「OPPO R11s」ずば抜けたカメラ性能をもつスマホ


AmazonでOPPO JapanからAndroid 7.1を搭載した6.01型のスマートフォン「OPPO R11s」が販売されている。世界で最高レベルのカメラを搭載する注目のスマホ。世界4位のシェアを誇るメーカーのフラグシップモデルとなる。

「OPPO R11s」はどんなスマートフォンなの?

強力なカメラ機能を備えた6インチのハイスペックなスマホ。液晶にはアスペクト比 18:9のワイドな有機EL液晶を採用している。また、背面に明るさを検知して自動で切り替わるデュアルカメラを搭載。前面には強力なフラッシュ機能を搭載したセルフィー用カメラを備えている。

そのほか、OSに高速化したAndroid 7.1.1(Nougat)ベースのColorOS 3.2を搭載。ボディは厚さ7.1 mmと非常に薄く、アルミ合金製で高級感のある仕上がりになっている。

「OPPO R11s」の価格は?

Amazonでの「OPPO R11s」の価格は現在  62,510 円(税込/送料無料)。カメラに強いハイスペックなスマホを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら(R11s – OPPO Global)

OPPOスマホのまとめ記事こちら

カメラ機能に特化した大型ハイスペックスマホ「OPPO R11s」

OPPO R11s」はAndroid 7.1ベースのColorOS 3.2を搭載した6.01型のスマートフォン。厚さ7.1 mmのアルミボディにアスペクト比 18:9のワイドな有機EL液晶を搭載。明るさを検知して自動で切り替わるデュアルカメラや強力なフラッシュ機能を持つセルフィー用カメラを備えている。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは6.01インチ、解像度1080 x 2160の有機EL液晶を搭載。アスペクト比 18:9のワイドで発色に優れる美しい映像で快適にアプリや動画を楽しめる。また、画面比率 85.8%の狭額縁仕様で、表面を堅牢なGorilla Glass 5で保護している。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサはQualcomm MSM8956 Plus Snapdragon 660 Octa-core 、RAMは4GBを搭載。

グラフィック(GPU)はAdreno 512を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

バッテリーやストレージ容量はどれくらい?

バッテリー容量は3205mAh。

ストレージ容量は64GBで、micro SDカードで最大256GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面1600万画素+2000万画素、前面2000万画素。

背面カメラにはf1.7のデュアルレンズを搭載し、暗い場所でも背景をぼかした写真を撮影することが可能。通常シーンでは1600万画素のカメラで、暗いシーンでは暗所に強い2000万画素のカメラで撮影をするように切り替える機能を備えている。

PDAF、LEDフラッシュ、顔認識、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなどの機能も利用できる。

前面カメラにはf/2.0のレンズとビューティーモードを搭載。セルフィー用の強力なフラッシュ機能も備えている。

動画撮影2160p@30fpsまでサポートする。

通信はどうなってる?

通信は4G、3G、2Gに対応。

対応ネットワーク(周波数)は4G FDD-LTE: Bands 1/2/3/4/5/7/8/20/28、TD-LTE: Bands 38/39/40/41(2535-2655)、3G WCDMA: 850/900/1700/1900/2100MHz、2G GSM: 850/900/1800/1900MHz。

SIMカードNano SIM+Nano-SIMを採用。

WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS(A-GPS/GLONASS)もサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはmicroUSB 2.0(USB On-The-Go)、microSDカードスロット、3.5mmステレオジャック。搭載センサーはFingerprint (rear-mounted), accelerometer, gyro, proximity, compass。

ボディはどうなってる?

ボディには高級感のあるアルミ合金素材を採用。厚さ7.1mmの曲面加工が施されており、手にフィットしやすい。

OSはどうなってる?

OSはAndroid 7.1.1(Nougat)ベースのColorOS 3.2を搭載。これまで以上に高速化し、多くの機能を同時に使用できるように改善。分割した画面で同時に2つのアプリケーションを快適に使用できる。また、目の保護モードを搭載し、長時間の使用やゲームなどでも目が疲れにくくなっている。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは155.1 x 75.5 x 7.1 mmで、重量は153 g 。カラーはRed, Black, Champagneの3色をラインナップする。

「OPPO R11s」のスペック

  • ディスプレイは6.01インチ、解像度1080 x 2160の有機EL液晶
    ※401 ppi / マルチタッチ / Corning Gorilla Glass 5 / 画面比率 85.8%
  • プロセッサはQualcomm MSM8956 Plus Snapdragon 660 Octa-core
  • GPUはAdreno 512
  • RAMは4GB
  • ストレージ容量は64GBで、micro SDカードで最大256GBまで増設可能
  • バッテリー容量は3205mAh
  • カメラは背面1600万画素+2000万画素、前面2000万画素
  • OSはAndroid 7.1.1(Nougat)ベースのColorOS 3.2を搭載
  • ※OTG対応

Amazonで「OPPO R11s」をチェックする

楽天で「OPPO R11s」(中古美品・レッド)をチェックする

楽天で「OPPO R11s」(中古・ブラック)をチェックする

楽天で「OPPO R11s」(未使用・シャンパン)をチェックする

ヤフーショッピングで「OPPO R11s」をチェックする

<関連製品>

OPPO製スマホ「R9s Plus」も発売中!

「OPPO R9s Plus」のスペック

  • ディスプレイは6.0インチ、解像度1080 x 1920のAMOLED(有機EL)液晶
  • プロセッサはQualcomm MSM8976 Pro Snapdragon 653 Octa-core
  • GPUはAdreno 510
  • RAMは6 GB
  • ストレージ容量は64GBで、micro SDカードで最大256GBまで増設可能
  • バッテリー容量は4000mAh
  • カメラは背面1600万画素、前面2000万画素
  • OSはAndroid 6.0
    ※OTG対応

Amazonで「OPPO R9s Plus」をチェックする

<関連記事>

<OPPO>

OPPOスマホが驚異コスパで人気! 全機種を比較 

<コスパのいいスマホ>

一流ブランドの低価格スマホが続々! 全機種を比較

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

<ハイスペックなスマホ>

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