「OnePlus 6T」スペック、Antutu、性能、価格、比較、バンド


2018年11月にOnePlusから発売された6.41型スマートフォン「OnePlus 6T」のスペック、Antutuベンチマーク、性能、価格、対応バンドを紹介! 前モデル「OnePlus 6」との違いや魅力も合わせて掲載しています。

※Android 10 OSにアップデートされました。

「OnePlus 6T」

OnePlus 6T」は現時点で最速を誇るQualcomm Snapdragon 845を搭載したハイエンド向けのスマートフォンだ。ディスプレイ内蔵の指紋認証のほか、顔認証も利用できる。動作面ではQualcomm Snapdragon 845プロセッサと最大8GB RAMを搭載し、超高速で動作。ディスプレイは解像度1080 x 2340 ドットのAMOLED液晶で、 19.5:9の迫力ある映像が楽しめる。

また、背面に1600万画素、2000万画素のデュアルカメラを搭載し、夜景モード「Nightscapeモード」が利用可能。前面には1600万画素カメラを搭載し、セルフィー写真の仕上がりを微調整ポートレートモード「Studio lighting」が利用できる。そのほか、4本のアンテナで通信速度が向上する「4×4 MIMO」に対応。世界中のさまざまなバンドに対応し、ドコモやau、ソフトバンクの通信網も利用できる。

公式ページ
https://www.oneplus.com/6t?from=carousel

非公式レビュー動画 ディスプレイの見え方やボディの質感・操作・アプリ・ゲームプレイの様子が分かる

楽天市場で「OnePlus 6T」をチェックする

ヤフーショッピングで「OnePlus」をチェックする

AliExpressで「Oneplus 6T」をチェックする

「OnePlus 6T」のスペック

  • モデル 6GB + 128GB、8GB + 128GB、8GB + 256GBの3種類
  • ディスプレイ  6.41インチ、解像度1080 x 2340 ドットのAMOLED液晶
    ※有機EL / 19.5:9 / 402 ppi / Corning Gorilla Glass 6 / DCI-P3
  • プロセッサ  Qualcomm SDM845 Snapdragon 845
  • CPU  Octa-core 4×2.8 GHz & 4×1.7 GHz
  • GPU  Adreno 630
  • RAM(メモリ)  6GB or 8GB
  • ストレージ   128 GB or 256 GB
  • バッテリー   3700 mAh
  • 背面カメラ  1600万画素+2000万画素
  • 前面カメラ  1600万画素
  • 通信  WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS
  • インターフェース   USB Type-C (USB On-The-Go対応)
  • センサー  加速度センサ、周囲光センサ、eCompass、指紋、ジャイロスコープ、ホールセンサ、センサコア、近接センサ。
  • OS  Android 10 + Oxygen 10
    ※発売時はAndroid 9.0ベースのOxygen 9.0.5
  • サイズ  157.5 x 74.8 x 8.2 mm
  • 重量  185 g
  • カラー  サンダーパープル、ミラーブラック、ミッドナイトブラック
  • 発売日  2018年11月   ※米国、欧州
  • SIMカード Nano SIM
  • 対応バンド
    4G: LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/29/66/34/38/39/40/41、
    3G: Band 1/2/4/5/8/9/19/34/39、
    2G GSM: 850/900/1800/1900 MHz

「OnePlus 6T」のAntutuベンチマーク


OnePlus 6T」(OxygenOS 10)のAnTuTuベンチマークスコアは、

総合で「367012」、CPUで「107817」、GPUで「150026」、MEMで「50547」、UXで「58622」。

※Antutuスコアとは3D性能、UX速度、CPU性能、RAM性能を総合した評価点のこと。

「OnePlus 6T」でゲームは快適か?

