安くなきゃヤダ!1万円前後の激安Androidタブレット まとめ


一万円前後で買える低価格のAndroidタブレットが急激に売れている。かつての低価格Androidタブレットはスペックが低かったが、最近の低価格Androidタブレットはスペックも高め。ハイパワーなCPUと増量されたメモリで、ゲームや動画、音楽などが快適に利用できる。

また、SIMスロットを搭載し、単体で通信できるモデルや安定した通信が可能なWi-Fiデュアルバンド対応モデルも登場。どの角度からも画面が見やすい高解像度なIPS液晶搭載モデルや安心の国内メーカー製モデルも続々と登場している。

価格は1万円前後と手軽なものがほとんど。ゲームや動画だけでなく、スマホよりも大きな画面でWebサイトや電子書籍を閲覧したいと考えている人にもおすすめだ。

目次

1万円前後のタブレット まとめ  パートⅠ

「CHUWI Hi8 SE」「Teclast P80 Pro」「BLUEDOT BNT-801W」「ALLDOCUBE C5」

1万円前後のタブレット まとめ  パートⅡ

「HUAWEI MediaPad T3 7」「Amazon Fire 7」「Amazon Fire HD 8」「KEIAN KI-R7」「JENESIS JT07-81B」

1万円前後のタブレット まとめ  パートⅢ

「Dragon Touch X10 2018」「Dragon Touch V10」「Dragon Touch X80」「Dragon Touch Y88X Plus」「Dragon Touch S8」

1万円前後のタブレット まとめ  パートⅣ

「KEIAN KI-R10」「HUAWEI MediaPad T1 7.0 LTE」「Qua tab PX LGT31」「Acer Iconia One 7 B1-780」

2万円前後のタブレット まとめ記事はこちら

SIMフリーのタブレット まとめ記事はこちら

ハイスペックな高級タブレット まとめ記事はこちら

1万円前後のタブレット まとめ  パートⅠ

一万円以下で買えるAndroidタブレットをまとめて紹介する。全体的に7〜8インチのものが多いが、液晶は進化しており非常に見やすいものばかり。機能的にはHDMIを搭載するものやWi-Fiデュアルバンドに対応するものなど、便利な機能が追加されるようになってきた。今後の進化にも期待したい。

<8インチ>

Android 8.1搭載の極薄8型タブレット「CHUWI Hi8 SE」

CHUWI Hi8 SE」はAndroid 8.1を搭載した8型のタブレット。厚さ7.8mmの薄型ボディにMediaTek MT8735 クアッドコア CPUと2GB RAMを搭載。16:10のOGS液晶、4000mAhバッテリー、32GBストレージ、500万画素カメラ(背面)を備えるほか、Wi-Fiデュアルバンド、Google Play、Miracastにも対応している。

続きを読む

Chuwiタブレットのまとめ記事を読む

「CHUWI Hi8 SE」のスペック

  • ディスプレイは8インチ、解像度1920 x 1200のIPS液晶
  • プロセッサはMediaTek MT8735 クアッドコア 1.1GHz
  • GPUはMali T720
  • RAMは 2GB DDR3
  • ストレージは 32GB
  • バッテリーは4000mAh
  • カメラは背面500万画素、前面200万画素
  • インターフェースはMicro USB 、microSDカードスロット、3.5 mm ヘッドフォンジャック
  • 通信はWiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0
  • OSはAndroid 8.1

Amazonで「CHUWI Hi8 SE」をチェックする

ヤフーショッピングで「CHUWI Hi8 SE」をチェックする

GearBestで「CHUWI Hi8 SE」をチェックする

<8インチ>

狭額フルHD&パワフルGPU搭載タブレット「Teclast P80 Pro」

Teclast P80 Pro」はAndroid 7.0を搭載した8.0型のタブレット。高級感のあるアルミボディにベゼル幅の狭いフルHD液晶を搭載。パワフルなCPU、GPUを備えるほか、Wi-Fiデュアルバンド、GPS(Wi-Fi)、Google Playにも対応している。

