「ASUS ZenFone 4 Max」超広角で大容量バッテリのスマホ


AmazonでAndroid 7.0を搭載した5.5型のスマートフォンホ「ASUS ZenFone 4 Max」が販売されている。大容量5000mAhバッテリーを搭載したスマホとして注目の製品。広角120°のワイドレンズでダイナミックな写真も撮影できる。

「ASUS ZenFone 4 Max」はどんなスマホなの?

前モデルの「ASUS ZenFone 3 Max」が4,100mAhバッテリーだったのに対し、「ASUS ZenFone 4 Max」では5000mAhに増強。わずかな容量の差に見えるが、バッテリーそのものが進化しており、動画でも連続して22時間視聴できる。わずか15分の充電で 91時間ほど(連続待受時間)使用することも可能だ。そしてもちろん、前モデル同様にOTG リバースチャージ機能を備え、他のスマートフォンなどにも給電できる(※2倍スピードアップしている)。スマホとしてだけでなく、大容量バッテリーと使えるところに、このスマホの特徴があるといえるだろう。

「ASUS ZenFone 4 Max」の価格は?

Amazonでの「ASUS ZenFone 4 Max」の価格は21,384円。大容量バッテリー搭載のスマホを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

大容量バッテリー搭載スマホのまとめ記事こちら

ASUSスマホのまとめ記事こちら

5000mAhバッテリー&広角120°のワイドレンズ搭載スマホ「ASUS ZenFone 4 Max」

ASUS ZenFone 4 Max」はAndroid 7.0を搭載した5.5型のスマートフォン。大容量5000mAhバッテリーを搭載するほか、広角120°のワイドレンズを搭載した1300万画素カメラを搭載。0.3秒でロック解除できる指紋認証センサーやジャイロスコープセンサー、Glonass/BeiDouなどに対応した衛星GPSにも対応している。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは5.5インチ、解像度1080 x 1920のIPS液晶を搭載。発色に優れた鮮やかな映像を実現するほか、目の負担を軽減するブルーライトフィルターが利用可能。液晶表面は堅牢性の高いGorilla Glassで保護されている。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサはQualcomm MSM8937 Snapdragon 430 Octa-core 1.4 GHz 、RAMは2GB/3GB/4GBを搭載。グラフィック(GPU)はAdreno 505を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

バッテリーやストレージ容量はどれくらい?

バッテリー容量は5000mAhで、連続待受時間は46日間(4G)、連続通話時間は40時間(3G)。リバースチャージ機能で他のスマートフォンを従来よりも2倍高速に充電することもできる。

ストレージ容量は32/64 GB。micro SDカードで最大256GBまで増設できる。また、Google Drive100GB 分を1年間無料で使用できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面1300万画素、前面800万画素。f2.0、広角25mmレンズを搭載し、120°のワイドな画角で撮影することが可能。電子式手ブレ補正装置(EIS)、0.03秒でピントを合わせる高速オートフォーカス「PDAF」、タッチフォーカス、HDR撮影、パノラマ、ジオタグなどの機能も利用できる。

前面カメラにはf/2.2、広角24mmレンズを搭載し、140°のワイドな画角で撮影することが可能。パノラマとセルフィー用のパナラマモードで270度の風景写真を撮影できるほか、ソフトLEDフラッシュ、ビューティモード、GIF アニメーションなどの機能も利用できる。動画撮影は1080p@30fpsをサポートする。

通信はどうなってる?

通信は4G、3G、2Gに対応。

対応ネットワークは4G: LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28/38/41 / 3G: 1/2/4/5/6/8/19 / GSM: 850/900/1800/1900 MHz。SIMスロットはデュアルSIM仕様で、SIMカードサイズNano SIMを採用。WiFi 802.11 b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS/Glonass/BeiDou)もサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはmicro USB、micro SDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック。搭載センサーはアクセラレータ、アンビエントライトセンサ、eコンパス、指紋、ジャイロスコープ、近接センサ。

ボディはどうなってる?

ボディにはメタル素材を採用。ディテール・ブラック、サンライト・ゴールド、ローズ・ピンクの3種類の華やかなカラーから選択できる。また、0.3秒でロック解除できる指紋認証センサーを搭載。360°どの角度からも認証でき、5つの指紋を登録できる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは154 x 76.9 x 8.9 mmで、重量は181 g。カラーはTitanium Gray, Rose Pink, Sand Goldの3種類をラインナップする。

「ASUS ZenFone 4 Max」のスペック

  • ディスプレイは5.5インチ、解像度1080 x 1920のIPS液晶
    ※10点タッチ / Corning Gorilla Glass / Bluelight filter (ブルーライトフィルター)
  • プロセッサはQualcomm MSM8937 Snapdragon 430 Octa-core 1.4 GHz
  • GPUはAdreno 505
  • RAMは2GB / 3GB / 4GB
  • ストレージ容量は32/64 GBで、micro SDカードで最大256GBまで増設可能
  • バッテリー容量は5000mAh
    ※連続待受時間は46日間(4G)、連続通話時間は40時間(3G)
    ※15分の急速充電で 10%(91時間 待機可)給電可能
    ※Power Adapter 5V 2A 10W
  • カメラは背面1300万画素、前面800万画素
  • OSはAndroid 7.0 with new ASUS ZenUI 4.0
  • ※OTG対応  USB On-The-Go(OTG)ケーブル付属

Amazonで「ASUS ZenFone 4 Max」(ZC520KL)をチェックする

楽天で「ASUS ZenFone 4 Max」(中古美品・ネイビー・ZC520KL)をチェックする

楽天で「ASUS ZenFone 4 Max」(中古美品・ゴールド・ZC520KL)をチェックする

楽天で「ASUS ZenFone 4 Max」(新品・ピンク・ZC520KL)をチェックする

ヤフーショッピングで「ASUS ZenFone 4 Max」(ゴールド・ZC520KL)をチェックする

ヤフーショッピングで「ASUS ZenFone 4 Max」(ピンク・ZC520KL)をチェックする

「ASUS ZenFone 4 Max」の魅力は?

たんに大容量バッテリーを備えたスマホは他にもたくさんあるが、「ASUS ZenFone 4 Max」はカメラの性能も非常に高い。特に広角120°のワイドレンズを搭載し、ワイドな画角で風景を撮影できる点で大きな違いがある。高速オートフォーカス「PDAF」や電子手ブレ補正などの機能が使えるところも大きな魅力。バッテリー駆動時間が長いので、動画撮影にも大きな威力を発揮するだろう。

「ASUS ZenFone 4 Max」はどんな人に向いているの?

こまめにスマホを充電するのが面倒に感じている人。連続待受時間は46日間(4G)なので、いちいち充電する手間が省ける。動画視聴時でもバッテリー消費を気にすることなく楽しめるだろう。また、スマホのカメラでよく動画を撮影する人にも最適。長時間動画を撮影してもバッテリー切れを心配することなく使用できる。

<関連記事  一覧>

大容量バッテリー搭載スマホをまとめて紹介!

大容量バッテリースマホ 最強SIMフリーモデル全機種を比較

<コスパのいいスマホ>

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

激安過ぎておつりがくる EXPANSYSで買えるお得なSIMフリースマホ まとめ

<ハイスペックなスマホ>

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