ゲームを快適にプレイできる程度のベンチマークスコアはクリアしている。3Dゲームを含めてほとんどのゲームはスムーズに動作する。詳しいゲームプレイの様子は以下の動画レビューから分かるようになっている。

「OnePlus 6T」の性能

OnePlus 6T」の性能についてまとめてみました。

ディスプレイの性能

OnePlus 6T」は6.41インチ、解像度1080 x 2340 ピクセルのAMOLED液晶を搭載。アスペクト比 19.5:9、ピクセル密度402 ppi の明るくワイドな有機EL液晶(SamsungのSuper AMOLEDをカスタマイズしたもの)で、映画撮影に使われるカラーフィルムの色域「DCI-P3」も採用されている。

また、液晶表面は非常に堅牢な Gorilla Glass 6 で保護し、傷や破損を強力に防止。指紋認証用の光学センサーを内蔵するほか、最上部に前面カメラ用の小さなノッチを備えている。

プロセッサ・メモリ・グラフィックの性能

OnePlus 6T」は Qualcomm SDM845 Snapdragon 845 Octa-core 4×2.8 GHz & 4×1.7 GHz 、RAM(メモリ)は 6GB or 8GB を搭載。「ARM Cortex A75」(Kryo 385)を4つ、省電力性に優れた「ARM Cortex A55」(Kryo 385)を4つ搭載。ARM Cortex A75の最大2.8 Ghz駆動とARM Cortex A55の最大1.8 Ghz駆動を作業によって使い分け、高速化と省電力化を実現。

グラフィック(GPU)は Adreno 630 を採用し、従来より30%処理性能を向上させている。なお、長時間でのゲームでもパフォーマンスを維持する「ゲームモード」も搭載されている。

バッテリーの性能

OnePlus 6T」のバッテリー容量は3700 mAh。連続駆動時間は約14時間。5V/4A(20W)の急速充電に対応し、30分で1日分充電することができる。

ストレージの性能

OnePlus 6T」のストレージ容量は 128 GB or 256 GB。高速なデータ伝送が可能な2レーンのUFS 2.1フラッシュメモリを採用し、スムーズにデータをやり取りできる。

カメラの性能

OnePlus 6T」のカメラは背面1600万画素、2000万画素、前面1600万画素。低光量下でも高画質で撮影できる夜景モード「Nightscapeモード」を搭載し、暗い場所でも明るく美しい写真を撮影できる。

<背面カメラの詳細>

背面カメラにはf/1.7 広角25mmレンズ x 2(1.22µmのSony IMX 5191/2.6センサー&1.0µmのSony IMX 376K 1/2.8センサー)を搭載。光学電子手ブレ補正、高速オートフォーカス「PDAF」、オート HDR、背景ぼかし、デュアルLEDフラッシュ、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなどの機能が利用できる。

以下の動画レビューでは、「OnePlus 6T」で撮影した写真のサンプルが豊富に収録されている。夜景撮影でのNightscapeモードの効果もよく分かる。

<前面カメラの詳細>

前面カメラにはf/2.0 広角25mmレンズと1.0µmの1/3.1センサーを搭載。ポートレートモード「Studio lighting」を搭載し、セルフィー写真の仕上がりを微調整できるほか、オート HDRや手ブレ補正などの機能も利用できる。

動画撮影では60fpsのスムーズな4K動画を撮影ことが可能。2160p@30/60fps, 1080p@30/60/240fps, 720p@480fpsもサポートする。

ワイヤレス通信の性能

OnePlus 6T」はWiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0(A2DP/ aptX HD/ LE)、GPS(A-GPS/GLONASS/BDS/GALILEO)、4×4 MIMO、NFCもサポートする。

インターフェースの性能

OnePlus 6T」のインターフェースは USB Type-C (USB On-The-Go対応)。搭載センサーは加速度センサ、周囲光センサ、eCompass、指紋、ジャイロスコープ、ホールセンサ、センサコア、近接センサ。

