「Teclast Master T10」2K液晶の超ハイスペックタブレット


Amazonでシャープ製2.5K液晶を搭載したハイスペックなタブレット「Teclast Master T10」が販売されている。ゲームや動画視聴時でも高速に動作するタブレットとして注目の製品。スペックだけでなく多彩な機能も備えている。

「Teclast Master T10」はどんなタブレットなの?

シャープ製の高精細な液晶を搭載するハイスペックなタブレット。液晶解像度はなんと2560 x 1600ドット(2.5Kレベル)。OGSという液晶とタッチスクリーンが一体化したパネルで、これまでにない美しい映像が楽しめる。

また、64bit対応のMediaTek MTK8176 ヘキサコアCPUと4GBメモリで高速に動作。バッテリー容量は8100mAhで、省電力モードや急速充電に対応する。

そのほか、背面に指紋センサーと1300万画素カメラを搭載。ブルーライトカット機能やリーディングモードなど多彩な機能も備えている。

Teclast Master T10」の価格は?

Amazonでは現在 29,800円(送料無料/税込)。

高精細なシャープ製液晶を搭載したハイスペックなタブレットを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

Teclastタブレットのまとめ記事はこちら

Teclast Master T8」の情報はこちら

シャープ製 2.5K液晶&指紋センサー搭載のAndroid 7.0タブレット「Teclast Master T10」

Teclast Master T10」はAndroid 7.0を搭載した10.1型のタブレット。2.5KのSHARP製 OGS液晶を搭載。指紋認証センサー、1300万画素カメラなどを備えるほか、ブルーライトカット機能、省電力モード、急速充電、Wi-Fiデュアルバンド、GPS、microHDMI出力、高音質サウンドにも対応している。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは10.1インチ、解像度2560 x 1600のOGS液晶を搭載。液晶とタッチスクリーンが一体化したシャープ製のOGSパネルを採用し、発色に優れる美しい映像を実現。

目に有害なブルーライトをカットするモードや読書に最適な明るさを自動調整するリーディングモートも備えている。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサは64bit対応のMediaTek MTK8176 Hexa Core 1.7GHz, 、RAM(メモリ)は4GBを搭載。

グラフィック(GPU)はIMG PowerVR GX6250を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

バッテリーやストレージ容量はどれくらい?

バッテリー容量は8100mAh。省電力モード搭載で長時間の使用が可能。急速充電に対応し、短時間で充電を完了できる。

ストレージ容量は64GB。microSDカードで最大128GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面1300万画素、前面800万画素。

F2.0の明るいレンズを搭載し、暗い場所でも明るく撮影することが可能。

オートフォーカスやフラッシュ、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなどの機能も利用できる。

前面カメラではビューティモードを搭載し、美しいセルフィー写真が撮影できる。

通信はどうなってる?

通信はWiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0、GPS(BDS)をサポート。Wi-Fiデュアルバンド対応で高速かつ途切れにくい通信が利用できる。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはmicroUSB、SDカードスロット、microHDMI、3.5mmステレオジャック。

ボディはどうなってる?

ボディは高級感のあるメタル素材を採用。厚さ7.5mmでCNC加工を施し、美しい仕上がりになっている。

また、背面に指紋認証センサーを搭載。ロック解除、起動のほかにパーソナルデータのパスワード、写真のアプリロック、ホームのダブルクリックとして活用できる。

サウンドはどうなってる?

音響面ではアンプユニットとして「AW8376」を搭載。映画館にいるかのような臨場感のあるサウンドが楽しめる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは約239 x 167 x 8.0 mm重量は約553g。カラーはシルバーのみをラインナップする。

「Teclast Master T10」のスペック

  • ディスプレイは10.1インチ解像度2560 x 1600のOGS液晶
    ※10点タッチ / IPS /シャープ製
  • プロセッサはMediaTek MTK8176 Hexa Core 1.7GHz,
  • GPUはIMG PowerVR GX6250
  • RAMは4GB
  • ストレージ容量は64GB eMMC
  • バッテリーは8100mAh
  • カメラは背面1300万画素、前面800万画素
  • OSはAndroid 7.0

Amazonで「Teclast Master T10」をチェックする

ヤフーショッピングで「Teclast T10」をチェックする

GearBestで「Teclast Master T10」をチェックする

「Teclast Master T10」のレビュー・評価・評判

Amazonレビューから分かること

「Teclast Master T10」は予想した通りパワフルなタブレットで遅延などは全くない。通常のアプリはもちろん、負荷のかかるゲームでもサクサクと動作する。Google Playにも対応しているので、いろいろなアプリをダウンロードして楽しめるのがいい。

その点はAmazonのFireタブレットよりもお得な感じがする。ただし、初回起動時は英語で表示されるので注意が必要だ。メニューから言語→日本語を選ぶだけでいいが、これを知らないとやはりびっくりするだろう。

そのほか、意外と音もいいので動画鑑賞も快適。音楽鑑賞用としても十分使える。

<Google Play・動作について>

ちゃんとgooglePlayが入っていて、アプリのダウンロードもすんなりできました。重量も軽量で満足しています。4GBあるので、いろんなアプリを立ち上げていてもサクサクでよかったです。

<指紋センサーについて>

指紋センサーは、ストレスなく届きますが、スマホのZenfone3とかと比べると、わずかに反応が遅い気がします。でも、ストレスを感じるほどではないです。

<日本語・言語設定について>

初回起動時に、英語メニューでした。settingから、languageを探して、日本語を選択して、追加する必要があります。
簡単ですが、英語が苦手な人は要注意です。

<ディスプレイについて>

超高解像度の美しいディスプレイや使い勝手の良い指紋認証機能、高精細な1300万画素カメラを搭載するなど仕様に関しても価格以上の仕上がりです。

<動作・価格について>

想像以上に処理性能が高いので、日本だと5万から6万円台で売られているミドルハイスペック端末などのライバルとも十分に渡り合える10インチタブレットです。

<サイズ・ボディ・ベンチマークについて>

サイズ感はiPadとほぼ同じ。背面はややザラッとしたシルバーで、よくある「ちょっといいお値段するタブレット」って感じで高級感があります。
ベンチマークソフトのAntutuの結果は8万点オーバーでした。3Dゲームもサックサクで楽しめます。あと、音楽を聴いたり映画を観たりしてみて感じたのが、サウンドが結構いいってところでした。

<関連記事  タブレット>

Teclastタブレットをまとめて紹介!

Teclast タブレットがハイスペック化で人気爆発?! 全機種チェック 

<コスパのいいタブレット>

安くなきゃヤダ! 1万円前後で買えるお得な激安Androidタブレット まとめ

こんなに安くていいの?! EXPANSYSで買えるお得なタブレット まとめ

<SIMフリーで使えるタブレット>

外でも快適! SIMフリーで使えるAndroidタブレット まとめ 

型落ち&激安で買えるSIMフリータブレット まとめ 

<ハイスペックなタブレット>

一度は手に入れてみたい 超ハイスペックな高級Androidタブレット まとめ