ化させるもの、PCのように使えるようにするドックなどが用意され、より本格的なゲーム体験が可能になっている。

動作面ではゲーム用にカスタマイズされた Qualcomm Snapdragon 845 オクタコアCPUと8GB RAMを搭載。ディスプレイは6.0インチ(解像度1080 x 2160)の有機EL液晶で、90Hzリフレッシュレート、1ms応答速度を実現している。

また、強力に熱の移動を行える3Dベイパーチェンバー、外付け冷却システム「AeroActive Cooler」を採用し、長時間でも安定してゲームプレイが可能。ボディ側面に超音波のタッチセンサー「AirTrigger」はゲームパッドのL/Rボタンのように使うことができる。そのほか、UFS 2.1規格の高速な512 GBストレージを搭載し、すばやくゲームを読み込むことが可能。CPU/GPU情報、温度の表示などができる管理アプリ「Game Center」も利用できる。

ASUS「ROG Phone」の価格は?

AmazonでのASUS「ROG Phone」の価格は現在 127,885円。豊富な拡張性を備えたハイスペックなゲーミングスマホを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

目次

「ROG Phone」の詳細なスペック情報

「ROG Phone」の専用アクセサリー  一覧

「ROG Phone」の魅力について

ASUSスマホの まとめ記事こちら

拡張性を備えた究極のゲーミングスマホ  ASUS「ROG Phone」

ASUS「ROG Phone」(ZS600KL)はAndroid 8.1を搭載した6.0型のゲーミングスマートフォン。防水対応のボディにゲーム用にカスタマイズされた Qualcomm Snapdragon 845 オクタコアCPUと8GB RAMを搭載。

6インチの有機EL液晶、512 GBの高速ストレージ、長時間のゲームプレイを可能にする冷却ファン(付属品)、ゲームパッドなどの豊富な専用アクセサリーを装着できる拡張コネクターを備えるほか、指紋認証、ハイレゾ音源再生 (DTS:X® Ultra 対応)、テザリング、急速充電(Quick Charge 4.0)、60GHz帯を使うIEEE802.11ad 通信、NFC、Wi-Fiデュアルバンド、USB Type-C接続にも対応している。

続きを読む

ASUS「ROG Phone」のスペック

  • ディスプレイは6.0インチ、解像度1080 x 2160 ドットのAMOLED液晶
    ※10点マルチタッチ/ Corning Gorilla Glass 6 / DCI-P3 / HDR / コントラスト比100,000:1 / 2.5D・ 3D湾曲
  • プロセッサはQualcomm SDM845 Snapdragon 845 Octa-core 4×2.96 GHz& 4×1.7 GHz
  • GPUはAdreno 630
  • RAMは8GB LPDDR4X
  • ストレージ容量は512 GB (UFS 2.1)
    ※ASUS WebStorageサービス 5GB (永久無料版) / Googleドライブ 100GB (1年間無料版)
  • バッテリー容量は4000 mAh
    ※バッテリー駆動時間はWi-Fi通信時で約14.7時間
  • カメラは背面1200万画素+800万画素、前面800万画素
  • OSはAndroid 8.1(ROG UI)
  • 付属品はUSB ACアダプターセット、SIMイジェクトピン、ROG Phone Case、AeroActive Cooler、製品保証書、ユーザーマニュアル

Amazonで「ROG Phone」をチェックする

楽天で「ROG Phone」をチェックする

ヤフーショッピングで「ROG Phone」をチェックする

ASUS公式ショップで「ROG Phone」をチェックする

「Razer Phone」との違いは?

