海や山に必ず持っていきたいアクションカメラ まとめ


本格的な夏を迎える頃に出かけたくなる「海」や「山」。友人たちや家族といっしょに出かけることで、夏のいい思い出作りにもなる。しかし、通常のデジカメを持っていったばかりに、目の前に悠然と広がる自然をありのままに撮影できないことがしばしば。うっかり海や水たまりに落として故障させてしまうこともある。

そこで、海や山でも安心して使える4K対応のアクションカメラを新たに用意。ワイドレンズを搭載しているので、目の前に悠然と広がる自然も楽々と撮影できる。また、防水性能も備えているので、海や水たまりに落としても故障せずに使用可能。撮影した写真や動画はワイヤレスでスマホに転送し、SNSでシェアできる。

「海」や「山」の楽しさを最大限に引き出してくれるアクションカメラ。この夏の思い出をしっかりと記録しておきたいと考えている人におすすめだ。

海や山で使えるアクションカメラをまとめてチェック!

海や山で使えるアクションカメラをまとめて紹介する。最新機種は4Kでの動画撮影に加え、手ブレ補正やワイレス通信機能などを搭載しており、以前よりも使い勝手が向上している。また、360度の全天球撮影に対応するものや、耳かけ式のもの、超小型のものも登場中。価格が安いものでもかなり高性能なものも登場している。

4K対応のアクションカメラ「SJCAM 7 STAR」

SJCAM 7 STAR」は4K解像度での撮影に対応した小型アクションカメラ。重量80gの超軽量ボディにソニーの最新IMX117 12MPセンサーとA12Sスポーツ&フライングカメラプロセッサを搭載。レンズは広角166度のワイドレンズで、ジャイロ機能により、不規則な動きを滑らかに撮影できる。

動画撮影では30fps、最大4Kのビデオ録画が可能。液晶は2インチのタッチ対応スクリーン。付属の防水ケースを装着すれば、水深最大30mでも撮影も行える。

<★レビュー&コメント>

画質はこれ以上の画質を望む気もしない綺麗さ。TV放送と何ら変わりません。パソコンで画像を取り込んで再生するよりも、TVとHDMI接続で再生した方が動きもスムーズで冴えも在ります。

公式製品紹介ページはこちら

Amazonで「SJCAM 7 STAR」をチェックする

楽天で「SJCAM 7 STAR」をチェックする

ヤフーショッピングで「SJCAM 7 STAR」をチェックする

4K動画&手ブレ補正対応「GoPro HERO5 Session」

GoPro HERO5 Session」は4K動画撮影に対応したアクションカメラ。手ぶれ補正機能に対応した4K/30fpsの撮影が可能で、10mの防水機能(ハウジングなし)、ボイスコントロール機能、リニアビュー機能も備えている。静止画の解像度は1200万画素で、バッテリー容量は1000mAh。インターフェイスとして、USB Type-Cを備えている。

<★レビュー&コメント>

モニターが無い分、操作に慣れは必要ですが、さすがGoProって感じです。やはり旧型に比べ防水になったのは大きいです。

公式製品紹介ページはこちら

Amazonで「GoPro HERO5 Session」をチェックする

楽天で「GoPro HERO7」をチェックする

楽天で「HERO Session CHDHS-102-JP」をチェックする

ヤフーショッピングで「GoPro HERO5 Session」をチェックする

ヤフーショッピングで「HERO Session CHDHS-102-JP」をチェックする

360度の4K動画撮影に対応する「360fly 4K」

360fly 4K」は360度の4K動画撮影に対応したアクションカメラ。Facebookでの360度動画のライブストリーミング配信にも対応している。本体には水平方向に360度、垂直方向240度の撮影が可能なワイドレンズ搭載。1台のカメラだけで周囲の映像が撮影できる。

撮影解像度は最大で2,880×2,880ドット。内蔵バッテリを使い、最大2時間、連続45分の360度動画を撮影できる。本体は防水、IP6Xの防塵、耐衝撃、-20度までの耐低温性能を搭載。通信はBluetooth 4.0、IEEE 802.11b/g/nの無線LANをサポート。加速度センサー、電子コンパス、GPS、ジャイロセンサーも備えている。なお、製品にはGoPro対応の各種マウント、アクションカメラアダプタも付属する。

