「DOOGEE X10」5千円台で買える超激安SIMフリースマホ


Amazonで5千円台で買える超激安SIMフリースマホ「DOOGEE X10」が販売されていたので、くわしく調べてみた。

まず、「DOOGEE」というメーカーは日本ではあまり有名ではないが、実は中国・欧米にも製品を販売している大手メーカーだ。

これまで数多くのSIMフリースマホを販売しており、品質もなかなかいい。コストパフォーマンスに優れるモデルが多いので、安心しておすすめできるメーカーだ。

「DOOGEE X10」はどんなスマホなの?

価格から予想できる通り、スペックはかなり低い。液晶解像度は480 x 854(IPS)と低く、RAMはわずか512MB。

プロセッサは32bitのMediaTek製 MT6570 デュアルコア 1.3 GHz で、重い動画やゲームには向いていない。

通信は3G対応で、ドコモとソフトバンクの通信網が使える。格安SIMとは比較的相性がいい。

「ごく普通にアプリを使う」、「Youtubeで動画を見る」、「通話に使う」といった程度なら快適に使えると考えた方がいい。

「DOOGEE X10」はどんな用途で使えるの?

実は最近低スペックなSIMフリースマホが売れている。背景には格安SIMの普及に加え、Raspberry Piなどの低スペックなボードPCをうまく活用する人が増えたことがあげられる。

また、仕事用、通話用、などメインのスマホと分けて使いたいと考える人が増えたことも原因だ。

低スペックといえども、最近では子ども用や音楽再生用として使う人も増えつつある。Javaなどのプログラミング用(※直接動作できる)や自作アプリの動作検証用と使う人もいる。

「DOOGEE X10」はUSBテザリングとBluetoothテザリングの両方に対応しているので、デザリング専用機として活用するのもいいだろう。

DOOGEE X10」の価格は?

Amazonでは現在 5,699円。レビュー評価はけっこう高いので、近いうちに売り切れる可能性もある。

「DOOGEE X10」はどんな人におすすめなの?

メインとして使うスマホではなく、あくまでサブとして使えるAndroidスマホを探している人。特に通話用やデザリング用にスマホを使いたいと考えている人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

追記:

※「DOOGEE X20」の情報を追加しました(別ページにまとめてあります)。

※「DOOGEE X20L」の情報を追加しました。

※「DOOGEE X30」の情報を追加しました。

※「DOOGEE X9 MINI」の情報を追加しました。

※「DOOGEE X5」のスペック情報も追加しました。

SIMフリーでデザリング使える超激安Android 6.0スマホ「DOOGEE X10」

DOOGEE X10」はAndroid 6.0を搭載した5型のスマートフォン。低価格ながら基本性能をしっかりとおさえた仕上がりになっている。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは5インチ、解像度480 x 854のIPS液晶を搭載。

コントラスト比 1000:1の明るく鮮やかな映像を実現。視野角は178°でどの角度からも見やすくなっている。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサは32bitのMediaTek MT6570 dual-core 1.3 GHz 、RAMは512MBを搭載。

グラフィック(GPU)はARM Mali-400MP1を採用し、ネットでの動画視聴(Youtubeなど)、音楽再生などが快適に楽しめる。

バッテリーやストレージ容量はどれくらい?

バッテリー容量は3360mAh。連続待受時間は144時間、連続通話時間は20時間。節電モード搭載で長時間使用できるようになっている。

ストレージ容量は8GB。micro SDカードで最大32GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面500万画素、前面200万画素。

背面と前面にF2.8の明るいレンズを採用。

肌を美しく見せるビューティモードも備えている。

そのほか、オートフォーカス、デジタルズーム、パノラマ、HDR、タッチフォーカスなどの機能が利用可能。

30fpsの動画撮影もサポートする。

通信はどうなってる?

通信は3G、2Gに対応。

対応ネットワークは3G WCDMA: 850/1900/2100MHz、2G GSM: 850/900/1800/1900MHz。

SIMスロットはデュアルSIM仕様で、SIMカードサイズはMicro SIMを採用。

WiFi 802.11 b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth 4.0、GPS(A-GPS)もサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはMicro USB、micro SDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック。

搭載センサーはProximity、Light、Accelemeter。

ボディはどうなってる?

