没入感バツグン! Infinity液晶搭載の激安スマホ「OUKITEL C8」


AmazonにベゼルレスInfinity液晶を搭載した5.5型のスマートフォン「OUKITEL C8」が販売されている。サムスンのGalaxy S8と同じアスペクト比 18:9のワイドなディスプレイを搭載していることで注目のスマホ。現在は一万円以下で販売されている。

「OUKITEL C8」はどんなスマホなの?

5.5インチのInfinity液晶を搭載したスマホ。ベゼルを狭めた狭額縁設計と18:9のアスペクト比 を採用し、ボディ一面すべてが画面になっている。そのため、サムスンのGalaxy S8と同じような高い没入感でアプリやゲームが楽しめる。

また、3000mAhの大容量バッテリーを搭載し、終日まで充電せずに使用することが可能。背面には指紋認証センサーも備え、すばやくロック解除できるようになっている。

なお、OSにはAndroid7.0を採用。複数のアプリを同一のディスプレイ上で起動でき、ワイドで没入感の高いInfinity液晶を最大限に活かせるようになっている。

OUKITEL C8」の価格は?

Amazonでは現在 7,980円。ゲームや動画視聴用に使える没入感の高いスマホを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

Infinity液晶&大容量バッテリー搭載スマホ「OUKITEL C8」

OUKITEL C8」はAndroid 7.0を搭載した5.5型のスマートフォン。ワイドで没入感の高いInfinity液晶を搭載。3000mAhの大容量バッテリーや指紋認証センサーも備えている。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは5.5インチ、解像度1280 x 640のInfinity液晶を搭載。アスペクト比18:9の狭額縁液晶になっており、アプリやWebが快適に使用できる。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサは64bit対応のMediaTek MTK6580A Quad Core 1.3GHz 、RAMは2GBを搭載。グラフィック(GPU)はMali-400 MPを採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

バッテリーやストレージ容量はどれくらい?

バッテリー容量は3000mAh。1日充電せずに使用できる。

ストレージ容量は16GBで、micro SDカードで最大32GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面800万画素、前面200万画素。

ソフトウェアにて背面1300万画素、前面500万画素相当で撮影可能。オートフォーカス、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなどの機能も利用できる。前面カメラでは500万画素相当で美しいセルフィー写真が撮影できる。

通信はどうなってる?

通信は3G、2G GSMに対応。

対応ネットワークは3G: WCDMA B1 2100MHz,WCDMA B8 900MHz、2G: GSM 1800MHz,GSM 1900MHz,GSM 850MHz,GSM 900MHz。

SIMスロットはデュアルSIM仕様で、SIMカードサイズMicro SIMとNano SIMを採用。

WiFi 802.11 b/g/n/(2.4GHz)、Bluetooth 4.0、GPS(A-GPS)もサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはmicroUSB、micro SDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック。搭載センサーはAmbient Light Sensor,Gravity Sensor,Proximity Sensor。

ボディはどうなってる?

ボディ背面に指紋認証センサーを搭載。0.1秒ですばやくロック解除できる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは14.70 x 7.00 x 1.02 cmで、重量は165g。カラーはブラック、ブルー、ゴールド、ピンク、パープルの5色をラインナップする。

Amazonで「OUKITEL C8」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL C8」をチェックする

★GearBestで「OUKITEL C8 4G」をチェックする

「OUKITEL C8」のスペック

OUKITEL C8

  • ディスプレイは5.5インチ、解像度1280 x 640のInfinity液晶
    ※2.5D Arc Screen/アスペクト比 18:9/狭額縁
  • プロセッサはMediaTek MTK6580A Quad Core 1.3GHz
  • GPUはMali-400 MP
  • RAMは2GB
  • ストレージ容量は16GBで、micro SDカードで最大32GBまで増設可能
  • バッテリー容量は3000mAh
  • カメラは背面800万画素、前面200万画素
    ※ソフトウェアにて背面1300万画素、前面500万画素相当で撮影可能
  • OSはAndroid 7.0

Amazonで「OUKITEL C8」をチェックする

ヤフーショッピングで「OUKITEL C8」をチェックする

★GearBestで「OUKITEL C8 4G」をチェックする

「OUKITEL C8」のレビュー・口コミ・評価

レビューを見る限り、普通のアプリやちょっとした動画を観るなど基本的な用途には十分応えてくれるようである。最新のハイスペックなスマホと比べると動作は遅いが、それは価格を考えれば当たり前のこと。3G通信でも自宅でWi-Fiを使えばそれなりのスピードなので特に大きな問題にはならない。

メインスマホとしては少々物足りないが、サブ機としてなら非常に画面が見やすく使いやすい。「OUKITEL C8」自宅用スマホとして活用すれば大いに役立ってくれるスマホだ。

Amazonより

基本的な動作は2015年のエントリークラスSoCなので十分使える。SNSやニュース、買い物アプリなどは快適に使えます、Youtubeもまあ見れる。

3G通信は一世代前の通信規格ですが上に挙げた用途なら十分使えます。ディスプレイは決して高くない解像度ではあるがそれなりに綺麗です、発色も悪くない。

2GB RAM、16GROMもあり自宅でWiFiでゲームをするには十分な性能です。試しにFOMA SIM(5年ぐらい前のMICRO SIM)をいれたところ何の設定もせずに通話可能でした。残念ながらFOMAプラスには対応してないようですが。LTEは要らないという方にはお勧めです。

値段的には最高にいいです。カメラは意外にも悪くはない。内向きにもフラッシュがあり!凄い。

3gですので購入時は注意が必要ですね!ただ家でWiFi使用の分には何一つ不自由はありません*ˊᵕˋ*モンスト等もダウンロードしてできますよ!画面も大きいので使いやすいですm(_ _)m

ケース、フィルムが最初から付いていてひじょうに助かりました。不慣れな私でも少し手間取りましたが、日本語変換出来ました。画像も綺麗でとても見やすいです。スマホの持ち時間は、今使用している物より、長持ちします。とても使い勝手が良いです。

ニコ生とかは重くて起動するまでにけっこう時間がかかります用途を割り切って使えばコスパ的にもありかなと思います。

<関連製品>

脅威の没入感に酔いしれる「Samsung Galaxy S8/S8+」

5千円台で買える超激安SIMフリースマホ「DOOGEE X10」

7980円で買える激安Androidスマホ BLU「GRAND M」

一万円で買える美しいファブレット「Ulefone S8」

7千円以下で買えるデュアルカメラ搭載スマホ Blackview A7

ヤマダ電機で買える激安Androidスマホ「Every Phone EN」

コスパよし! Wi-Fi テザリング&手ブレ補正対応のAndroid 6.0スマホ「Alcatel PIXI 4」

激安でも 3GB RAM 搭載 コスパが異常に高いAndroid 6.0スマホ「Geotel Note」

シャープ液晶&ソニーカメラ搭載スマホ「DOOGEE Y6C」

<関連記事>

超ワイド液晶搭載スマホをまとめて紹介!

乗り換え続出! ベゼルレスで超ワイドに使えるスマホ まとめ

アキバにも売っていない超激レアなスマホをまとめて紹介!

指紋認証も大容量バッテリーも当たり前?! アキバにも売っていない超激レアなAndroidスマートフォン まとめ

コスパの高いスマホをまとめて紹介!

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

ハイスペックなスマホをまとめて紹介!

ハイスペックに進化中?! 2万円台で買える ちょっとリッチなAndroidスマホ まとめ

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