「Samsung Galaxy S9」レビュー&スペックで高評価が続々


AmazonでAndroid 8.0 を搭載した5.8 型のスマートフォン「Samsung Galaxy S9」の販売が開始された。前モデルの「Galaxy S8」と見た目は変わらないものの、中身の性能・機能が大幅にアップ。ここでは高評価レビューが多かった「Samsung Galaxy S9」の機能とスペックを詳細に紹介していく。

Samsung スマホのまとめ記事こちら

公式製品紹介ページはこちら

「Samsung Galaxy S9」 スペック 詳細

ARアバター生成機能を搭載したハイスペックスマホ

Samsung Galaxy S9」はAndroid 8.0 を搭載した5.8 型のスマートフォン。画面全体を覆いつくす18.5:9の「Infinity Display」を採用。環境に合わせて自動的にレンズを切り替える「Dual Aperture」搭載カメラを備えるほか、スーパースローモーション撮影やアバター生成機能「AR Emoji」、AKG製ステレオスピーカーによる高音質な音楽再生、顔認証、虹彩認証、指紋認証にも対応している。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは5.8 インチ、解像度1440 x 2960 ピクセルの液晶を搭載。発色に優れるアスペクト比 18.5:9ベゼルレス「Infinity Display」液晶で快適にアプリや動画を楽しめる。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサはQualcomm SDM845 Snapdragon 845 Octa-core (4×2.7 GHz & 4×1.7 GHz ) 、RAM(メモリ)は 4GBを搭載。前モデルの「Galaxy S8」と比べて処理性能が30%向上している。

グラフィック(GPU)は Adreno 630を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

ベンチマークのスコアは?

AnTuTu アプリによるベンチマークスコアは、総合で「247230」、CPUで「92446」、GPUで「92442」、UXで「53822」、MEMで「8520」。

ゲームは快適にプレイできるの?

ゲームを快適にプレイできる程度のベンチマークスコアはクリアしている。3Dゲームを含めてほとんどのゲームはスムーズに動作する。詳しいゲームプレイの様子は以下の動画レビューから分かるようになっている。

バッテリー容量&駆動時間は?

バッテリー容量は 3000 mAh 。連続通話は22時間、連続ビデオ再生は約16時間。急速充電に対応し、WPC/PMA準拠のワイヤレス充電も利用できる。

ストレージ容量はどれくらい?

ストレージ容量は 64/128/256 GBで、micro SDカードで 最大 400GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面1200万画素、前面800万画素

環境に合わせて自動的にレンズを切り替える「Dual Aperture」(デュアル口径レンズ)を搭載。暗い場所では光を集めるF値1.5のレンズに、明るい場所ではF値2.4のレンズに切り替わって最適な明るさで撮影できる。

そのほか、10倍のズーム、光学手ぶれ補正、顔認識、オートフォーカス、フラッシュ、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなどの機能が利用できる。

前面カメラにはF1.7の明るいワイドな広角80度レンズを搭載。複数人によるグループ撮影でも快適に撮影できる。

動画撮影では1秒間に960フレームのスーパースローモーション撮影に対応。メモリを内蔵した超高速12メガピクセルのデュアルピクセルセンサーにより、0.2秒を6秒間として撮影する。

通信・対応バンド・Wi-Fi・Bluetooth は?

通信は4G、3G、2Gに対応(受信時最大1.2GbpsのLTE Cat.18に対応・4×4 MIMOアンテナ搭載)。

対応バンド・ネットワーク(周波数)は 4G: LTE Band 1/2/3/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/66/34/38/39/40/41 、 3G: 850/900/1700/1900/2100 MHz 、2G GSM: 850/900/1800/1900 MHz。

SIMカードは Nano-SIM+Nano-SIMを採用。

WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5.0GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS/GLONASS/BDS/GALILEO)もサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースは USB Type-C、3.5mmイヤホンマイク端子

搭載センサーはアイリススキャナ、指紋(リアマウント)、加速度計、ジャイロ、近接、コンパス、気圧計、心拍数、SpO2。

ボディはどうなってる?

ボディはIP68準拠の防水防塵に対応。デザインはGalaxy S8/S8+を継承し、カメラ周りや指紋センサーのレイアウトなどに若干の変更が加えられている。また、背面に指紋センサーを搭載。指紋の登録が簡単にできるようになったほか、従来モデルよりもすばやくロック解除できるようになっている。

サウンドはどうなってる?

AKG製ステレオスピーカー搭載。動画視聴などで本体を横向きに構えたとき、ステレオ再生ができるように、本体上部と下部の両方にスピーカーを備えている。

どんな機能があるの?

自撮り写真をAR絵文字スタンプに変換し、動かす「AR Emoji」機能を搭載。自分の顔をインカメラでスキャンし、その顔に似ているアバターを生成し、肌の色やメガネ、服装などをカスタマイズすることができる。また、作成したアバターはスタンプ(GIFアニメーション)として、SNSやGIFをサポートするメッセンジャーアプリやメールなどで利用できる。

セキュリティはどうなってる?

