ロスレス光学ズームが使えるハイスペックスマホ「Xiaomi Mi 5X」


Amazonでロスレス光学ズームが使えるAndroidスマホ「Xiaomi Mi 5X」が販売されている。

オールメタルの美しいボディに、Qualcomm Snapdragon 625 クアッドコアCPUと4GB RAMを搭載。液晶は解像度1080 x 1920の LTPS液晶で、快適に動画やゲーム、読書が楽しめる。

また、背面にロスレス光学ズームが使える1200万画素+1200万画素のデュアルカメラを搭載し、一眼レフ並みの写真を撮ることが可能。指紋認証(前面)、VoLTE、急速充電、デュアルスタンバイ(同時待受/DSDS)、Wi-Fi デュアルバンド、USB Type-Cにも対応している。

Xiaomi Mi 5X」のAmazonでの価格は現在 46,800円。ロスレス光学ズームで一眼レフ並みの写真が撮れるハイスペックなスマホを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

1200万画素のデュアルカメラを搭載したAndroidスマホ「Xiaomi Mi 5X」

Xiaomi Mi 5X」はAndroid 7.1ベースのMIUI 8を搭載した5.5型のスマートフォン。背面にロスレス光学ズームが使える1200万画素+1200万画素のデュアルカメラを搭載。指紋認証(前面)、VoLTE、急速充電、デュアルスタンバイ(同時待受/DSDS)、Wi-Fi デュアルバンド、USB Type-Cにも対応している。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは5.5インチ、解像度1080 x 1920の LTPS液晶を搭載。403 ppiの高精細で鮮やかな映像で快適にアプリや動画、ゲーム、読書が楽しめる。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサは Qualcomm Snapdragon 625 MSM8953 Octa-core 2GHz 、RAMは4GBを搭載。14nm プロセスの8コア仕様で、パワフルかつ超低消費電力で駆動することが可能。

グラフィック(GPU)はAdreno 506を採用し、動きの激しい動画やゲームでもサクサクと再生する。

バッテリーやストレージ容量はどれくらい?

バッテリー容量は3080mAh。急速充電対応で、すばやく充電を完了できる。

ストレージ容量は32/64GBの2種類を用意。micro SDカードで最大128GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面1200万画素+1200万画素、前面500万画素。

背面カメラはf/2.2の26mmレンズとf/2.6の50mmレンズを搭載。2つのロスレス光学ズームで、一眼レフのようなボケ味をもったポートレート写真が撮影できる。

そのほか、PDAF、オートフォーカス、デュアルLEDフラッシュ、タッチフォーカス、顔認識、HDR撮影、パノラマ、ジオタグなどの機能が利用できる。

前面カメラでは1080pでの動画撮影が可能。

動画撮影は4K UHD(2160p@30fps / 720p@120fps)での撮影をサポートする。

通信はどうなってる?

通信は4G LET((Cat.6対応 300Mbps/50Mbps))、3G、2Gに対応。

対応ネットワークは4G: LTE Band 1/3/5/7/8/34/38/39/40/41 、 3G: 850/900/1900/2100 MHz 、2G GSM: 850/900/1800/1900 MHz(LETはドコモ、au、ソフトバンクの通信網が使える。ただし、3Gのau通信網は使えないので注意)。

SIMスロットはデュアルSIM仕様(デュアルスタンバイ対応 ※microSD カードと共用のHybrid dual S)で、SIMカードサイズはNano SIMを採用。

WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS(A-GPS/GLONASS/BDS)もサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはUSB Type-C、micro SDカードスロット、3.5mmイヤホンジャック。

搭載センサーはFingerprint (rear-mounted), accelerometer, gyro, proximity, compass。

ボディはどうなってる?

ボディにはメタル素材を採用。なめらかな曲面仕様で、マットな質感になっている。

また、ボディ前面に指紋認証センサーを搭載。すばやくロック解除したり、アプリにスムーズにアクセスできたりできる。

OSはどうなってる?

OSはAndroid 7.1 Nougat ベースのMIUI 8を採用。

検索より速い高速なプレビュー機能や高性能な情報アシスタント機能、すばやく写真を見つける「クイックフォトサーチ」機能、電話使用時の「画面分割」機能などが利用できる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは155.4 x 75.8 x 7.3 mmで、重量は165 g。

カラーはBlack, Gold, Rose Goldの3種類をラインナップする。

Amazonで「Xiaomi Mi 5X」をチェックする

GearBestで「Xiaomi Mi 5X」をチェックする

「Xiaomi Mi 5X」のスペック

Xiaomi Mi 5X

  • ディスプレイは5.5インチ、解像度1080 x 1920の LTPS液晶
    ※403 ppi / LTPS FHD
  • プロセッサは Qualcomm MSM8953 Snapdragon 625 Octa-core 2GHz
  • GPU: Adreno 506
  • RAMは4GB
  • ストレージ容量は32/64GBで、micro SDカードで最大128GBまで増設可能
  • バッテリー容量は3080mAh
  • カメラは背面1200万画素+1200万画素、前面500万画素
  • OSはAndroid 7.1 Nougat ベースのMIUI 8

Amazonで「Xiaomi Mi 5X」をチェックする

GearBestで「Xiaomi Mi 5X」をチェックする

<関連製品  Xiaomi>

美を極める 6GB RAM搭載ハイスペックスマホ「Xiaomi Mi Note 3」

ピュアAndroidを搭載したハイスペックスマホ「Xiaomi Mi A1」

6.4インチの超人気 ジャンボスマホ「Xiaomi Mi Max 2」

ハイスペックの常識を打ち破るスマホ「Xiaomi Mi6」

一万円台半ばで買えるシャオミ製スマホ「Redmi 4A」

カラフル&メタルボディスマホ「Xiaomi Redmi Note 4X」

画面専有率 91.3%のべゼルレス大型スマホ「Xiaomi Mi Mix」

6.44インチの大型液晶搭載スマホ「Xiaomi Mi Max」

<関連記事>

コスパの高いスマホをまとめて紹介!

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

ハイスペックに進化中?! 2万円台で買える ちょっとリッチなAndroidスマホ まとめ

ハイスペックなスマホをまとめて紹介!

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

アキバにも売っていない超激レアなスマホをまとめて紹介!

一度持ったら手放したくなくなる ちっちゃくてかわいい ちびちびスマホ まとめ

指紋認証も大容量バッテリーも当たり前?! アキバにも売っていない超激レアなAndroidスマートフォン まとめ

最強のタフネススマホはどれだ? 京セラ「TORQUE G02」 vs サムスン「Galaxy S6 Active」

激安過ぎておつりがくる EXPANSYSで買えるお得なSIMフリースマホ まとめ