「Blackview BV9500」長寿命でカメラも冴えるタフネススマホ


AmazonでAndroid 8.1を搭載した5.7型のスマートフォン「Blackview BV9500」が販売されている。大容量10,000mAhバッテリを搭載したタフネススマホとして注目の製品。ソニー製デュアルカメラやサムスン製フロントカメラも利用できる。

大容量バッテリとカメラが魅力の「Blackview BV9500」

「Blackview BV9500」の魅力はなんといっても大容量10,000mAhバッテリを搭載して長時間の駆動に耐えられるところだろう。過酷な自然環境の中では方向を見失いがちで、道に迷うこともしばしばある。そんなとき、長時間駆動してくれるスマホはまさに「命綱」となる。

このバッテリーは連続通話では50時間以上、連続Webブラウジングでは25時間駆動するので、バッテリー切れの心配はいらないだろう。また、ジャイロセンサーと電子コンパス、Glonass GPS通信によって、地図上での現在位置の確認や進行方向の確認もばっちりできる。グローバルバンド対応で世界中の通信網を利用できるのも心強い。

もちろん、ボディはIP68防水防塵・耐衝撃に対応。ソニー製12MP+3MPデュアルカメラとサムスン製13MPフロントカメラも搭載されているので、旅の記録も美しく残せる。

その他にも指紋認証(側面サイドキー)や急速充電、ワイヤレス充電、NFCにも対応し、使い勝手も抜群にいい。「Blackview BV9500」があれば過酷な自然環境の中でも安心して過ごせるだろう。

「Blackview BV9500」の価格は?

Amazonでの「Blackview BV9500」の価格は現在 39,500円。10,000mAhバッテリやソニーカメラ搭載のタフネススマホを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページはこちら

10,000mAhバッテリ&ソニーカメラ搭載のタフネススマホ「Blackview BV9500」

Blackview BV9500」はAndroid 8.1を搭載した5.7型のタフネススマートフォン。IP68防水防塵・耐衝撃ボディにMediaTek Helio P23オクタコアCPUと4GB RAMを搭載。10,000mAhバッテリーやソニー製12MP+3MPデュアルカメラ、サムスン製13MPフロントカメラ、ジャイロスコープセンサーを備えるほか、指紋認証(側面サイドキー)、急速充電、ワイヤレス充電、NFC、Glonass GPSにも対応している。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは5.7インチ、解像度2160 x 1080ピクセルの液晶を搭載。輝度500nits の色鮮やかな映像を実現。「MiraVision」対応で色調やコントラストを自由にカスタマイズできる。また、液晶表面は堅牢なGorilla Glassで保護。傷や破損から守るようになっている。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサはMediaTek Helio P23 MT6763T Octa-Core 4 x 2.3GHz + 4 x 1.65GHz 、RAMは4 GB を搭載。16 nmプロセスで製造された64ビット対応の8コアプロセッサで、最大2.3GHzの周波数で駆動。AnTuTuアプリによるベンチマークスコアは「85451」。グラフィック(GPU)はARM Mali-G71MP2を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

バッテリーやストレージ容量はどれくらい?

バッテリー容量は10000mAh。連続通話時間は50時間以上、連続動画再生時間は25時間、連続Webブラウジング時間は25時間となっている。また、5V/2Aの急速充電に対応。充電時間は3.5時間になっている。そのほか、ワイヤレス充電に対応し、Qi対応の機器に載せるだけで充電できる。

ストレージ容量は64GBで、micro SDカードで最大128GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面1200万画素+300万画素、前面1300万画素。背面カメラにはSony IMX298 CMOSセンサーとF2.0レンズ(6層)を搭載。背景ぼかし、オートフォーカス、フラッシュ、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなどの機能が利用できる。前面カメラにはサムスン製のセンサーとf2.0レンズ(5層)を搭載。暗い場所でも美しいセルフィー写真を撮影できる。

通信はどうなってる?

通信は4G、3G、2Gに対応。

対応ネットワーク(周波数)は4G:TDD-LTE B39 B34 B40 B38 B41、FDD-LTE B28 B26 B20 B19 B18 B5 B8 B4 B3 B25 B2 B1 B7、3G:TD-SCDMA 1880-1920(B39)/ 2010から2025(B34)、WCDMA 850(B5)/ 900(B8)/ 1700(B4)/ 1900(B2)/ 2100(B1)、2G:GSM 850/900/1800/1900MHz(※ドコモ、ソフトバンク、auの通信網に対応し、格安SIMも利用可。グローバルバンド対応で世界中の通信網を利用できる)。

SIMカードサイズはNano SIM+Nano SIM。

WiFi 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0 with A2DP、GPS(A-GPS、GLONASS)もサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースは USB Type C、3.5mmジャック。搭載センサーは重力センサー、ジャイロスコープ、Eコンパス、地磁気センサー、距離センサー。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは81.8 mm x 165 mm x 18.7 mmで、重量は365g。カラーはブラック、グリーン、イエローをラインナップする。

「Blackview BV9500 」のスペック

  • ディスプレイは5.7インチ、解像度2160 x 1080ピクセルのIPS液晶
    ※500nits 輝度 / Corning Gorilla Glass / MiraVision
  • プロセッサはMediaTek Helio P23 MT6763T Octa-Core 4 x 2.3GHz + 4 x 1.65GHz
  • GPUはARM Mali-G71MP2
  • RAMは4 GB LPDDR4X
  • ストレージ容量は64GBで、micro SDカードで最大128GBまで増設可能
  • バッテリー容量は10000mAh
  • カメラは背面1200万画素+300万画素、前面1300万画素
  • 通信はWi-Fi 802.11 a/b/g/n、Bluetooth 4.1
  • インターフェースはUSB Type C、3.5mmジャック
  • OSはAndroid 8.1

Amazonで「Blackview BV9500」をチェックする

楽天で「Blackview BV9500」をチェックする

ヤフーショッピングで「Blackview BV9500」をチェックする

<関連記事>

<Blackview>

Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

<タフネススマホ>

タフネススマホに新型が続々! 海外向けモデル 全機種を比較 

Blackviewスマホがタフすぎて人気! 全機種を比較

<コスパのいいスマホ>

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

<ハイスペックなスマホ>

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ

<海外SIMフリースマホ>

海外SIMフリースマホが激安入荷! 2018 全機種を比較