続きを読む

Teclastタブレットのまとめ記事を読む

Amazonで「Teclast P80 Pro」をチェックする

楽天で「Teclast P80 pro」をチェックする

ヤフーショッピングで「Teclast P80 Pro」をチェックする

GearBestで「Teclast P80 Pro」をチェックする

<8.0インチ>

USB Type-C搭載の8型Androidタブレット「BLUEDOT BNT-801W」

BLUEDOT BNT-801W」はAndroid 8.1を搭載した8型のタブレット。コンパクトボディにMediaTek MT8163 クアッドコアCPUと2GB RAMを搭載。HD画質のIPS液晶や16GBストレージ、4000mAhバッテリー、200万画素カメラを備えるほか、USB Type-C接続、HDMI出力にも対応する。サイズは208.5×124.5×9.2mm (幅×高さ×厚さ)で、重量は約320g(内蔵バッテリーを含む)。カラーはホワイトを用意する。

「BLUEDOT BNT-801W」のスペック

  • ディスプレイは8インチ、解像度 1280×800ドットのIPS液晶
  • プロセッサは MediaTek MT8163 クアッドコア 1.5GHz
  • GPUは ARM Mali-T720
  • RAMは 2GB
  • ストレージは 16GB
  • バッテリーは 4000mAh
  • カメラは背面200万画素、前面30万画素
  • 通信は Wi-Fi 802.11a/b/g/n(技術適合証明取得)、Bluetooth 4.1
  • インターフェースは USB Type-C端子×1、HDMI micro(Type-D)端子×1、microSDカードスロット(400GBまで確認*)×1、ヘッドホン端子×1、GPS、重力センサー
  • OSはAndroid 8.1 (GMS認証済、Google Playストア対応)

Amazonで「BLUEDOT BNT-801W」をチェックする

ヤフーショッピングで「BLUEDOT BNT-801W」をチェックする

<9.6インチ>

9.6型で最安のSIMフリーAndroidタブレット「ALLDOCUBE C5」

ALLDOCUBE C5」は Android 7.1を搭載した9.6型のタブレット。メタルボディにMediaTek MT6737 クアッドコアCPUと2GB RAMを搭載。HD液晶や 4800mAhバッテリー、32GBストレージ、標準SIMカードスロットを備えるほか、4G LET通信にも対応している。

続きを読む

ALLDOCUBEタブレットのまとめ記事を読む

「ALLDOCUBE C5」のスペック

  • ディスプレイは9.6インチ、解像度1280×800の液晶
  • プロセッサはMediaTek MT6737 クアッドコア 1.3GHz
  • GPUは ARM Mali-T720
  • RAMは2GB
  • ストレージは32GB
  • バッテリーは 4800mAh
  • カメラは 背面200万画素、前面30万画素
  • インターフェースは Micro USB 、microSDカードスロット、3.5 mm ヘッドフォンジャック
  • 通信はWIFI 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
  • OSは Android 7.1

Amazonで「ALLDOCUBE C5」をチェックする

ヤフーショッピングで「ALLDOCUBE C5」をチェックする

目次

1万円前後のタブレット まとめ  パートⅠ

1万円前後のタブレット まとめ  パートⅡ

1万円前後のタブレット まとめ  パートⅢ

1万円前後のタブレット まとめ  パートⅣ

2万円前後のタブレット まとめ記事はこちら

SIMフリーのタブレット まとめ記事はこちら

ハイスペックな高級タブレット まとめ記事はこちら

<関連記事>

<コスパのいいタブレット>

2万円前後で買えるリッチなAndroidタブレット まとめ

<SIMフリーで使えるタブレット>

外でも快適! SIMフリーで使えるAndroidタブレット まとめ 

<ハイスペックなタブレット>

一度は手に入れてみたい 超ハイスペックな高級Androidタブレット まとめ

<8インチのWindowsタブレット>

8型Windowsタブレットが再び人気に?! 全機種を比較