「OnePlus 6T」の機能

OnePlus 6T」はディスプレイを用途に合わせて最適なモードに切り替えることが可能。読書に最適な「読書モード」、夜間でも見やすく調整する「ナイトモード」、映画がより鮮やかな映像で楽しめる「DCI-P3」(スクリーンキャリブレーション機能で選択可)、屋外で鮮明な映像が見られる「Sunlight Display」が利用できる。また、「ゲームモード」を使用することで、長時間でも最適なパフォーマンスを維持し、遅延することなくゲームをプレイすることができる。

ボディ・筐体・防水の性能

OnePlus 6T」のボディは片手で持てるコンパクトなデザインを採用。前背面にガラス素材とアルミ合金フレームを採用し、高級感のある仕上がりになっている。

また、ミラーブラックは光沢感のあるガラスコーティング仕様で美しい仕上がり。光沢感のないシックなミッドナイトブラックも用意されている。サイズは157.5 x 74.8 x 8.2 mmで、重量は185 g。カラーはサンダーパープル、ミラーブラック、ミッドナイトブラックをラインナップする。

なお、防水は生活防水に対応しています。

OSについて

OSはAndroid 9.0ベースのOxygen 9.0.5を採用。高速なナビゲーションと滑らかなアニメーションでスムーズに操作できるほか、新たにユーザーインターフェイスを刷新し、指を画面から離さずにジェスチャー操作することができる。

※Android 10 + Oxygen 10にアップデートできるようになりました。

「OnePlus 6T」と「OnePlus 6」の違い

OnePlus 6T」は前モデル「OnePlus 6」とどのように違っているのだろうか?  スペックを比較してみると、ディスプレイのサイズ、解像度、バッテリー容量、OSにおいて違いがあることが分かる。

ディスプレイ性能の違い

CPUとRAMは変わらないため動作スピードには影響があまりないが、ディスプレイサイズが6.28 インチから6.41インチへと大型化し、解像度も1080 x 2280から1080 x 2340へとアップグレードされている。画面の見やすさは「OnePlus 6T」の方が圧倒的に良くなっているといえるだろう。

バッテリー性能の違い

また、バッテリー容量が3300mAhから3700 mAhにアップしていることで、より長時間使えるようになったことも大きい。前モデル「OnePlus 6」はハイスペックながらも10〜12時間の駆動が可能であったことから、「OnePlus 6T」ではおそらく12〜14時間ほど使えるようになっているはずだ。

機能の違い

その他にも、前モデル「OnePlus 6」にはディスプレイ内蔵の指紋認証機能、夜景モード「Nightscapeモード」ポートレートモード「Studio lighting」などのカメラ機能がないという違いもある。

まとめ

スペックや機能に注目すると、「OnePlus 6T」と前モデル「OnePlus 6」には大きな違いがあり、たんに「マイナーチェンジ」という言葉だけで片付けられない違いがあるともいえる。

ただし、「OnePlus 6」は最近 値下げされており、「OnePlus 6T」よりも安く買えるというメリットもある。「OnePlus 6T」にはない「64GBモデル」も用意されており、用途によってはかなりお買い得なモデルになるかもしれない。

参考資料「OnePlus 6」 スペック  一覧

  • ディスプレイは6.28 インチ、解像度1080 x 2280のAMOLED 液晶
  • プロセッサはQualcomm SDM845 Snapdragon 845 Octa-core (4×2.8 GHz & 4×1.7 GHz)
  • GPUはAdreno 630
  • RAMは6/8GB
  • ストレージ容量は64/128/256 GB
  • バッテリー容量は3300mAh
  • カメラは背面1600万画素+2000万画素、前面1600万画素
  • OSはAndroid 8.1 OreoベースのOxygen OS

Amazonで「OnePlus 6」をチェックする

「OnePlus 6T」の魅力

OnePlus 6T」にはどのような魅力があるのだろうか? スペックや機能、前モデル「OnePlus 6」と比較しながら、その実力と魅力について明らかにしていきたい。

