「OnePlus 6」レビュースペックを超える高コスパスマホ


AmazonでAndroid 8.1を搭載した6.28 型のスマートフォン「OnePlus 6」が販売されている。Snapdragon 845プロセッサや19:9の有機EL液晶を搭載した注目の製品。前モデルよりも画面が大型化し、スペックも強化されている。

「OnePlus 6」の特徴

史上最強の性能をもつように作られた6.28 型のハイスペックなスマートフォン。Snapdragon 845オクタコアCPUと8GB RAMとの組み合わせでこれまでにないほど高速に動作。19:9の有機EL液晶は解像度1080 x 2280で、よりワイドな画面で動画やゲームなどが楽しめるようになっている。

また、背面にはソニー製の1600万画素+2000万画素デュアルカメラを搭載し、高速オートフォーカスPDAFや光学手ぶれ補正が利用可能。前面にも1600万画素カメラを備え、高画質なセルフィー写真が撮影できるようになっている。

そのほか、顔認証によるロック解除が可能。底面スピーカー、ノイズキャンセリング、Dirac HD Sound対応でクオリティの高いサウンドも楽しめる。

公式製品紹介ページはこちら

OnePlus スマホのまとめ記事こちら

非公式レビュー動画 ディスプレイの見え方やボディの質感・操作・アプリ・ゲームプレイの様子が分かる

「OnePlus 6」

OnePlus 6」はAndroid 8.1を搭載した6.28 型のスマートフォン。両面ガラスを用いた美しいボディにパワフルなSnapdragon 845クアッドコアCPUと最大8GB RAM搭載。19:9の有機EL液晶や1600万画素+2000万画素のデュアルカメラ(背面)を備えるほか、顔認証、指紋認証、ノイズキャンセリング、4K動画撮影、急速充電、USB Type-C接続、Wi-Fiデュアルバンド、NFCにも対応している。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは 6.28 インチ解像度1080 x 2280 ピクセルのAMOLED 液晶を搭載。発色に優れる高精細で美しい有機EL液晶で動画やアプリ、ゲームなどが快適に楽しめる。また、アスペクト比 19:9の縦長ワイド液晶でより多くの情報を一度に見ることができる。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサはQualcomm SDM845 Snapdragon 845 Octa-core (4×2.8 GHz & 4×1.7 GHz) 、RAM(メモリ)は 6/8GBを搭載。読み込みにほとんど時間がかからないため高速に動作。ゲーム、アプリでの作業、ブラウジングが高速スピードで快適に行える。

グラフィック(GPU)は Adreno 630 を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

ベンチマークのスコアは?

AnTuTu アプリによるベンチマークスコアは、総合で「265969」、CPUで「91046」、GPUで「106541」、UXで「57740」、MEMで「10642」。

ゲームは快適にプレイできるの?

ゲームを快適にプレイできる程度のベンチマークスコアはクリアしている。3Dゲームを含めてほとんどのゲームはスムーズに動作する。詳しいゲームプレイの様子は以下の動画レビューから分かるようになっている。

バッテリー容量はどれくらい?

バッテリー容量は3300mAh駆動時間約12時間。急速充電 (5V 4A)に対応し、短時間で充電を完了できる。

ストレージ容量はどれくらい?

ストレージ容量は 64/128/256 GB

カメラはどうなってる?

カメラは背面1600万画素+2000万画素、前面1600万画素

背面カメラにはf/1.7、広角27mmのレンズとf/1.7標準レンズを搭載。Sony IMX 519センサーと IMX 376Kセンサーを備え、PDAF、光学式手ぶれ補正、デュアルLEDフラッシュ、顔認識が利用可能。タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなどの機能も利用できる。

前面カメラにはf/2.0、広角20mmのワイドレンズとSony IMX 371センサーを搭載し、明るく美しいセルフィー写真が撮影できる。

動画撮影は2160p@30/60fps( 4K UHD), 1080p@30/60/240fps, 720p@480fpsをサポートする。

通信・対応バンド・Wi-Fi・Bluetooth は?

通信は4G、3G、2Gに対応。

対応バンド・ネットワーク(周波数)は 4G: LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/29/66/34/38/39/40/41 、 3G: Band 1/2/4/5/8/9/19 / 2G GSM: 850/900/1800/1900 MHz。

SIMカードサイズは nano-SIM + nano-SIM

WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0(A2DP, LE, aptX HD対応)、GPS(A-GPS/GLONASS/ BDS / GALILEO)、2×2 MIMO 、 NFCもサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースは USB Type-C、3.5mmステレオジャック。搭載センサーは指紋(リアマウント)、加速度計、ジャイロ、近接、コンパス。

ボディはどうなってる?

ボディには前背面にガラス素材とアルミ合金フレームを採用。すべてのポートの内側からあらゆるボタンの湾曲まで精密に作られ、高級感のある仕上がりになっている。また、顔認証と指紋認証に対応。パスワード入力なしですばやくロック解除できる。

サウンドはどうなってる?

本体の底面にスピーカーを搭載。ノイズキャンセリング機能とDirac HD Sound対応で迫力あるサウンドが楽しめる。

OSはどうなってる?