公式製品紹介ページはこちら

Amazonで「360fly 4K」をチェックする

楽天で「360fly 4K」をチェックする

ヤフーショッピングで「360fly 4K」をチェックする

360度の4K UHD対応 ニコン「KeyMission 360」

KeyMission 360」は360度の4K UHD(3840×2160ドット)の撮影に対応したアクアションカメラ。対応ヘッドマウントディスプレーで、VR(バーチャルリアリティー)の世界も楽しめる。

1/2.3型の原色CMOSセンサー×2を搭載し、有効画素数は2389万画素。撮影した画像や動画は外部のmicroSDXCメモリーカードに保存する。スマートフォン専用アプリ「SnapBridge 360/170アプリ」を利用することで、静止画の自動転送が可能。カメラの設定変更やリモート撮影、画像の閲覧・編集なども行える。背面モニターは非搭載。本体は防水30m、耐衝撃2m、耐寒-10度、防塵性能を備えている。

公式製品紹介ページはこちら

Amazonで「KeyMission 360」をチェックする

楽天で「中古 KeyMission 360」をチェックする

ヤフーショッピングで「中古 KeyMission 360」をチェックする

耳かけ式 サンコー「LookCam MTMHBCAM」

LookCam MTMHBCAM」は撮影者の目線で動画が撮れる耳かけ式のアクションカメラ。カメラのMicro USBケーブルをスマートフォンに接続することで、動画撮影が可能になる。

撮影解像度は1,280×720ドット(30fps)で、視野角110度のワイド撮影が可能。本体はIP67の防水性能を備え、メガネを装着した状態でも利用できる。撮影したファイルはスマートフォンに保存。バッテリーは非搭載で、カメラの電源はスマートフォンから供給される。なお、撮影する際には「CameraFi」などのアプリをインストールする必要がある。

公式製品紹介ページはこちら

※現在、売り切れ中

超小型サイズ「CHIBICAM-SQ8」

CHIBICAM-SQ8」は超小型サイズのアクションカメラ。本体の大きさが22×22×18mm、重量28gと小型軽量のため、どこでも気軽に持ち歩ける。

撮影時の最大解像度は1,920×1,080ドット(30fps)。赤外線LEDを使った夜間撮影にも対応している。本体にはリチウムバッテリーを搭載し、最大30分の連続撮影が可能。充電をしながら録画することもできる。ストレージは非搭載で、32GBまでのmicroSDカードに対応する。

公式製品紹介ページはこちら

Amazonで「CHIBICAM-SQ8」をチェックする

楽天で「CHIBICAM-SQ8」をチェックする

ヤフーショッピングで「CHIBICAM-SQ8」をチェックする

<関連商品>

4K対応のアクションカメラ「F60」

F60」は4K/30fpsでの動画撮影に対応したアクションカメラ。ソニー製 IMX117 レンズによる1,600万画素の高画質な撮影に対応している。

撮影解像度は4K/30fpsのほか、2K/30fps、フルHD/60fpsでの撮影も可能。視野角は170度で、付属の防水ケースを装着した撮影にも対応する。

また、本体にWi-Fi通信機能を搭載。スマートフォン用の専用アプリを利用することで、簡単にスマホに転送できる。

バッテリー容量は900mAhで、動作時間は約60分~80分前後。インターフェースにMicro HDMI端子を備え、外部のテレビやディスプレイに出力できる。内蔵メモリは搭載せず、microSDカードで最大64GB保存することが可能。製品には30m防水対応のハウジングケース、GoPro用アクセサリーに装着できるマウントキットなどが付属する。

この続きはこちら!

5千円前後で買える激安アクションカメラ まとめ

<関連記事  カメラ>

<アクションカメラ>

5千円前後で買える激安アクションカメラ まとめ

<タフなコンパクトデジカメ>

アウトドアで使えるタフなデジカメ 最新モデル全機種チェック

<コンパクトデジカメ>

風景にもスナップにも強い高級コンパクトデジカメ まとめ

<360度カメラ/ 全天球カメラ>

360度カメラはスマホ直挿しが人気! 全機種チェック

360度カメラはSNSと相性バッチリ! おすすめ全機種を比較 

<ミラーレス>

絶対ほしくなる高級ミラーレスカメラ 2018 まとめ