ディスプレイ大型化でより見やすく進化

OnePlus 6T」は大型6.41インチのディスプレイを搭載している。前モデル「OnePlus 6」が6.28 インチだったので、0.13インチほどの違いでしかないが、ベゼルが非常に狭いために画面がより広々とした感じになる。また、解像度も1080 x 2280から1080 x 2340へとアップグレードされており、写真や動画、ゲームの画質もより美しく感じられる。わずかな違いではあるが、この違いは使ってみると意外と大きなものといえる。

ハイスペックでも長時間の駆動が可能に

OnePlus 6T」には3700 mAhのバッテリーが駆動されている。3300mAhの前モデル「OnePlus 6」でさえ、10〜12時間の駆動が可能であったことから、「OnePlus 6T」ではおそらく12〜14時間ほど使える計算になる。動画やゲームはバッテリー消費が大きく、利用すると必ず充電するはめになるが「OnePlus 6T」なら、そのような手間は一切不要。WebやSNSはもちろん、ストリーミング音楽を長時間聴いていても余裕でバッテリーがもつ。

大容量ストレージで大量保存もラクラク!

OnePlus 6T」には128GBもしくは256GBのストレージが搭載されている。これだけ大容量であれば、高画質な写真を保存しても全く問題なし。映画のような長時間の動画も、あらかじめダウンロードして電車の中で観ることもできるだろう。また、ストレージ容量が多いために、アプリやゲームを大量に保存できるというメリットもある。容量オーバーで保存できないといったトラブルは完全になくなるだろう。

ディスプレイ内蔵の指紋認証機能が使える

OnePlus 6T」にはディスプレイ内蔵の指紋認証機能が搭載されている。このため、前モデル「OnePlus 6」よりも、ディスプレイを広く使うことができ、ロック解除も簡単にできる。新しい技術なので若干時間がかかるが、「OnePlus 6T」には顔認証機能も搭載されており、指紋認証以上に高速でロック解除できる。ディスプレイ内蔵の指紋認証機能と顔認証機能との組み合わせで、前モデル「OnePlus 6」よりも使い勝手は大幅に向上しているといえる。

夜景モード「Nightscapeモード」が使える

OnePlus 6T」には前モデル「OnePlus 6」にはなかった夜景モード「Nightscapeモード」が搭載されている。暗い場所でも従来より高画質な写真を撮れるようになり、旅行先でも大いに活用できそうだ。また、ポートレートモード「Studio lighting」により、セルフィー写真の調整やカスタマイズも簡単に行なえるようになっている。カメラ機能において「OnePlus 6T」は前モデル「OnePlus 6」にはない魅力があるといえるだろう。

「OnePlus 6T」の価格は?

OnePlus 6T」は、

Amazonで49,000円、

楽天市場で38,800円 (税込・中古)、

AliExpressでUS $342.22 – 378.66、

で販売されています。

楽天市場で「OnePlus 6T」をチェックする

ヤフーショッピングで「OnePlus」をチェックする

AliExpressで「Oneplus 6T」をチェックする

他のOnePlusスマホと比較

リンク先からさらに詳しいスペック情報や性能、価格などが分かるようになっています。

OnePlus 8 Pro

OnePlus 7T

Oneplus 7 Pro

OnePlusスマホをまとめてチェック!

OnePlusスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

OnePlus スマホ 史上最強スペックを誇る 全機種を比較 

OnePlusの中古情報

楽天市場には「 OnePlus」 の中古モデルが入荷しています。いずれも1つしか在庫がないため、早めの購入をおすすめします。

中古 【中国版】OnePlus7 Pro Dual-SIM GM1910 [Nebula Blue/8GB/256GB] SIMフリー スマホ 本体 送料無料【当社3ヶ月間保証】【中古】 【 携帯少年 】

価格:
67,800円

(2020/07/28 08:23時点 )

感想:0件

SIMフリー 【中国版】OnePlus7 Pro Dual-SIM GM1910 [Nebula Blue/8GB/256GB/SIMフリー][中古Aランク]【当社3ヶ月間保証】 スマホ 中古 本体 送料無料【中古】 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】

