「BOOX Note」手書きに強いEink搭載Androidタブレット


Amazonで10.3型のEink搭載AndroidタブレットOnyx「BOOX Note」が販売されている。目に負担がかかりづらいモノクロ電子ディスプレイを搭載した大型タブレットとして注目の製品。ワコム製スタイラスペンで手書き入力することもできる。

Onyx「BOOX Note」はどんなタブレットなの?

モノクロEink液晶とAndroid6.0を搭載した10.3インチのタブレット(※電子書籍リーダーでもある)。4096段階の筆圧感知に対応したワコム製スタイラスで手書き入力できる。

ボディは厚さ6.8mm、重さ325gで、10.3インチながら驚異的な軽さと薄さを実現。解像度1872×1404ドットのEInk液晶で電子書籍やPDF、テキスト文書などを快適に閲覧できる。

また、OSにAndroid6.0を採用しているため、アプリで新聞購読することも可能。Google Playストアからアプリをダウンロードすることも可能なほか、純正のPDFリーダーと純正のメモアプリで筆圧4096段階の手書き入力も行える。

そのほか、クアッドコアCPUと2GB メモリ搭載で従来モデルよりも高速に動作。通常のPDFを見開き状態にしてメモがとれる「スライドノート機能」など便利な機能も利用できる。

Onyx「BOOX Note」の価格は?

Amazonでは現在 69,800円。手書きに強いEink搭載のAndroidタブレットを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

モノクロEink搭載のAndroidタブレット まとめ記事こちら

10.3型Eink液晶&筆圧4096対応のAndroidタブレット「BOOX Note」

BOOX Note」は10.3型のEinkパネル搭載Androidタブレット。A5相当のモノクロ電子ディスプレイを搭載。4096段階の筆圧感知に対応したワコム製スタイラスで手書き入力することもできる。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは10.3インチ、解像度1872×1404ドットのEInk液晶を搭載。A5相当のパネルでA4のPDFファイルでも自動で余白を切り取り、最適化したサイズで文字が読めるようになっている。

プロセッサやメモリーはどうなってる?

プロセッサーはクアッドコアCPU(1.6GHz)、メモリーは2GBを搭載。従来モデルも高速に動作する。

ストレージはどうなってる?

内蔵ストレージが32GB。

対応ファイルはどうなってる?

対応ファイルはドキュメント(PDF, EPUB , TXT, DJVU, HTML, RTF, FB2, DOC, MOBI, CHM…)、画像(PNG, JPG, TIFF,BMP)、オーディオ(WAV,MP3)をサポート。Android OS搭載のため、GooglePlayでのダウンロードにも対応する。なお、DRMもサポートしている。

バッテリー駆動時間はどうなってる?

バッテリー容量は4100 mAh。一週間充電なしで利用できる。

手書き入力できるの?

付属のワコム製スタイラスペンは4096段階の筆圧感知に対応。傾き検知にも対応し、滑らかに入力できる。なお、スタイラスペンは電池が不要な電磁誘導方式を採用。ディスプレイは手を認識するタッチパネルを搭載し、パームリダクション機能でスムーズにペンと手を判別して入力できる。

どんな機能があるの?

「スライドノート機能」を搭載し、通常のPDFを見開き状態にしてメモを取ることが可能。手とペンの切り替えをスムーズに行える「パームリダクション機能」も利用できる。

アプリはどうなってる?

電子書籍リーダーアプリ「NeoReader 2.0」をプリインストール済み。純正のPDFリーダーと純正のメモアプリで筆圧4096段階の手書き入力が行える。

通信はどうなってる?

無線通信はWi-Fi、Bluetooth 4.1をサポート。

ボディはどうなってる?

ボディは厚さ6.8mm、重さ325gのコンパクトなサイズを採用。B5サイズであるため、気軽に鞄やリュックに入れて持ち歩ける。なお、本体は防水に対応していない。

サウンドはどうなってる?

本体にはスピーカーを搭載。アプリによる学習コンテンツで語学学習にも活用できる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは250(幅)×178(高さ)×6.8(奥行)mmで、重量は325g以下。カラーはブラックを用意する。

Amazonで「BOOX Note」をチェックする

ヤフーショッピングで「BOOX Note」をチェックする

米国 Amazon.comで「BOOX Note」(日本への発送も可)をチェックする

「BOOX NOTE」のスペック

  • ディスプレイ 10.3インチ、解像度1872×1404 pix(227ppi)のEinkスクリーン
    ※16色グレーススケール / タッチ&スタイラス対応 / Carta+リフレッシュ
  • スタイラスペン ワコム(4096段階筆圧感知)
  • CPU クアッドコア 1.6GHz
  • メモリ 2GB
  • ストレージ 32GB
  • 通信 Wi-fi & Bluetooth4.1
  • OS Android 6.0
  • 対応ファイル ドキュメント(PDF, EPUB , TXT, DJVU, HTML, RTF, FB2, DOC, MOBI, CHM…)
    画像(PNG, JPG, TIFF,BMP)オーディオ(WAV,MP3)APP Store(GooglePlay)DRMサポート
  • インターフェース USB type C(データ転送&充電) 物理キー 電源、バック
  • バッテリー 4100 mAh
  • サイズ 250×178×6.8mm
  • 重さ 325g以下
    ※工事設計認証取得済

Amazonで「BOOX Note」をチェックする

ヤフーショッピングで「BOOX Note」をチェックする

米国 Amazon.comで「BOOX Note」(日本への発送も可)をチェックする

<関連記事  タブレット>

モノクロEink搭載のAndroidタブレットをまとめて紹介!

Eink搭載のAndroidタブレットに新モデル続々 全機種を比較

<コスパのいいタブレット>

安くなきゃヤダ! 1万円前後で買えるお得な激安Androidタブレット まとめ

こんなに安くていいの?! EXPANSYSで買えるお得なタブレット まとめ

<SIMフリーで使えるタブレット>

外でも快適! SIMフリーで使えるAndroidタブレット まとめ 

型落ち&激安で買えるSIMフリータブレット まとめ 

<ハイスペックなタブレット>

一度は手に入れてみたい 超ハイスペックな高級Androidタブレット まとめ

<手書き入力に強いタブレット>

イラストもメモも超快適! 手書き入力に特化したAndroid&WindowsタブレットPC まとめ

<ゲームに特化したタブレット>

Androidでゲームするならコレ! 激レアなコントローラ一体型ゲーミングタブレット まとめ