「FLEAZ POP」速い 安い 使いやすいSIMフリースマホ

CPL42A_1_s
コヴィアから4インチAndroidスマホの最新モデル「FLEAZ POP」が発表された。Quick Charge 2.0 の急速充電やUSBのホストモードを搭載し、LET通信にも可能だという。

コヴィアはすでにSIMフリースマートフォン「FLEAZ F4s+」を発表済み。SIMの切り替えが行える低価格な端末として人気がある。

今回発表された「FLEAZ POP」は前モデルからスペックと機能を向上させた期待の新モデル。格安SIMフリースマートフォンとしてさらに人気が高まりそうだ。

メーカー製品紹介ページはこちら

極小スマホのまとめ記事はこちら

高速通信&高速充電対応 コヴィア「FLEAZ POP」

41c1EbVdjqL

FLEAZ POP」はAndroid 5.1 を搭載した LTE 対応スマートフォン。4 インチ画面の小型ボディを採用しながらも LTE通信に対応し、  Quick Charge 2.0 の急速充電など豊富な機能を利用できる。

ディスプレイやプロセッサはどうなってる?

ディスプレイは 4 インチ、解像度800×480のIPS液晶を搭載。プロセッサはQualcomm クワッドコア 1.2GHz、RAMは1GBを搭載する。

通信はどうなってる?

通信は4G LET、3Gに対応。

対応ネットワークは4G LETがFDD-LTE(2100/1800/800MHz)Band 1、3、19、3GがW-CDMA(2100/800MHz)Band 1、6。

Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 4.0もサポートする。

SIMカードサイズmicro SIM(スロットはシングル仕様)。

pop_2

SIMの初期設定はワンタッチで簡単に行うことができ、設定するSIMスロットを選択し、ドラムを回してサービス名を見つけて選択・保存するだけで完了する。

どんな機能があるの?

USBのホストモードにも対応しており、周辺機器(USBデバイス)を接続することが可能。

USBのホストモード動作時は、フルスピードモード(12Mbps)だけでなく、ハイスピード(480Mbps)に対応する。

FLEAZ-POP.1

また、ハイレゾ音源を再生するための外部USB-DACとの利用時には、192Khz/24bitフォーマット音源の伝送も可能。

そのほか、Android搭載スマートフォンの急速充電に対する規格「QualcommのQuick Charge 2.0」を搭載。

対応した高出力タイプのAC充電器を利用することで、急速充電が可能になる。

コヴィア「FLEAZ POP」のスペック

31wHNnt9EpL

FLEAZ POP

  • ディスプレイは 4 インチ、解像度800×480のIPS液晶を搭載
  • プロセッサはQualcomm クワッドコア 1.2GHz
  • RAMは1GB
  • ストレージは8GB
  • バッテリーは1,500mhA
  • カメラは背面500 万画素、前面 30 万画素
  • OSはAndroid 5.1
  • 通信はLET通信、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 4.0に対応

くわしいスペックはこちらを参照。

Amazonで「FLEAZ POP」をチェックする

Amazonで「FLEAZ BEAT」をチェックする

楽天で「FLEAZ BEAT」をチェックする

ヤフーショッピングで「FLEAZ BEAT」をチェックする

<関連製品>

その他のおすすめコヴィア製スマホはこちら!

Amazonに2万円台で購入できるWindows10 Mobile搭載スマホ コヴィア「BREEZ X5」が入荷中!

無料デジタル放送「i-dio」スタート! 再び注目されるSIMフリースマホ コヴィア「i-dio Phone」

音声通話でバリバリ使っちゃう?! 3G回線用デュアルSIMスロット搭載  コヴィア「FLEAZ NEO」

<関連記事  スマホ>

極小Androidスマホをまとめて紹介!

一度持ったら手放したくなくなる ちっちゃくてかわいい ちびちびスマホ まとめ

コスパの高いスマホをまとめて紹介!

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

ハイスペックに進化中?! 2万円台で買える ちょっとリッチなAndroidスマホ まとめ

<ハイスペックなスマホ>

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