中古ガラケーが人気再燃で大ヒット! コスパよし機種 まとめ

中古ガラケー まとめ  パートⅤ

ここではドコモの中古ガラケーをまとめて紹介する。

目次

中古ガラケー まとめ  パートⅠ

中古ガラケー まとめ  パートⅡ

中古ガラケー まとめ  パートⅢ

中古ガラケー まとめ  パートⅣ

中古ガラケー まとめ  パートⅤ

中古ガラケーがおすすめな理由

やっぱり安心の国産ガラケー「docomo P-01G」


docomo P-01G」はパナソニック製の折りたたみ型のフィーチャーフォン(ガラケー)。ディスプレイは約3.4インチ、解像度480×854のフルワイドVGA液晶。屋外と屋内を自動判別してコントラストやバックライトを調節できる。

また、文字サイズの大きな「シンプルメニュー」が用意され、メールに加えてSMSの送受信が可能。アドレス帳データを登録しておくことで、1度押すと、電話かメールのどちらかを選んで連絡できる「マルチワンタッチボタン」も備えている。

カメラは背面のみで約510万画素。ワンセグ、Bluetooth 2.0、赤外線通信、防水(IPX5、7)・防塵(IP5X)をサポートする。通信は、FOMAハイスピード(HSDPA/HSUPA)に対応。バッテリー容量は1000mAh。連続待受時間は約750時間、連続通話時間は約260時間。サイズは約112×51×15.3mm、重さは約122g。カラーはゴールド、ホワイト、ブラック、ピンクの4色。

Amazonで「docomo P-01G」をチェックする

<ドコモ>

3.4インチの大画面で使えるガラケー「docomo P-01F」

 

docomo P-01F」はパナソニック製の折りたたみガラケー。液晶は3.4インチで直射日光下でも画面が見やすい「屋外モード」を搭載。ワンタッチで呼び出せる「マルチワンタッチボタン」やパナソニックの代表機能「ワンプッシュオープンボタン」も利用できる。また、620MBの内蔵メモリー搭載で電話帳を3000件まで登録可能。リスタルパネル型の背面ディスプレイやBluetooth機能も備えている。

<★レビュー&コメント>

今まで使っていたSIMカードを挿せば、電話番号、メアド変わりません。
ガラケーとしての機能は備えてるし、安いし、今までの料金設定も使えて・・・マイナス要素が見当たりません。

Amazonで「docomo P-01F」をチェックする

<ドコモ>

全部入りのハイスペックなガラケー「docomo F-07F」

docomo F-07F」はハイスペック&スリムな防水ケータイとして発売されたガラケー。800MHzの高性能CPU搭載でサクサクと動作するほか、Wi-Fi機能、テザリング機能、1000mAhの大容量バッテリー、高性能なカメラを備えている。ボディにはハードパネルを採用し傷がつきにくい仕様を採用。背面にはウルトラタフガードplus塗装を施し、傷や指紋がつきにくくなっている。

<★レビュー&コメント>

本体表面のデザインに高級感があり、今までに無かった色彩の製品で、とても良いと思います。

Amazonで「docomo F-07F」をチェックする

<ドコモ>

1,320万画素カメラを搭載したスライド式ガラケー パナソニック「LUMIX Phone」

LUMIX Phone」(P-02D)はAndroid2.3(Android4.0にアップグレード可)を搭載したスライド式のガラケー。LUMIXで培われた高画質技術「Mobile VenusEngine」を採用した1,320万画素カメラを搭載するほか、ワンセグやおサイフケータイ、Wi-Fi機能、Bluetooth機能、赤外線通信も利用できる。

続きを読む

Amazonで「LUMIX Phone」をチェックする

<ドコモ>

スライド式で使える ドコモ製ガラケー「P-03D」

P-03D」は3.4型のスライド式ガラケー。IPX5/IPX7の防水ボティにおサイフケータイ機能やワンセグ機能を搭載。3.4インチのフルワイドVGA+液晶、1,320万画素カメラ、約 200分連続通話できるバッテリーも備えている。

続きを読む

Amazonで「P-03D」をチェックする

 

この続きはこちら!

目次

中古ガラケー まとめ  パートⅠ

中古ガラケー まとめ  パートⅡ

中古ガラケー まとめ  パートⅢ

中古ガラケー まとめ  パートⅣ

中古ガラケー まとめ  パートⅤ

 中古ガラケー まとめ  パートⅥ  

中古ガラケーがおすすめな理由