2万円台で買える超激安2in1タブレットPC「KEIAN WiZ」

Amazonで2万円台で買える2in1スタイルのタブレットPC「KEIAN WiZ 」(型番:KVK111KHD)が販売されていたのでくわしく調べてみた。

「KEIAN」はどこの国の会社なの?

まず、「KEIAN」というのは、日本のPC周辺機器の販売会社「恵安」のこと(※中国の会社ではないらしい。社長は中国人。生産は中国で行っているとのこと)。

設立当初は不良品が多く出回ることもあったが、最近では品質を大幅に改善し、性能のいいタブレットPCを販売するようになっている。

本社はもちろん日本にあるので、初期不良の場合でもサポートが受けられるので安心だ。

「KEIAN WiZ」(KVK111KHD)の特徴は?

今回取り上げた「KEIAN WiZ」(型番:KVK111KHD)は11.6型の2in1 タブレットPCで、専用キーボードが付属。

キーボードにはタッチパッドが搭載されているので、マウスなしで快適に入力できる。

動作は64bit対応のクアッドコアCPUと4GB RAM搭載で非常に快適。

8000mAhの大容量バッテリーも搭載されているので、外出先でも長時間使用できる。

「KEIAN WiZ」(KVK111KHD)の魅力は?

魅力はなんといっても解像度1920x 1080のフルHD液晶が搭載されていること。

解像度が高いので、動画や写真はもちろん、タブレットスタイルで読書も快適にできる。

Wi-Fiデュアルバンドに対応し、高速かつ安定した通信が利用できるところもいい。

「KEIAN WiZ」(KVK111KHD)の価格は?

KEIAN WiZ 」のAmazonでの価格は現在 23,279円。

仕事で使える手軽な2in1 タブレットPCを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

 

この続きはこちらから読めます。

高解像度IPS液晶を搭載したWindowsタブレットPC「KEIAN WiZ」

その他のおすすめ2in1 タブレットPC

 

<関連記事>

最強コスパはどのモデル? 低価格でもキッチリ使えるWindows 2in1 タブレットPC まとめ

エントリーモデルはどこまで安くなるのか 性能も向上したWindows10搭載ノートPC まとめ

真のライバルはどれだ? マイクロソフトが恐れる Surface 対抗 2in1 PC まとめ

激安情報をTwitterでチェック!