指紋認証の他に虹彩認証顔認証を組み合わせた「インテリジェントスキャン」に対応。利用するシーンに応じて、最適な認証が選ばれ、暗い場所でもスムーズにロック解除できる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは 147.7 x 68.7 x 8.5 mm で、重量は 163 g。カラーはMidnight Black, Coral Blue, Titanium Gray, Lilac Purpleをラインナップする。

「Samsung Galaxy S9」 スペック  一覧

  • ディスプレイは5.8 インチ、解像度1440 x 2960 の液晶
  • プロセッサはQualcomm SDM845 Snapdragon 845 Octa-core (4×2.7 GHz & 4×1.7 GHz )
    ※サムスン製Exynos 9810モデルもあり
  • GPUはAdreno 630
  • RAMは 4GB
  • ストレージ容量は64/128/256 GBで、micro SDカードで最大400GBまで増設可能
  • バッテリー容量は3000 mAh
    ※連続通話は22時間、連続ビデオ再生は約16時間
  • カメラは背面1200万画素、前面800万画素
  • インターフェースは USB Type-C、3.5mmイヤホンマイク端子
  • 通信はWiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5.0GHz)、Bluetooth 5.0、GPS、SIMフリー
  • OSはAndroid 8.0

「Samsung Galaxy S9」の価格(値段)は?

Amazonでの「Samsung Galaxy S9」の価格は現在 84,775円。ARアバター生成機能を搭載したハイスペックスマホを探している人におすすめだ。

Amazonで「Samsung Galaxy S9」をチェックする

「Samsung Galaxy S9」の進化した点・「Galaxy S8」と比較

「Samsung Galaxy S9」は前モデル「Galaxy S8」と同じ18.5:9の「Infinity Display」を採用している。そのため、見た目がほとんどいっしょで何が変わったのか分かりづらい。ここでは「Galaxy S8」と比較して大きく変わった点をまとめてみよう。

アバター生成機能「AR Emoji」が使える

「Samsung Galaxy S9」では「Galaxy S8」にはなかったアバター生成機能「AR Emoji」が利用できる。この機能により前面カメラで撮影した自分の顔をスキャンし、ボタン一つで仮想のアバターを作れるようになった。作成したリアル感のあるアバターは、SNSなどのプロフィールに活用し、よりインパクトのある印象を相手に与えることができる。

レンズの切り替えが自動でできる

「Samsung Galaxy S9」ではカメラのレンズを自動で切り替えることができ、暗い場所ではF値1.5のレンズに、明るい場所ではF値2.4のレンズで撮影できる。この機能により、より最適な明るさで撮影することが可能になり、明るさが原因の失敗写真も激減するようになる。

AKGの高音質サウンドが楽しめる

「Samsung Galaxy S9」ではサムスンの傘下となったAKG製のステレオスピーカーを搭載している。AKGによるサウンドチューニングも施され、より立体感のあるサウンドが楽しめる。

「インテリジェントスキャン」ですばやくロック解除できる

「Samsung Galaxy S9」は指紋認証の他に虹彩認証と顔認証を組み合わせた「インテリジェントスキャン」が利用できる。この機能を利用することで、顔認証が苦手な暗い場所でも自動で虹彩認証に切りけてロック解除できるようになった。

「スーパースローモーション撮影」が利用できるようになった

「Samsung Galaxy S9」は「Galaxy S8」にはなかった「スーパースローモーション撮影」が利用できる。この機能を利用することで、日常の何気ない一コマを印象的な映像に変えることができる。動画撮影時にすばやく切り替えて利用できるため、撮影後の編集が不要で自然なスローモーション撮影が楽しめる。

6.2インチの「Samsung Galaxy S9+」も発売中!

Samsung Galaxy S9+」は「Galaxy S9」と基本スペックは同じだ。しかし、ディスプレイサイズが6.2インチと大きく、バッテリー容量も3500 mAhとより大容量になっている。

また、前モデル「Galaxy S8+」の4GB RAMと比べて6GB RAM(メモリ)になってより高速に。カメラは「Galaxy S9」がシングル仕様になっているのに対し、「Samsung Galaxy S9+」は1200万画素+1200万画素のデュアルカメラ仕様になっており、背景をぼかした立体的な撮影が可能になっている。

  • ディスプレイは6.2インチ、解像度1440 x 2960のSuper AMOLED液晶
    ※Corning Gorilla Glass 5 / 529 ppi / アスペクト比 18.5:9
  • プロセッサはQualcomm SDM845 Snapdragon 845 Octa-core (4×2.7 GHz & 4×1.7 GHz)
  • GPUはAdreno 630
  • RAMは6GB
  • ストレージは64/128/256 GB
  • バッテリーは3500 mAh
  • カメラは背面1200万画素+1200万画素、前面800万画素
  • OSはAndroid 8.0 (Oreo)

Amazonで「Samsung Galaxy S9+」をチェックする