ボディにはアルミニウムマグネシウム合金とプラスチック素材を採用。

ミクロ単位の精密さで削りだされたメタルフレームも採用されている。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは73 x 146.8x 9.8 mmで、重量は186g。

カラーはSilver、gold 、blackの3種類をラインナップする。

Amazonで「DOOGEE X10」をチェックする

楽天で「DOOGEE X5 MAX」をチェックする

ヤフーショッピングで「DOOGEE X5 MAX」をチェックする

「DOOGEE X10」のスペック

DOOGEE X10

  • ディスプレイは5インチ、解像度480 x 854のIPS液晶
    ※コントラスト比 1000:1 / 視野角 178°
  • プロセッサはMediaTek MT6570 dual-core 1.3 GHz
  • GPUはARM Mali-400MP1
  • RAMは512MB
  • ストレージ容量は8GBで、micro SDカードで最大32GBまで増設可能
  • バッテリー容量は3360mAh
    ※連続待受時間は144時間、連続通話時間は20時間
  • カメラは背面500万画素、前面200万画素
  • OSはAndroid 6.0
  • 機能: 節電モード

Amazonで「DOOGEE X10」をチェックする

楽天で「DOOGEE X5 MAX」をチェックする

ヤフーショッピングで「DOOGEE X5 MAX」をチェックする

DOOGEE X10のレビュー・口コミ・評価

レビューを見る限り、画面はなかなかキレイで、YouTube動画も快適に見られるそうだ。動作面でも問題はなく、意外と快適に使えるところが高評価につながっている。大きな期待をせずに、わりきった使い方をしている人が満足していると思われる。

Amazon.co.jpのレビューより

<ディスプレイ・バッテリーについて>

画面が大きくとても見やすいです。バッテリーが大きいので少し重みはありますが、充電をせずに長い時間使用できるのは嬉しいですね!

<ドコモSIM・画面・ケースについて>

ドコモ系の格安スマホとして使っています。
YouTubeも普通に見れるし、画面も大きいし、ケースまで最初からついてきてて感動しました!
とても満足しています(^ω^)

<ディスプレイ・ネット・操作性について>

仕事用とプライベート用に分けたかったので、仕事用に格安スマホを購入しました。格安スマホは初めてですが、凄く良くできています。画面は綺麗だし、ネットも快適につながるし、操作性もサクサク動きます。
そこら辺の大手のスマホと全然変わりませんでした(笑)

<動作・画面などについて>

操作感は多少もっさりしていますがゲームや動画サイトを見たりせず調べ物をしたりネットを閲覧する分には大丈夫です。
Androidも6.0なので最近のアプリでもしばらくは大丈夫でしょう。画面も大きめで液晶もキレイなので総合的にはリーズナブルです。

<ワイヤレス通信について>

Wi-Fiのみで使ってますがそれほど悪くないですね
ちょっと重量感があるのと多少動きが遅いのがありますがsnsは問題無いです。

<関連製品  DOOGEE>

広角86度レンズ&デュアルカメラを搭載したAndroid7.0スマホ「DOOGEE X20L」

デュアルカメラを搭載した薄型Android7.0スマホ「DOOGEE X20」

4つのカメラで撮影できるスマホ「DOOGEE X30」

多彩な機能を備えたスタイリッシュなスマホ「DOOGEE X9 MINI」

「DOOGEE X5」も激安で発売中!

DOOGEE X5」のスペック

  • ディスプレイは5.0インチ、解像度1280×720のIPS液晶
  • プロセッサはMediaTek MT6580 Quad Core 1.3GHz
  • RAMは1GB
  • ストレージは8GB
  • バッテリーは2400mAh
  • 連続待受時間は72時間、連続通話時間は 680分
  • カメラは背面500万画素、前面200万画素
    ※ソフトウェアにて背面800万画素、前面500万画素相当で撮影可能
  • OSはAndroid6.0(※発売時はAndroid5.1)
  • 通信は3G、2G GSMに対応
  • 対応ネットワークは3G WCDMA 850/1900/2100MHz 、2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
  • 対応キャリアはドコモ、ソフトバンク(SIMフリーなので格安SIMも利用可能)

Amazonで「DOOGEE X5」をチェックする

<関連記事 >

コスパの高いスマホをまとめて紹介!

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

ハイスペックに進化中?! 2万円台で買える ちょっとリッチなAndroidスマホ まとめ

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