「Samsung Galaxy Tab S3」最強の手書きAndroidタブレット


先日、秋葉原でサムスンの「Galaxy Tab S3」を見かけた。筆圧4,096という脅威的なレベルに進化した注目モデルで、手書きAndroidタブレットとしては最高レベルになる。

付属のSペンのペン先は0.7 mmで、まるでボールペンのような描き心地。充電なしで好きなだけイラストが描けるというのはやはり快適だ。ボディの四隅には4つのステレオスピーカもついているので、音楽を聴きながらイラストを描くことが可能。前面に指紋認証センサーもあるので、すばやくロック解除してイラストやメモが描ける。

また、9.7インチながらボディの厚さはわずか6 mmで、重量も429 gと非常に軽い。外出先に持ち出してイラストを描く人にとってはこれほど快適なタブレットはないだろう。

公式製品紹介ページはこちら

Samsung タブレットのまとめ記事こちら

非公式レビュー動画 ディスプレイの見え方やボディの質感・キーボード・手書き入力の様子が分かる

Samsung「Galaxy Tab S3」スペック 詳細

筆圧4,096対応ハイスペックAndroidタブレット

Galaxy Tab S3」はAndroid7.0を搭載した9.7型のタブレット。筆圧4,096レベルの感知に対応するほか、本体の四隅に4基のスピーカーを搭載。人気ブランド「AKG」によるチューニングで迫力あるサウンドが楽しめる。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは 9.7インチ、解像度1536 x 2048 ドットSuper AMOLED液晶(有機EL液晶)を搭載。明るくカラフルな画像を提供し、Amazonアプリケーション経由でストリーミングされたHDRビデオが快適に視聴できるようになっている。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサは Qualcomm MSM8996 Snapdragon 820 Quad-core 2.15 GHz & Quad 1.6 GHz 、RAM(メモリ)は 4GBを搭載。グラフィック(GPU)には Adreno 530 を採用し、動画やゲームが快適に楽しめるようになっている。

ベンチマークのスコアは?

AnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、総合で「147043」、CPUで「30980」、3Dで「58084」、UXで「47473」、RAMで「10506」。

ゲームは快適にプレイできるの?

ゲームを快適にプレイできる程度のベンチマークスコアはクリアしている。3Dゲームを含めてほとんどのゲームはスムーズに動作する。詳しいゲームプレイの様子は以下の動画レビューから分かるようになっている。

バッテリー容量&駆動時間は?

バッテリー容量は 6000mAh連続動画再生時間は最大で12時間となっている。

ストレージ容量はどうなってる?

ストレージ容量は 32GB。microSDカードで最大256GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面1300万画素、前面500万画素。背面カメラには f/1.9の広角27mmレンズを搭載。

オートフォーカス、LEDフラッシュ、ジオタグ、タッチフォーカス、HDR、パノラマなどの機能が利用可能。

2160p@30fpsでの動画撮影も行える。

また、前面にはf/2.2の広角23mmのワイドレンズを搭載し、美しいセルフィー写真を撮影することが可能。1080pでの動画撮影も行える。

通信はどうなってる?

通信は 4G LET、3G、2G GSM(※2Gは海外のみ使用可)に対応。

4G: LTE Band 1/3/5/7/8/38/39/40/41 、3G: 850/900/1900/2100 MHz / 850/900/1800/1900 MHz、2G: GSM 850 / 900 / 1800 / 1900。

SIMスロットはシングル仕様で、SIMカードサイズはNano-SIMを採用。

WiFi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS(A-GPS/Glonass/Beidou/Galileo)もサポートする。

格安SIMは使えるの?

ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、au の通信網に対応。楽天モバイル、LINEモバイル、BIGLOBE、DMMモバイル、OCNモバイル、IIJmio、イオンモバイルなどの格安SIMも利用できる。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースは microUSB Type-C、microSDカードスロット、3.5mmオーディオジャック

搭載センサーFingerprint (前面/指紋認証)、accelerometer(加速度)、gyro(ジャイロ)、compass(コンパス)

ボディはどうなってる?

