「docomo SH-01E」超激安になったシャープ製スマホ


楽天で4.1型のシャープ製スマホ「docomo SH-01E」が超激安で販売されている。古いOSながらも、おサイフケータイやワンセグが使える便利なスマホ。液晶はシャープ製で、AQUOSと同じ技術が採用されている。

OSが古くても売れ続ける「docomo SH-01E」の魅力

「docomo SH-01E」の最大の魅力はガラケーのように使える点にある。大きさは現在発売されているスマホよりも1インチ以上小さい4.1インチ。画面は小さいが、その分ポケットにもらくらくと入るサイズで持ち歩きやすい。通話メインで使う人にとってはやはり4インチぐらいがベストではないだろうか。

ガラケーのように使える機能が充実している点も「docomo SH-01E」の魅力だ。最近人気が上昇している格安スマホは料金が安くなっているものの、海外製のスマートフォンが中心で、昔のガラケーのように使えないのが難点だ。

その点、「docomo SH-01E」はおサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグ、赤外線通信、防水防塵とガラケー譲りの機能が充実していて使いやすい。もちろん、シャープ製なので画面は現在発売されているスマホと引けをとらないほどの鮮やかで美しい。

1210万画素の背面カメラは約0.4秒でカメラが起動する「ON速起動」やタイムラグなしに次々と撮影できる「連撮モード」などが搭載されており、SNSに頻繁に写真をアップするのにも十分に活用できる。

おまけに「AQUOS」「AQUOSブルーレイ」などとネットワーク経由で写真や動画を共有できる機能付き。スペックは高くなくても、「docomo SH-01E」は十分に使いやすいスマホであることに変わりはない。

「docomo SH-01E」の価格は?

楽天での「docomo SH-01E」の価格は現在 4,980円 (税込 / 送料無料)。ガラケーのように使いやすいスマホを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

シャープ製スマホのまとめ記事こちら

ガラケーみたいに使いやすい4.1型のシャープ製スマホ「docomo SH-01E」

docomo SH-01E」はAndroid 4.0 を搭載した4.1型のスマートフォン。片手で持てるコンパクトなボディに明るく鮮明な表示が可能な高透過のCG Silicon液晶を搭載。おサイフケータイ、FeliCa、赤外線通信、Bluetooth 3.0、日本語入力 iWnnにも対応している。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは4.1インチ、解像度540×960 のCG Silicon液晶を搭載。画素設計の最適化によって液晶パネルの透過率を約20%アップ。より明るく鮮明な表示なほか、バックライトコントロール処理などによる省電力化も実現している。

また、実物により近い色彩で映像を表示する「ナチュラルモード」に対応する画質調整技術「SVエンジン4」もサポート。「画質モード」は「標準」「ダイナミック」「ナチュラルカラー」「スーパービビッド」の4種類から選択できる。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサはQualcomm Snapdragon S4 MSM8960 デュアルコア 1.5GHz 、RAMは1GBを搭載。

グラフィック(GPU)はAdreno 225を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

バッテリーやストレージ容量はどれくらい?

バッテリー容量は1660mAh 。連続通話時間は3Gで約370分、連続待受時間は約430時間となっている。

ストレージ容量は16GBで、micro SDカードで最大64GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面1210万画素、前面31万画素。

背面カメラは裏面照射型のCMOSで、HDRで明暗差が激しいシーンでも適切な明るさで撮影できる。

また、約0.4秒でカメラが起動する「ON速起動」に対応。
タイムラグなしに次々と撮影できる「連撮モード」、人物や夜景、風景などを自動で識別する「シーン自動検出」も利用できる。

動画はフルHDサイズ(1080×1920ピクセル)での撮影をサポートする。

通信はどうなってる?

通信は3G、2Gに対応。

対応ネットワーク(周波数)は 3G:FOMA(W-CDMA) 2100MHz、1800MHz、800MHz、2G:GSM。

SIMカードサイズはmicroSIMを採用(ドコモの通信網を使った格安SIMが使えます。ただし、3G通信のみ対応です)。

WiFi 802.11 b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 4.0、GPS(A-GPS)もサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはmicroUSB、microSDカードスロット、3.5mmステレオジャック。

ボディはどうなってる?

重さ約115g、幅59ミリのコンパクトなボディを採用。背面は緩やかにラウンドしたデザインで、女性の小さい手でも操作しやすい。また、IPX5/7の防水、IP5Xの防塵に対応する。

どんな機能があるの?

機能面ではシャープ独自のタッチ操作チューニング「ダイレクトトラッキング技術」もサポート。指の動きを忠実に認識し、スムーズに操作できる。

また、「AQUOS」「AQUOSブルーレイ」などとネットワーク中で写真や動画を共有できる「SmartFamilink」にも対応。「Dolby Mobile v3」もサポートし、臨場感あるサウンドで映画や音楽を楽しめる。

このほか、満員電車などで役立つのぞき見防止機能「カラーベールビュー」、独自の省エネ技術「エコ技」、緊急速報「エリアメール」、あんしん遠隔サポートなどにも対応する。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは約116mm×59mm×9.9mmで、重量は約115g 。カラーはカラーはピンクとホワイト、ブルー、ブラックの4色をラインナップする。

楽天で「docomo SH-01E」をチェックする

Amazonで「docomo SH-01E」をチェックする

「docomo SH-01E」のスペック

docomo SH-01E

  • ディスプレイは4.1インチ、解像度540×960 のCG Silicon液晶
    ※1,678万色 / QHD / 狭額縁
  • プロセッサはQualcomm Snapdragon S4 MSM8960 デュアルコア 1.5GHz
  • GPUはAdreno 225
  • RAMは1GB
  • ストレージ容量は16GBで、micro SDカードで最大64GBまで増設可能
    ※microSDXCカード対応
  • バッテリー容量は1660mAh
    ※充電時間 約200分(ACアダプタ 03使用時)
    ※連続通話時間 3G 約370分/GSM 約450分、連続待受時間 3G 約430時間/LTE 約270時間/GSM 約350時間
    ※ワンセグの連続視聴時間 約400分
  • カメラは背面1210万画素、前面31万画素
  • OSはAndroid 4.0(Android 4.1.2にアップグレード可)
  • 機能はワンセグ、赤外線通信、おサイフケータイ、テザリング(同時接続は最大5台まで)
    ※ワンセグ視聴時は付属のワンセグアンテナケーブル「SH01」を接続する必要あり

楽天で「docomo SH-01E」をチェックする

Amazonで「docomo SH-01E」をチェックする

<関連記事  スマホ>

シャープ製スマホをまとめて紹介!

シャープスマホがコスパ高すぎで人気! 全機種を比較 

<小さいスマホ>

小さくてかわいい ちびちびスマホ 全機種を比較

<コスパのいいスマホ>

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

激安過ぎておつりがくる EXPANSYSで買えるお得なSIMフリースマホ まとめ

<ハイスペックなスマホ>

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