Sony「Xperia XZ2」のレビュー&報道はデマ? 真の魅力に迫る

前モデル Sony「Xperia XZ1」との違い

「Sony Xperia XZ2」は前モデル Sony「Xperia XZ1」と比べてどのように違っているのだろうか? スペックや機能を比較してその違いを明らかにしてみよう。

Sony「Xperia XZ2」では以下のように改善されている面がある。

  • 前面カメラでも3Dクリエイター機能でスキャンできる・CPU性能もアップ
  • 縦長18:9のディスプレイを採用・ハイレゾに対応で20%音圧がアップ
  • 4K動画のHDR撮影やワイヤレス充電が可能になった

しかし、その一方で以下のように不便な面もある

  • 3.5mmのイヤホンジャックがない
  • 指紋センサーが背面に移動・ノイズキャンセルはなし
  • ボディが厚くて重い(厚さ11.1 mmで重量は198g)

デメリットがあまり気にならないのであれば、前モデルのSony「Xperia XZ1」を買うのもいいだろう。両者の間にスペック上の大きな違いはない。なお、「Xperia XZ1」はデュアルカメラではないので、カメラ性能的にも両者の違いはあまりない。

関連記事時代の先端を走る強者になれ Sony「Xperia XZ1」

他におすすめのスマホは?

ベゼルレスの「Sony Xperia XA2」

「3Dクリエイター」機能が不要な人には「Sony Xperia XA2」がおすすめ。5.2インチのベゼルレス液晶を搭載しており、カメラ性能も高い。また、6インチの「Sony Xperia XA2 Ultra」も発売中。こちらは前面に1600万画素+800万画素のデュアルカメラを搭載している。

関連記事限りなくワイドでコンパクト ベゼルレス液晶搭載スマホ「Sony Xperia XA2」

AR機能を備えたGoogle 「Pixel 2」

SonyよりもGoogleの仮想技術を使ってみたいという人には「Pixel 2」がおすすめ。カメラのレンズを向けるだけで、ランドマークとなる建物や花などの情報を自動表示できるほか、AR機能で写真やビデオに絵文字やバーチャルキャラクターを追加することもできる。ボディが軽く、コンパクトである点も魅力的だ。

関連記事AR機能で進化したピュアAndroidスマホ「Google Pixel 2」

VRに特化したASUS「ZenFone AR」

VRをもっと楽しみたいという人には「ZenFone AR」がおすすめ。こちらはグーグルが提供するグーグルの次世代AR技術「Tango」のほかに、新しいVRプラットフォーム「Daydream」に対応。Androidの対応スマートフォンと専用のゴーグル「Daydream View」により没入感の高いVR体験が楽しめる。

関連記事迫力満点のVR体験が楽しめるスマホ「ZenFone AR」

本当にスマホなの? GoogleのAR技術 Tangoを採用したAndroid 6.0スマホ レノボ「PHAB2 Pro」

目次

最初のページに戻る

「Sony Xperia XZ2」の詳細なスペック情報

「Sony Xperia XZ2」の魅力について

前モデル Sony「Xperia XZ1」との違い

Sonyスマホのまとめ記事こちら