ボディには光沢のある素材を採用。高級感のある仕上がりで手にフィットするようになっている。

また、前面に指紋認証センサーを搭載。すばやくロック解除したり、特定のアプリを起動させたりできる。

サウンドはどうなってる?

音響面では4つのスピーカーを搭載。クワッドスピーカーシステムにより、画面の方向モードに自動的に追従して各コーナーから音が出るようになっている。

快適に手書きできる?

新しくデザインされたSペンは、ボールペンのような描き心地。直径9.4 mmのため、安定した快適なグリップでイラストが描ける。ペンの先端は0.7 mmで細かい部分も緻密に描くことが可能。充電は不要で使用できる。

また、Sペン固有のアプリケーションを利用することが可能。サムスンノートで重要なリマインダー、イベントなどを簡単に書き留められるほか、PEN.UPで描いた作品やSoundcampで作曲した曲を共有することができる。

オプションのキーボードはどうなってる?

オプションの専用キーボード(別売)は、レイアウトが最適化されているため、タイプミスが少なく簡単に入力することが可能。キーボードプラグをGalaxy Tab S3に直接接続することで、安定した接続を保つこともできる。

どんな機能があるの?

そのほか、独自機能「Samsung Flow」を使用するで簡単に携帯電話からタブレットに戻ったり、タブレットからスマートフォンに戻ったりすることが可能。

携帯電話からGalaxy Tab S3にコンテンツを送信し、大きな画面でコンテンツを表示したろ、携帯電話をピックアップせずに通知を確認したりできる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは237.3 x 169 x 6 mmで、重量は429 g (Wi-Fi)/ 434 g (LTE)。カラーはホワイト、ブラックの2種類をラインナップする。

「Samsung Galaxy Tab S3」 スペック  一覧

  • ディスプレイは9.7インチ解像度1536 x 2048のSuper AMOLED液晶
  • プロセッサはQualcomm MSM8996 Snapdragon 820 Quad-core 2.15 GHz & Quad 1.6 GHz
  • RAMは4GB
  • ストレージ容量は 32GB
  • ※microSDカードで最大256GBまで増設できる
  • バッテリーは 6000mAh(交換不可)
  • カメラは背面1300万画素、前面500万画素
  • 通信はWiFi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.2、GPS、SIMフリー
  • インターフェースは microUSB Type-C、microSDカードスロット、3.5mmオーディオジャック
  • OSはAndroid7.0

「Galaxy Tab S3」の価格は?

Amazonでの「Galaxy Tab S3」の価格は現在 80,015円(※LETモデル)。Androidタブレットを使って本気でイラストを描いてみたいと考えている人におすすめだ。

Amazonで「Galaxy Tab S3」をチェックする

米国 Amazon.comで「Samsung Galaxy Tab S3」(日本への発送も可)をチェックする

 

<関連記事  一覧>

<Samsung タブレット>

Samsung タブレットはやっぱりお買い得? 全モデルを比較

<コスパのいいタブレット>

安くなきゃヤダ! 1万円前後で買えるお得な激安Androidタブレット まとめ

<SIMフリーで使えるタブレット>

外でも快適! SIMフリーで使えるAndroidタブレット まとめ 

型落ち&激安で買えるSIMフリータブレット まとめ 

<ハイスペックなタブレット>

一度は手に入れてみたい 超ハイスペックな高級Androidタブレット まとめ

<モノクロEink搭載のAndroidタブレット>

Eink搭載のAndroidタブレットに新モデル続々 全機種を比較

<手書き入力に強いタブレット>

イラストもメモも超快適! 手書き入力に特化したAndroid&WindowsタブレットPC まとめ

<ゲームに特化したタブレット>

Androidでゲームするならコレ! 激レアなコントローラ一体型ゲーミングタブレット まとめ