Huaweiタブレット やっぱり一番コスパがいい?全機種を比較


Huawei(ファーウェイ)といえば、やはりスマホが有名。最近では「Huawei P10 lite」「Huawei Mate 10 lite」など驚異的なコスパで注目されている。しかし、その一方で新モデルのタブレットも続々と投入。性能、品質、コスパに優れた製品で人気No.1になっている。

進化を遂げたHuaweiタブレットの魅力

以前のHuaweiタブレットとの大きな違いはボディの「質感」。プラスチックからメタル(アルミ合金)素材を使うことで高級感のある外観になっている。また、本体の厚さもぐんと薄くなり、持ち運びがラクに。カバンの中に入れて持ち運ぶ際も軽く、かさばることがない。

音楽・動画に強いモデルも登場

スペックが高いモデルは音楽性能も強化されている。Harman KardonとHUAWEIの音響エンジニアによるチューニング、デュアルスピーカーなどを使い、格段に音質が向上しているため、タブレット単体でクオリティの高いサウンドが楽しめる。

また、単体でフルセグ&ワンセグを視聴できるハイスペックなモデル「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wpも登場。フルHD液晶で快適に動画を楽しめる。

続きを読む

目次

Huaweiタブレット まとめ  パートⅠ

「HUAWEI MediaPad T3 7」「MediaPad M3 Lite 8」「 MediaPad M5」「HUAWEI MediaPad M5 lite」「MediaPad M5 Pro」

Huaweiタブレット まとめ  パートⅡ

「MediaPad T1 7.0 LTE」「MediaPad T2 7.0 Pro」「MediaPad M3」「MediaPad T3」「MediaPad T2 8 Pro」

Huaweiタブレット まとめ  パートⅢ

「HUAWEI MediaPad T5」「MediaPad M3 Lite 10」「MediaPad T3 10」「MediaPad M3 Lite 10 wp」

Huaweiタブレットの魅力について

Huawei ノートPC(タブレットPC)のまとめ記事はこちら

Huawei スマホのまとめ記事はこちら

コスパ抜群のHuaweiタブレット をまとめて紹介!

コスパ抜群のHuaweiタブレットの最新モデルをまとめて紹介する。7、8、10インチのサイズ別にまとめてあるので、自分にあったサイズのものを選んでほしい。なお、それぞれのモデルにはWi-Fi、LET対応モデルがある。自宅や会社などWi-Fi環境がある場所で使うのか、それともWi-Fi環境のない場所で使うのかをよく考えて選択してみてほしい。

コスパ抜群のHuaweiタブレット  パートⅠ

<7インチ>

GPSセンサー&キッズモード搭載の薄型軽量Androidタブレット「HUAWEI MediaPad T3 7」

HUAWEI MediaPad T3 7」はAndroid6.0 を搭載した7型のタブレット。アルミニウム合金を用いた薄型軽量ボディにクアッドコアCPUと2GB RAMを搭載。GPSセンサー、キッズモードを備えるほか、Wi-Fiデュアルバンドにも対応している。

続きを読む

Amazonで「HUAWEI MediaPad T3 7」をチェックする

楽天で「HUAWEI MediaPad T3 7」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI MediaPad T3 7」をチェックする

<8インチ>

独自のサラウンド技術を採用した8型Androidタブレット ファーウェイ「MediaPad M3 Lite 8」

MediaPad M3 Lite 8」はAndroid7.0を搭載した8型のタブレット。米ハマーンの音響チューニングと独自のサラウンド技術「Super Wide Sound」とデュアルスピーカーで迫力あるサウンドが楽しめる。

続きを読む

Amazonで「MediaPad M3 Lite 8」をチェックする

楽天で「【中古】 Y!mobile MediaPad M3 Lite S ホワイト 」をチェックする

楽天で「 MediaPad M3 Lite S ホワイト Y!mobile 中古」をチェックする

楽天で「【中古美品】 MediaPad M3 Lite S ホワイト Y!mobile」をチェックする

ヤフーショッピングで「MediaPad M3 Lite 8」をチェックする

2K液晶&1300万画素カメラ搭載「HUAWEI MediaPad M5」

「HUAWEI MediaPad M5」はAndroid 8.0を搭載した8.4型のタブレット。片手で持てるコンパクトなデザインにKirin 960 オクタコアCPUと4GB RAMを搭載。2K液晶や位相差AFが使える1300万画素カメラを備えるほか、ハイレゾオーディオ再生、急速充電、指紋認証にも対応している。

続きを読む

Amazonで「HUAWEI MediaPad M5」をチェックする

楽天で「HUAWEI MediaPad M5」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI MediaPad M5」をチェックする

EXPANSYSで「HUAWEI MediaPad M5」をチェックする

<10インチ>

筆圧2048&3Dサラウンド対応のタブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite」

HUAWEI MediaPad M5 lite」はAndroid 8.0を搭載した10.1型のタブレット。厚さ7.6mmのメタルボディにHiSilicon Kirin 659 オクタコアCPUと最大4GB RAMを搭載。前背面に800万画素カメラとクアッドスピーカーを備えるほか、筆圧2048段階のスタイラスペン「M-Pen lite」(別売)、指紋認証、キッズモード、ブルーライトカットモード、画面に顔が近づきすぎると(25cm)お知らせする機能、寝ながら視聴を検出するとアラートを出す機能、9V / 2Aの急速充電、Wi-Fiデュアルバンド、キャリアアグリゲーション、3Dサラウンドサウンド、Harman Kardonチューニング(音楽)にも対応する。

続きを読む

Amazonで「HUAWEI MediaPad M5 lite」をチェックする

楽天で「HUAWEI MediaPad M5 lite」をチェックする

ヤフーショッピングで「HUAWEI MediaPad M5 lite」をチェックする

2K液晶&Kirin 960搭載のハイスペックタブレット「MediaPad M5 Pro」

MediaPad M5 Pro」はAndroid 8.0 を搭載した10.8型のタブレット。厚さ7.3mmの薄型メタルボディに2K液晶とKirin 960 オクタコアCPUを搭載。筆圧4096で手書き入力できるほか、ハイレゾ音源の再生、急速充電、節電モード、ブルーライトカット、指紋認証、高精度GPSにも対応する。

続きを読む

Amazonで「MediaPad M5 Pro」をチェックする

楽天で「MediaPad M5 Pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「MediaPad M5 Pro」をチェックする

EXPANSYSで「MediaPad M5 Pro」をチェックする

続きはこちら!

※この続きは「コスパ抜群のHuaweiタブレット パートⅡ 」でまとめてあります。

目次

Huaweiタブレット まとめ  パートⅠ

Huaweiタブレット まとめ  パートⅡ

Huaweiタブレット まとめ  パートⅢ

Huaweiタブレットの魅力について

Huawei ノートPC(タブレットPC)のまとめ記事はこちら

Huawei スマホのまとめ記事はこちら

<関連記事 タブレット>

ASUS タブレットは満足度が高くて評判よし! 全機種を比較 

Samsung タブレットはやっぱりお買い得? 全モデルを比較

Lenovoタブレット&2in1 新モデルで再び人気 全機種を比較

Amazonタブレット&TV Stickが激安で人気 全機種を比較

Google Pixel & Nexus タブレットを激安ゲット! 全機種を比較