中古ガラケーが人気再燃で大ヒット! コスパよし機種 まとめ

中古ガラケー まとめ  パートⅡ

ここでは人気の高いソフトバンクの中古ガラケーをまとめて紹介する。

目次

中古ガラケー まとめ  パートⅠ

中古ガラケー まとめ  パートⅡ

中古ガラケー まとめ  パートⅢ

中古ガラケー まとめ  パートⅣ

中古ガラケー まとめ  パートⅤ

 中古ガラケー まとめ  パートⅥ  

中古ガラケーがおすすめな理由

<ソフトバンク>

Android搭載ガラケー「softbank DIGNOケータイ 501KC」

softbank DIGNOケータイ 501KC」は京セラ製のAndroid搭載折り畳みガラケー。独自のブラウザでウェブサイトを閲覧できる。液晶サイズは3.4インチ(解像度854×480のTFT)で、1,500mAhバッテリーを搭載。ワンセグ機能や800万画素カメラ、Bluetooth4.1も利用できる。

また、タッチポインター搭載で、なぞって画面スクロールが可能。LINEやYahoo!地図も利用できる。なお、独自OSのためGoogle Playストアは利用できない。

<★レビュー&コメント>

2台持ちで電話専用にするにはかなりのオススメです。 このお値段でVoLTEが使えて音質が非常に良いです。電話帳もGoogleのエクスポート機能を使ってvcfからできます。

Amazonで「softbank DIGNOケータイ 501KC」をチェックする

<ソフトバンク>

ソフトバンクのシンプルガラケー「COLOR LIFE 5 WATERPROOF」

COLOR LIFE 5 WATERPROOF」は、「COLOR LIFE4 WATERPROOF 301P」の後継となるシンプルなガラケー。ワンセグ機能やPCサイトブラウザ、Bluetooth、赤外線通信も利用できる。

続きを読む

Amazonで「COLOR LIFE 5 WATERPROOF」をチェックする

<ソフトバンク>

大画面&防水対応のガラケー「softbank COLOR LIFE 4 WATERPROOF 301P」

softbank COLOR LIFE 4 WATERPROOF 301P」はパナソニック製の折りたたみ型ガラケー。防水(IPX5/7)・防塵(IPX5X)に対応し、オートフォーカスが使える510万画素カメラを搭載している。

液晶は3.4インチ、解像度480×854のTFT液晶。外部メモリはmicroSDHCカード(最大32GBまで)。相手の声をききやすくする「しっかりトーク」、ワンセグの映像を滑らかに表示する機能、「災害用音声お届けサービス」、「ゆったりトーク」などの機能も利用できる。

<★レビュー&コメント>

スマホを併用しているせいか、電池持ちが良いです。電話の応答もこちらが聞き返すこともなく聞き返されることもありませんので良いと思います。

Amazonで「softbank COLOR LIFE 4 WATERPROOF 301P」をチェックする

<ソフトバンク>

防水防塵のシンプルなガラケー「softbank PANTONE WATERPROOF 202SH」

softbank PANTONE WATERPROOF 202SH」はシャープ製の折りたたみ型ガラケー。防水(IPX5/IPX7)・防塵(IP5X)に対応し、320万画素CMOSカメラを搭載している。

メインディスプレイは2.9インチ、解像度400×240ドットのTFT液晶。サブディスプレイは0.7インチの単色の有機ELとなっている。通信面では900MHz帯の「プラチナバンド」、Bluetooth 2.1をサポート。会話を聞き取りやすくする「くっきりトーン」、早口の会話を聞き取りやすくする「スロートーク」などの機能が利用できる。

<★レビュー&コメント>

今は既に電話としては使っていませんが、ワンセグテレビとして使っています。台風の際にJCOMのテレビが全く見れない時期が1週間ほどありました。その際は、大そう助かりました。

Amazonで「softbank PANTONE WATERPROOF 202SH」をチェックする

<ソフトバンク>

プラチナバンド対応の法人向け携帯電話「 SoftBank 202SH for Biz」

SoftBank 202SH for Biz」は法人向けに販売されたソフトバンクの携帯電話。法人専用ケータイとして初めて「プラチナバンド(900MHz帯)」に対応している。また、Bluetooth、「緊急速報メール」、GPS機能が利用可能。会話をくっきりと聞き取りやすくする「くっきりトーン」、早口の会話も聞き取りやすくする「スロートーク」、災害用音声お届けサービスへの音声メッセージ送信などの機能も利用できる。なお、法人向けのためにワンセグとカメラは非搭載になっている。

メインディスプレイは約2.9インチワイド、解像度400×240ドットのTFT液晶を搭載。サブディスプレイとして約2.9インチ、解像度400×240ドットのTFT液晶も利用できる。連続通話時間は約210分/約230分、連続待受時間は約360時間/約300時間。外部メモリーはmicroSDHCカードで最大32GBまで拡張できる。通信はソフトバンクの3Gと2Gに対応。対応ネットワークは3G W-CDMA方式(900MHz/2.1GHz)、2G GSM方式(900/1800/1900MHz)。サイズは約50×104×18.5mmで、重量は約107g(電池パック装着時)。カラーはブラック、ホワイトの2種類を用意する。

Amazonで「SoftBank 202SH for Biz」をチェックする

この続きはこちら!

目次

中古ガラケー まとめ  パートⅠ

中古ガラケー まとめ  パートⅡ

中古ガラケー まとめ  パートⅢ

中古ガラケー まとめ  パートⅣ

中古ガラケー まとめ  パートⅤ

 中古ガラケー まとめ  パートⅥ  

中古ガラケーがおすすめな理由