OSにはAndroid 8.1 OreoベースのOxygen OSを採用。必要な機能と最低限のソフトウェアの最適化のみを施し、すばやくスムーズに動作するようになっている。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは 155.7 x 75.4 x 7.8 mm で、重量は 177 g。カラーはミッドナイトブラック、ミラーブラック、シルクホワイトの3種類をラインナップする。

「OnePlus 6」 スペック  一覧

  • ディスプレイは6.28 インチ、解像度1080 x 2280のAMOLED 液晶
    ※AMOLED (有機EL) /アスペクト比 19:9 / 402 ppi / Corning Gorilla Glass 5 / Support sRGB, DCI-P3
  • プロセッサはQualcomm SDM845 Snapdragon 845 Octa-core (4×2.8 GHz & 4×1.7 GHz)
  • GPUはAdreno 630
  • RAMは6/8GB
  • ストレージ容量は64/128/256 GBで、micro SDカードで最大256GBまで増設可能
  • バッテリー容量は3300mAh
  • カメラは背面1600万画素+2000万画素、前面1600万画素
  • インターフェースは USB Type-C、3.5mmステレオジャック
  • 通信はWiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、NFC、GPS、SIMフリー
  • OSはAndroid 8.1 OreoベースのOxygen OS

「OnePlus 6」の魅力

OnePlus 6」の魅力はどこにあるのだろうか? スペックや性能、機能を詳細に調べ、前モデルの「OnePlus 5T」と比較しつつ、その実力と魅力にせまってみたい。

液晶の大型化で画面がより見やすく進化

OnePlus 6」は前モデル「OnePlus 5T」(6型)よりも大型の6.28インチの液晶を搭載している。アスペクト比も19:9になり、OnePlus 5Tの18:9よりもよりワイドになっている。この大型によって従来よりもより多くの情報が表示可能になり、ゲームも高い没入感でプレイできるようになっている。もちろん、Web閲覧や電子書籍も快適。解像度が1080 x 2280と高いため、細かい字もはっきり見える。高性能なカメラで撮影した写真も有機EL液晶で鮮やかに映しだされる。

とんでもないほど高速に動作する

OnePlus 6」にはQualcomm の最高峰プロセッサ「Snapdragon 845オクタコアCPU」が搭載されている。前モデル「OnePlus 5T」のSnapdragon 835よりも高速に動作し、グラフィック性能も30%アップ。おまけに最大8GB RAM搭載でいかなるアプリもサクサクと動作するようになっている。なお、「OnePlus 6」はAndroid 8.1 ベースのOxygen OSが搭載されており、より高速に動作するように最低限のカスタマイズが施されている。

最大256 GBストレージ搭載でコスパが高い

OnePlus 6」は64GB/128GBモデルの他に256 GBのストレージを搭載したモデルも用意されている。前モデル「OnePlus 5T」には最大でも128GBだったので、より多くのデータを保存できるようになった。また、256GB搭載モデルでも価格が比較的安いことにも注目。EXPANSYSでは256GB搭載でも97,140円と10万円以下になっており、他のハイスペックなスマホよりも安く手に入れられるようになっている。

手ブレ補正対応で暗闇にも強い

OnePlus 6」は高速オートフォーカスPDAFの他に、光学手ぶれ補正機能も搭載されている。デュアルLEDフラッシュやf1.7の明るいレンズの組み合わせで、暗い場所でもブレのない美しい夜景を撮ることができる。また、前面にも広角20mmのワイドレンズを備えた2000万画素カメラを搭載。ソニー製センサーを備えているので写りは文句なしに美しい仕上がりになる。

6.28インチでも薄くて軽い

OnePlus 6」の厚さは7.8 mm で、重量は177 g。前モデル「OnePlus 5T」の 厚さ7.3 mm、重量162gと比べるとやや厚みが増して重くなっているが、液晶の大型化やスペックが強化されていることを考えると、信じられないくらい薄型軽量であることに気づく。この薄型軽量さで高音質な底面スピーカー(ノイズキャンセリング&Dirac HD Sound対応)まで搭載し、顔認証まで使えるとは驚きだ。「OnePlus 6」は恐ろしいほどコスパの高いスマホだといえる。

「OnePlus 6」の価格は?

OnePlus 6」は、

ヤフーショッピングで46,990円 (税込)、

AliExpressでUS $269.66 – 299.66、

で販売されています。

ヤフーショッピングで「OnePlus 6」をチェックする

AliExpressで「OnePlus 6」をチェックする

楽天市場で「OnePlus 6」をチェックする

他のOnePlusスマホと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報や性能、価格などが分かるようになっています。

OnePlus Nord

OnePlus 8 Pro

OnePlus 7T

Oneplus 7 Pro

OnePlusスマホをまとめてチェック!

OnePlusスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

OnePlus スマホ 史上最強スペックを誇る 全機種を比較 

その他のおすすめAndroid スマホは?

その他のおすすめAndroid スマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

3万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

5万円台のハイスペックスマホ ラインナップ 機種 一覧

5万円台のAndroidスマホをまとめて紹介しています。

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ

最強スペックのAndroidスマホをまとめて紹介しています。