ROG Phone」はハイスペックなゲーミングスマホ「Razer Phone」とはどのように違うのだろうか? スペックを比較してみると、ディスプレイサイズ、プロセッサ、GPU、ストレージ容量で違いがあることが分かる。

「ROG Phone」のディスプレイは6インチで、「Razer Phone」より0.3インチ大きい。また、「Razer Phone」が前世代のQualcomm Snapdragon 835 オクタコアCPUを搭載していたのに対し、「ROG Phone」は最新世代のQualcomm SDM845 Snapdragon 845 オクタコアCPUを搭載しており、処理性能が30%向上している。GPUも同様にAdreno 540からAdreno 630にグレードアップされており、グラフィック性能も30%向上している。ストレージに関しては「Razer Phone」が64GBだったのに対し、「ROG Phone」は512 GBだ。しかも、UFS 2.1規格の高速なストレージを採用しており、ゲームの読み込みスピードが大幅に向上している。

その他にも、「Razer Phone」には「ROG Phone」が持つ強力な冷却システムと豊富な拡張性がないなどの大きな違いがある。両者はともにゲームに特化したスマートフォンとして開発されたが、その違いは想像以上に大きいといえるだろう。ただし、「Razer Phone」はハイスペックな仕様であり、プロレベルのゲーマーでなければまだ十分に使える。「Razer Phone」では耐えきれないほどゲームを長時間やり込む人は素直に「ROG Phone」を手に入れた方がよい。

「Razer Phone」のスペック

  • ディスプレイは5.7インチ、解像度2560 x 1440のIGZO液晶
  • プロセッサはQualcomm Snapdragon 835 オクタコア 2.45 GHz
  • GPUはAdreno 540
  • RAMは8GB
  • ストレージ容量は64GBで、micro SDカードで最大2TBまで増設可能
  • バッテリー容量は4000 mAh
  • カメラは背面1200万画素+1200万画素、前面800万画素
  • OSはAndroid 7.11 Nougat (Androi 8.0 Oreoにアップデート可)

Amazonで「Razer Phone」をチェックする

楽天で「Razer Phone」をチェックする

ヤフーショッピングで「Razer Phone」をチェックする

「Xiaomi Black Shark」との違いは?

ROG Phone」はゲーミングスマホとして有名な「Xiaomi Black Shark」とどのように違っているのだろうか? スペックを比較してみると、全体的に似た仕様で、大きな違いはストレージ容量ぐらいしかないように思われる。

しかし、「Xiaomi Black Shark」は熱暴走を抑止する液体冷却システムを本体内に搭載しており、「ROG Phone」のように外付け冷却システムをさらに追加することができない。また、「Xiaomi Black Shark」は専用のゲームパッド(コントローラー)は用意されているものの、他の拡張アクセサリーが存在せず、「ROG Phone」のような豊富な拡張性は持っていない。ただし、「Xiaomi Black Shark」は「ROG Phone」と非常に似たスペックを持っており、よほど負荷のゲームを長時間やらない限り、かなり快適にゲームが楽しめる。強力な冷却システムと豊富な拡張性を必要としないならば、「Xiaomi Black Shark」を選択してもいいだろう。

「Xiaomi Black Shark」のスペック

  • ディスプレイは5.99 インチ、解像度1080 x 2160 のIPS液晶
  • プロセッサはQualcomm SDM845 Snapdragon 845 Octa-core 4×2.8 GHz& 4×1.8 GHz)
  • GPUはAdreno 630
  • RAMは6 or 8GB
  • ストレージ容量は64 or 128 GB
  • バッテリー容量は4000mAh
  • カメラは背面1200万画素+2000万画素、前面2000万画素
  • OSはAndroid 8.0 Oreo + Joy UI

Amazonで「Xiaomi Black Shark」をチェックする

楽天で「Xiaomi Black Shark」をチェックする

GearBestで「Xiaomi Black Shark」をチェックする

目次

「ROG Phone」の詳細なスペック情報

「ROG Phone」の専用アクセサリー  一覧

「ROG Phone」の魅力について

ASUSスマホの まとめ記事こちら

<関連記事  スマホ>

ASUSスマホをまとめて紹介!

格安スマホは意外と高い?! 激安でASUS ZenFoneシリーズを手に入れる方法

<コスパのいいスマホ>

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

<ハイスペックなスマホ>

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