「Teclast P10 4G」Android8.1で使えるSIMフリータブレット


AmazonでAndroid 8.1を搭載した10.1型のSIMフリータブレット「Teclast P10 4G」が販売されている。一万円台で購入できるSIMフリータブレットとして注目の製品。Android 8.1の最新機能も利用できる。

Android8.1が使える「Teclast P10 4G」の魅力

「Teclast P10 4G」の魅力はなんといっても一万円台の価格でありながら、SIMフリーで使える点にあるだろう。デュアルSIM仕様で、2枚の標準SIMカードを挿しながら利用できるため、ドコモSIMと格安SIMとの併用も可能だ。

また、Android8.1の最新機能が使える点も魅力的。新しいUI(ユーザーインターフェース)に加え、アプリのバックグラウンド動作制限、個別アプリで設定できる通知のスヌーズ機能、自動WiFiオン機能、不要データ消去、ピクチャーインピクチャーモードなど、これまでになかったAndroidの機能をフルで使えるようになる。

ただし、「Teclast P10 4G」はOGS液晶やメタルボディであってもスペックが高いわけではない。MediaTek MTK 6737クアッドコアCPUと2GB RAMの組み合わせは取り立てて高速に動作するわけでもなく、HD画質の液晶、16GBストレージ、4850mAhバッテリー、200万画素カメラとどれをとっても突出するものがない。SIMフリーでAndroid8.1が使える低価格なタブレットを探している人のみ購入を考えた方がいいだろう。

4G LET通信を必要としない場合は、さらに低価格な「Teclast A10S」や「Teclast P10」を選択するという手もある。

公式製品紹介ページはこちら

非公式レビュー動画 ディスプレイの見え方やボディの質感・操作・アプリ・ゲームプレイの様子が分かる

「Teclast P10 4G」 スペック 詳細

OGS液晶&メタルボディの10.1型SIMフリータブレット

Teclast P10 4G」はAndroid 8.1を搭載した10.1型のSIMフリータブレット。厚さ8.9mmのメタルボディにMediaTek MTK 6737クアッドコアCPUと2GB RAMを搭載。HD画質の液晶、16GBストレージ、4850mAhバッテリー、200万画素カメラ、デュアル(標準)SIMスロットを搭載するほか、4G LET通信、Wi-Fiデュアルバンド、GPS通信、Google Playにも対応している。サイズは23.90 x 16.70 x 0.89 cm、重量は。カラーはホワイトを用意する。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは10.1インチ、解像度1280 x 800ドットの液晶を搭載。液晶とタッチスクリーンが一体化したOGS液晶で薄型化を実現。10点マルチタッチ対応でスムーズに操作できる。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサはMediaTek MTK 6737 Quad Core 1.3GHz、RAM(メモリ)は 2GB を搭載。28 nmプロセスで製造された64ビット対応の4コアCPUで、最大1.3GHzの周波数で動作。グラフィック(GPU)は ARM Mali-T720 を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

ベンチマークのスコアは?

AnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、総合で「41917」、CPUで「12668」、3Dで「8107」、UXで「18348」、RAMで「2794」。

ゲームは快適にプレイできるの?

ゲームを快適にプレイできる程度のベンチマークスコアはクリアしている。3Dゲームを含めてほとんどのゲームはスムーズに動作する。詳しいゲームプレイの様子は以下の動画レビューから分かるようになっている。

バッテリー容量はどれくらい?

バッテリーは4850mAh。連続駆動時間は最大で8時間となっている。

ストレージ容量はどれくらい?

ストレージ容量は 16GB。microSDカードで最大128GBまで拡張できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面200万画素、前面30万画素。Web会議やチャット、Skypeなどで活用できる。

通信・対応バンド・Wi-Fi・Bluetooth は?

通信は4G、3G、2Gに対応。

対応バンド4G:FDD-LTE:B1(2100) / B2(1900)/B20(800)/B3(1800)/B5(850)/B7(2600)/B9(900)MHZ TD-LTE:B40(2300)MHZ 、3G WCDMA:B1(2100)/B2(1900)/B5(850)/B8(900)MHZ 、2G GSM:800/900/1800/1900MHZ。

SIMスロットはデュアルSIM仕様で、SIMカードは標準SIMカードを採用。

Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.1もサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースは micro USB、micro SDカードスロット、3.5mmジャック

ボディはどうなってる?

ボディ背面には高級感のあるメタル素材を採用。四隅に角がないデザインで手にもスムーズにフィットする。

サウンドはどうなってる?

音響面ではステレオスピーカーを搭載。厚みのあるサウンドで音楽を楽しめる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは23.90 x 16.70 x 0.89 cmで、重量は515gg。カラーはホワイトをラインナップする。

「Teclast P10 4G」 スペック  一覧

  • ディスプレイは10.1インチ解像度1280 x 800ドットの液晶
    ※OGS / 10点マルチタッチ
  • プロセッサはMediaTek MTK 6737 Quad Core
  • GPUはMali-T720
  • RAMは2GB
  • ストレージ容量は16GB(最大128GBまで)
  • バッテリーは4850mAh
  • カメラは背面200万画素、前面30万画素
  • 通信は WIFI 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5.0GHz)、Bluetooth 4.1、GPS
  • インターフェースはMicro USB、microSDカードスロット、3.5mmジャック
  • OSはAndroid 8.1

「Teclast P10 4G」の価格は?

Amazonでの「Teclast P10 4G」の価格は現在 13,900円。GearBestだとさらに安く購入できるので、そちらもチェックしてみてほしい。

Amazonで「Teclast P10 4G」をチェックする

GearBestで「Teclast P10 4G」をチェックする

 

<関連記事  タブレット>

Teclastタブレットをまとめて紹介!

Teclast タブレットがハイスペック化で人気爆発?! 全機種チェック 

<コスパのいいタブレット>

安くなきゃヤダ!1万円前後の激安Androidタブレット まとめ 

2万円前後で買えるリッチなAndroidタブレット まとめ

<SIMフリーで使えるタブレット>

外でも快適! SIMフリーで使えるAndroidタブレット まとめ 

型落ち&激安で買えるSIMフリータブレット まとめ 

<ハイスペックなタブレット>

一度は手に入れてみたい 超ハイスペックな高級Androidタブレット まとめ

<中華タブレット>

中華タブレットに新モデル続々! 2018 全機種を比較