7千円以下で買えるデュアルカメラ搭載スマホ Blackview A7


AmazonでAndroid7.0搭載スマホ「Blackview A7 」が7千円以下で販売されていたので詳しく調べてみた。

「Blackview」は香港を拠点にヨーロッパ、東南アジアなど世界中にスマートフォンを販売しており、特にタフネス系のスマホに定評がある。最近ではBV8000 Pro、BV7000 Proなどヒット製品も出ており、間違いなく安心できるメーカー。品質は世界レベルでも高い。

「Blackview A7 」はどんなスマホなの?

スペック的には低い。解像度720 x 1280のIPS液晶(5型)、MediaTek 製のクアッドコア CPU、1GB RAM、2800mAhのバッテリー。通信は3Gで4G LET通信には非対応。どれをとってもいいところがないように思える。

「Blackview A7 」の魅力は?

しかし、よく調べてみると、背面に500万画素と30万画素のデュアルカメラを搭載。カメラはサムスン製のS5K4E2、レンズはf2.4と明るく、そのへんの格安スマホよりははるかに画質がいい写真を撮影できる。

また、2800mAhのバッテリーはエネルギー消費が効率的になるように最適化されており、連続12時間通話できるほどバッテリーの持ちがいい。安いからダメダメだろうと思ったが、さすがはBlackview製。用途をきちんと決めて無理な使い方をしなければ、十分に快適に使用できるスマホになっている。

Blackview A7 」の価格は?

Amazonでの価格は現在 6,960円。カラーは4種類も用意されている。

「Blackview A7 」はどんな人に向いているの?

サブで使えるスマホを探している人。通話や仕事用で使えるSIMフリーのスマホを探している人におすすめだ。また、カメラの性能がなかなかいいので、写真専用機のスマホを探している人にもおすすめ。

公式製品紹介ページはこちら

デュアルカメラ&ロングバッテリー搭載のAndroid 7.0スマホ「Blackview A7」

Blackview A7 」はAndroid 7.0を搭載した5.0型のスマートフォン。低価格ながら背面にデュアルカメラを搭載。効率的な省電力設計で、連続して20日間使用することもできる。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは5.0インチ、解像度720 x 1280のIPS液晶を搭載。

NTSC 100% の明るく鮮やかなLCDパネルを採用し、快適にアプリや動画が楽しめる。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサはMediaTek MT6580A Quad-core 1.3GHz 、RAMは1GBを搭載。グラフィック(GPU)はARM Mali-400 MP2を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

バッテリーやストレージ容量はどれくらい?

バッテリー容量は2800mAh。省電力設計で、連続待受時間は20日間、連続通話時間は12.5時間を実現している。

ストレージ容量は8GB。micro SDカードで最大32GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面500万画素+30万画素、前面200万画素。f2.4の明るいレンズとSamsung製の S5K4E2カメラを搭載。

背面には2つのカメラを搭載し、従来よりも立体感のある写真が撮影できる。

機能面では顔認識機能が利用可能。オートフォーカスやタッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなどの機能も利用できる。

前面にはGC2385カメラを搭載し、美しいセルフィー写真を撮ることが可能。

30fpsでの動画撮影も利用できる。

通信はどうなってる?

通信は3G、2Gに対応。

対応ネットワークは3G: WCDMA 900 / 2100、2G: GSM 850 / 900 / 1800 / 1900。

SIMスロットはデュアルSIM仕様で、SIMカードサイズはMicro SIMとNano SIMを採用。

WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.1、GPS(A-GPS)もサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはmicro USB、micro SDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック。搭載センサーはProximity、Light、Accelemeter。マイク(シリコンマイク)も内蔵し、クリアな音声で快適に通話できる。

ボディはどうなってる?

ボディはスムーズでゆるやかなカーブを描いたデザインを採用。側面は独特なグレイの光沢のある仕上げになっている。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは143mm x 71mm x 9.5mmで、重量は176g。

カラーはCream White、Chocolate Black、Champagne Gold、Jelly Blueの4種類をラインナップする。

Amazonで「Blackview A7」をチェックする

GearBestで「Blackview A7 Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「Blackview A7」をチェックする

「Blackview A7 」のスペック

Blackview A7

  • ディスプレイは5.0インチ、解像度720 x 1280のIPS液晶
    16:9 HD Display / NTSC 100% / LCD screen
  • プロセッサはMediaTek MT6580A Quad-core 1.3GHz
  • GPU ARM Mali-400 MP2
  • RAMは1GB
  • ストレージ容量は8GBで、micro SDカードで最大32GBまで増設可能
  • バッテリー容量は2800 mAh
  • カメラは背面500万画素+30万画素、前面200万画素
  • OSはAndroid 7.0

Amazonで「Blackview A7」をチェックする

GearBestで「Blackview A7 Pro」をチェックする

米国 Amazon.comで「Blackview A7」をチェックする

<関連製品>

5千円台で買える超激安SIMフリースマホ「DOOGEE X10」

7980円で買える激安Androidスマホ BLU「GRAND M」

ヤマダ電機で買える激安Androidスマホ「Every Phone EN」

シンプルで使いやすい 多彩なジェスチャー機能を備えた激安Android 6.0スマホ「Ulefone U007 Pro」

激安でも 3GB RAM 搭載 コスパが異常に高いAndroid 6.0スマホ「Geotel Note」

シャープ液晶&ソニーカメラ搭載スマホ「DOOGEE Y6C」

 

<関連記事>

コスパの高いスマホをまとめて紹介!

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

ハイスペックに進化中?! 2万円台で買える ちょっとリッチなAndroidスマホ まとめ

激安過ぎておつりがくる EXPANSYSで買えるお得なSIMフリースマホ まとめ

ハイスペックなスマホをまとめて紹介!

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

超激レアスマホをまとめて紹介!

指紋認証も大容量バッテリーも当たり前?! アキバにも売っていない超激レアなAndroidスマートフォン まとめ