価格:
67,800円

(2020/07/28 08:24時点 )

感想:0件

SIMフリー 【海外版】OnePlus7 Pro Dual-SIM GM1917 [Mirror Gray/8GB/256GB/SIMフリー][中古Bランク]【当社3ヶ月間保証】 スマホ 中古 本体 送料無料【中古】 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】

価格:
54,800円

(2020/07/28 08:24時点 )

感想:0件

中古 【海外版】OnePlus7 Pro Dual-SIM GM1917 [Mirror Gray/8GB/256GB] SIMフリー スマホ 本体 送料無料【当社3ヶ月間保証】【中古】 【 携帯少年 】

価格:
54,800円

(2020/07/28 08:24時点 )

感想:0件

SIMフリー 【中国版】OnePlus7 Pro Dual-SIM GM1910 [Nebula Blue/12GB/256GB/SIMフリー][中古Cランク]【当社3ヶ月間保証】 スマホ 中古 本体 送料無料【中古】 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】

価格:
52,800円

(2020/07/28 08:24時点 )

感想:0件

アベンジャーズコラボモデル「OnePlus 6 Marvel Avengers Limited Edition」も発売!

Amazonにはアベンジャーズコラボモデル「OnePlus 6 Marvel Avengers Limited Edition」も発売されている。こちらはマーベル映画「Avengers: Infinity War」(「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」)とコラボレーションした限定モデルで、スペックは「OnePlus 6」と同じ。本体ボディの背面に「A」のロゴがあり、登場キャラクターであるアイアンマンの顔を模したケースも付属する。

※ Amazonで売り切れ中

「OnePlus 6T」の対応バンドを詳細にチェック!

OnePlus 6T」の対応バンドは以下の通りです。

4G: LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/29/66/34/38/39/40/41、
3G: Band 1/2/4/5/8/9/19/34/39、
2G GSM: 850/900/1800/1900 MHz

SIMカードはNano SIMを採用しています。

以下、「OnePlus 6T」の対応バンドを詳細に紹介していきます。

「OnePlus 6T」のドコモ回線対応状況

OnePlus 6T」の4G LTE通信は日本全国で利用できるバンド1、 東京・名古屋・大阪の高速通信バンド3、地下や郊外でも繋がりやすいプラチナバンドの19に対応。3G通信は日本全国で使えるバンド1に対応していますが、極一部の山岳地帯や農村地区をサポートするFOMAプラスエリア(バンド6の800MHz帯と、バンド19の800MHz帯)には非対応なので該当地域へ行くときは注意が必要です。

OnePlus 6T」はドコモLTE通信のバンドにほぼすべて対応し、3Gも主なバンドに対応しているので大部分のエリアで快適な通信が可能です。

主なドコモ回線SIM:楽天モバイル、LINEモバイル、BIGLOBE、DMMモバイル、OCNモバイル、IIJmio、イオンモバイルなど

「OnePlus 6T」のソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

※ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しています。

OnePlus 6T」の4G LTEは、メインとなる バンド1、エリアが広い元Emobile回線のバンドの3、通信エリアを広くカバーするプラチナバンドの8に対応。また、モバイルWiFiやSoftbank Airなどに使われる、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています。

OnePlus 6T」はソフトバンクやワイモバイルのスマホと同じように通信できる対応バンドを持っています

「OnePlus 6T」のau回線対応状況

OnePlus 6T」はau VoLTE SIMのバンドに対応し、通話もデータ通信も行えることになっています。しかし、au回線は対応バンドが合致していても、うまく通信できない場合があります。

実機レビューなどでau VoLTE SIMが利用できるのを確かめた上で、購入した方がいいでしょう。

その他のおすすめAndroid スマホは?

その他のおすすめAndroid スマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

5万円台のハイスペックスマホ ラインナップ 機種 一覧

5万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ

最強スペックのAndroidスマホをまとめて紹介しています。