イラスト制作が超快適になる激安ペンタブレット「ミンタブ LDDWTB22」

楽天にサンコーの21.5型液晶ペンタブレット「ミンタブ LDDWTB22」が入荷している。5万円以下という衝撃的な価格のせいか、発売直後から売り切れるほどの大人気ぶり。今後は入手が困難になりそうだ。

製品の詳しい説明、スペック情報はこちら。

「ミンタブ LDDWTB22」はどんなペンタブレットなの?

一言でいうと、高解像度のIPS液晶画面がついたハイスペックなペンタブレット。液晶の解像度は1,920×1,080ドットで2,048レベルの筆圧感知に対応している。また、HDMI接続に対応。DVI、VGAにも対応するなど豊富なインターフェースも備えている。

「ミンタブ LDDWTB22」の魅力は?

価格が安いわりに、高額でハイスペックなペンタブレットと同等の性能を備えているところ。これがあれば、今まで以上に完成度の高い作品が描けるようになることは間違いないだろう。特に液晶画面がないペンタブレットを我慢して使っている人に向いている。

「ミンタブ LDDWTB22」はなぜ人気があるの?

「ミンタブ LDDWTB22」がなぜ発売直後から人気が爆発しているのかというと、従来の高解像度のIPS液晶画面がついたハイスペックなペンタブレットは異常に価格が高かったためだ。有名なブランドであれば軽く十万円以上するのが当たり前。資金があまりないイラストレーターたちは指をくわえて待っているしかなかったのが現状だった。

しかし、サンコーはこのやたら高額な市場に目をつけて5万円以下という衝撃的な価格で「ミンタブ LDDWTB22」を投入。これまで液晶画面なしの低価格ペンタブレットで我慢していた人たちが、いっきにハイスペックなペンタブレット「ミンタブ LDDWTB22」を買い求めてきたのだった。やはり素晴らしいイラストを描くためには、外部モニターをみながらチマチマ描くのではなく、美しい画面を直接見ながら描いた方がいい。「5万円」という価格は一般の人には高く思えるが、よりクオリティの高いイラストが手軽に描けるようになるのであれば、安い買い物だ。

ミンタブ LDDWTB22」の価格は?

楽天では49,800円 (税込・送料無料)で販売(※サンコーの直販価格は同じく49,800円)。

初回分はもう売り切れて納期は11月上~中旬を予定している。なお、Amazonで調べたところ売り切れになっていた。

「ミンタブ LDDWTB22」はズバリ買った方がいい?

プロを目指しているならば迷わず買った方がいいと思う。なぜなら、5万程度の出費ならイラスト販売などですぐに元が取り戻せるから。より速く、より簡単にクオリティの高い作品を仕上げられるようになれば、時間と労力の節約にもなる。

公式製品紹介ページはこちら

 

この続きはこちらから読めます。

高解像度IPS液晶&筆圧2,048対応のハイスペックなペンタブレット サンコー「ミンタブ LDDWTB22」

 

<関連記事>

イラストもメモも超快適! 手書き入力に特化したAndroid&WindowsタブレットPC まとめ

最強の手書きAndroidタブレット サムスン「Galaxy Tab S3」

最強の手書きスマホを使ってみないか? サムスン「Galaxy Note8」