「Samsung Gear Sport」スポーツに強いスマートウォッチ


Amazonにサムスンのスポーツ用スマートウォッチ「Samsung Gear Sport」が入荷している。人気が高かった「Samsung Gear S2」の派生モデルとして注目のスマートウォッチ。今回の新モデルは新たに水泳でも使えるように改善されている。

「Samsung Gear Sport」はどんなスマートウォッチなの?

スポーツに特化したスマートウォッチ。心拍計やGPSを搭載しており、豊富なフィットネス系アプリとも連携できる。ただし、OSはTizen OS 3.0となり、AndroidのようにGoogle Play ストアは利用できない。ボディは以前発売された回転式ベゼル採用の「Samsung Gear S2」と非常に似ている。アウトドア用のスマートウォッチ「Galaxy Gear S3 frontire」よりもコンパクトで、バンド幅20mm。一般の時計バンドを別途購入すれば交換できる。

「Samsung Gear Sport」の価格は?

Amazonでの「Samsung Gear Sport」の価格は39,900円。水泳にも使えるスポーツ用スマートウォッチを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

5気圧防水に対応したスポーツ用スマートウォッチ「Samsung Gear Sport」

Samsung Gear Sport」はスポーツ用のスマートウォッチ。水泳時にも使える5気圧防水に対応。心拍数トラッキング、GPS、Spotifyの音楽再生、Wi-Fi、NFCにも対応する。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは1.2インチ、Super AMOLED液晶を搭載。タッチ操作に対応し、液晶表面は堅牢なGorilla Glass3で保護されている。

何を計測できるの?

心拍数やカロリー消費量が計測可能。水泳時のストローク数やラップタイムも計測できる。

アプリはどうなってる?

Gear S2やGearS3で動作するアプが利用可能。水泳をトラッキングするフィットネスアプリ「Speedo」やUnderArmourのアプリなども利用できる。

ボディはどうなってる?

ボディは5気圧防水に対応。水泳時にも使用できる。

また、従来モデルと同様に回転式ベゼルを採用。ベゼルを回転させることで、Tizeznのインタフェースを操作できるようになっている。

機能はどうなってる?

モバイイル決済機能「SamsungPay」をサポート。スマートフォンとはBluetooth経由で連携し、通知や着信を確認できる。

そのほか、「Samsung Connect」に接続してIoT機器を制御することが可能。「GearVR」用の腕に巻いたリモコンとしても利用できる。

バッテリーはどうなってる?

バッテリー容量は300m Ah。連続駆動時間は6日間。電は無線充電式で、ワイヤレスで充電できる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは44.6 x 42.9 x 11.6mmで、重量は50g。バンドの幅は20mmで、一般の時計のバンドに交換可能。カラーはブラックとブルーの2色をラインナップする。

「Samsung Gear Sport」のスペック

  • ディスプレイ:1.2インチ、解像度360 x 360のSuper AMOLED液晶
    ※タッチ対応 / Super AMOLED Full color AOD / Gorilla Glass3
  • プロセッサ:Dual Core 1GHz
  • メモリ:1.5GB
  • ストレージ: 4GB + 768MB
  • バッテリー:300 mAh
  • センサー:Accl, Gyro Sensor, Barometer, HRM, Ambient Light
  • 防水:5気圧防水(※水泳時でも利用可)
  • 対応アプリ:UA, Spotify Offline, Speedo
  • ストレップ:幅20mm(※一般的な時計のバンドに交換可)
  • 通信:Bluetooth 4.2、NFC、GPS(GLONASS)
  • OS:Tizen OS 3.0
  • サイズ:44.6 x 42.9 x 11.6mm
  • 重量:50g
  • カラー:ブラック、ブルー
  • 付属品:ストラップ(ラージ/スモール)、充電ドック、アダプター
  • その他:回転式 ベゼル

Amazonで「Samsung Gear Sport」をチェックする

ヤフーショッピングで「Samsung Gear Sport」をチェックする

「Samsung Gear Sport」の魅力は?

水泳時にも使えるところ。水泳時のストローク数やラップタイムも計測できるほか、水泳をトラッキングするフィットネスアプリ「Speedo」にも対応している。また、他のスマートウォッチよりも操作しやすいのも大きな魅力。回転式ベゼルとTizen OSの相性は非常によく、スムーズに操作できる。この点についてはAndroid Wear搭載のスマートウォッチよりも格段に上であると言っていいだろう。

<関連記事 スマートウォッチ>

<人気スマートウォッチ>

スマートウォッチの人気モデルはどれ? 全機種を比較

<活動量計 / リストバンド>

スポーツ&健康管理に使える活動量計が人気! 全機種を比較

<アナログ風スマートウォッチ>

アナログ感覚で使えるスマートウォッチ まとめ 

<モノクロ Eink スマートウォッチ>

スマートウォッチにモノクロ液晶モデルが続々 全機種を比較

<アウトドア用スマートウォッチ>

アウトドアで使えるタフなスマートウォッチ 全機種を比較

<Garmin / ガーミン>

ガーミンのスマートウォッチ 買うならどれ? 人気モデルを比較

<Fitbit / フィットビット>

Fitbitスマートウォッチが人気上昇! 全モデルを比較

<Huawei>

HuaweiのノートPC&スマートウォッチ 全機種チェック