JBL「T450BT」ワイヤレスでも11時間再生できるヘッドホン 

T450BT_04
AmazonでからJBLブランドの「Tシリーズ」Bluetoothヘッドホン「T450BT」(ハーマンインターナショナル)が発売された。Bluetooth 4.0に対応し、最大約11時間連続してワイヤレス再生することが可能。32mmドライバーで本格サウンドを手軽に楽しめる。

また、ハウジングに物理ボタンを搭載し、通話や音量の調節、曲の操作が可能。本体はわずか約155gと軽量で、コンパクトに折りたたんで持ち運べる。

「T450BT」の価格は?

Amazonでの「T450BT」の価格は現在 5,270円。長時間連続して再生できるBluetoothヘッドホンを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページ T450BT
http://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=t450bt

最大約11時間再生できるBluetoothヘッドホン JBL「T450BT」

T450BT_01

T450BT」は折りたたみ型のBluetoothヘッドホン。最大約11時間のワイヤレス再生に対応する。通信はBluetooth 4.0をサポート。プロファイルはA2DP v1.2、AVRCP v1.4、 HFP v1.5、HSP v1.2に対応する。

本体のハウジング部には物理ボタンを搭載。通話の応答や音量調節のほか、再生や停止などの曲の操作も行える。充電はUSB経由で行い、充電時間は約3時間。最大約11時間連続してワイヤレス再生できる。ハウジングは密閉型。再生周波数特性は20Hz~20kHz。ドライバーは32mm、周波数特性は20Hz~20kHz、感度は102dB/mW、インピーダンスは32Ω。本体のみの重量は約155g。製品には充電用ケーブルが付属する。なお有線で接続するヘッドホンJBL「T450」も発売される。

JBL「T450BT」のスペック

T450BT_05

  • タイプ 密閉ダイナミック型Bluetoothワイヤレス(オンイヤー)
  • カラー ブラック、 ホワイト
  • Bluetooth バージョン 4.0
  • Bluetooth伝送範囲 Class 2(通信距離10m、障害物がない場合)
  • 対応プロファイル A2DP v1.2、AVRCP v1.4、 HFP v1.5、HSP v1.2
  • ユニット 32mm径ドライバー
  • 周波数特性 20Hz ~ 20kHz
  • 感度 102dB/mW
  • インピーダンス 32Ω
  • 重量(本体のみ) 約155g
  • 連続使用時間 充電: 約3時間 音楽再生: 最大約11時間 ※充電・再生時間は使用環境により異なります。
  • 付属品 充電用ケーブル

Amazonで「T450BT」をチェックする

楽天で「T450BT」をチェックする

ヤフーショッピングで「T450BT」をチェックする

こちらも発売中!

32mmドライバー搭載の折りたたみ型のヘッドフォン JBL「T450」

T450_01

T450」は有線で接続する折りたたみ型のヘッドホン。オンイヤータイプで、コンパクトに折りたたんで持ち運べる。ケーブルにマイク付き1ボタンリモコンを装備。スマートフォンと接続してのハンズフリー通話や、曲の一時停止・再生操作が行える。ケーブルは絡みにくいフラットタイプを採用。32mm径ドライバーを装備し、周波数特性が20Hz~20kHz、感度が101dB、インピーダンスが32Ω。重量が約140g。カラーはブラックとホワイトの2種類を用意する。

JBL「T450」のスペック

  • タイプ 密閉ダイナミック型 (オンイヤー)
  • カラー ブラック、 ホワイト
  • ユニット 32mm径ドライバー
  • 周波数特性 20Hz-20kHz
  • 感度 101dB/mW
  • インピーダンス 32Ω
  • 入力プラグ 3.5mmステレオミニ (カーブドプラグ)
  • ケーブル 約1.2m スマートホン用マイク付1ボタンリモコン搭載
  • 重量(本体のみ) 約140g

Amazonで「T450」をチェックする

楽天で「T450」をチェックする

ヤフーショッピングで「T450」をチェックする

<関連記事  音楽>

<イヤホン>

完全ワイヤレスイヤホン 最強コスパはどれだ? 

ネックバンド型イヤホンに高コスパモデルが続々 全機種を比較

<オーディオプレーヤー>

1万円前後の音質のいいオーディオプレーヤー 全機種を比較

オーディオプレーヤーは2万円前後がおすすめ 全機種を比較

ハイレゾ対応オーディオプレーヤー ベストな一台はどれ?

ソニーのウォークマンが再び人気に! 全種類を比較

オーディオプレーヤーに新モデル続々! 2018 全機種を比較