「Blackview E7」高速Touch ID対応Androidスマホ


Amazonで高速Touch IDに対応したAndroid6.0搭載スマホ「Blackview E7」が販売されている。2.5D Acrスクリーンを採用した5.5型のディスプレイを搭載している。

GPUには画像処理能力の高いMali T720を搭載。カメラ機能では音声での命令でシャッターがきれるほか、顔認識機能も利用できる。

「Blackview E7」の価格は?

Amazonの現時点での価格は 11,180円。高性能な指紋認証リーダを備えた大型スマホを探している人におすすめだ。

公式製品紹介ページ
http://www.blackview.hk/blackview-160/

高速Touch IDに対応したAndroid6.0搭載スマホ「Blackview E7」

Blackview E7」はAndroid 6.0した5.5型のスマートフォン。背面には360度どの角度からも認識する高速Touch IDに対応した指紋認証リーダーを備えている。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは5.5インチ、解像度1280 x 720のIPS液晶を搭載。ボディ全体の74%を占める狭額ベゼル液晶を採用し、鮮やかでクリアな映像を再現できる。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサは64bit対応のMediaTek MT6737 Quad Core 1.3GHZ、RAM(メモリ)は1GBを搭載。グラフィック(GPU)はARM Mali-T720 MP2を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

バッテリーやストレージ容量はどれくらい?

バッテリーは2700mAh。連続待受時間は270時間(3G)、連続通話時間は13時間(3G)となっている。ストレージ容量は16GB。micro SDカードで最大64GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面800万画素、前面200万画素。F2.2の明るいレンズとCMOSセンサーを搭載する。また、オートフォーカス、HDR撮影、LEDフラッシュ、タッチフォーカス、顔(スマイル)認識、パノラマ撮影などの機能が利用可能。30fpsでの動画撮影も行える。前面カメラでは美しいセルフィー写真が撮影できる。

通信はどうなってる?

通信は4G LET、3G、2Gに対応。

対応ネットワークは4G: FDD-LTE 800/900/1800/2100/2600MHz、3G: WCDMA 900/2100MHz、2G: GSM 850/900/1800/1900MHz。SIMスロットはデュアルSIM仕様で、SIMカードサイズはどちらもMicro SIMを採用。WIFI 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0、GPSもサポートする。

インターフェースはどうなってる?

インターフェイスはMicro USB、microSDカードスロット、3.5mmステレオジャックなど。搭載センサーはAmbient Light Sensor、Gravity Sensor、Proximity Sensor。

ボディはどうなってる?

ボディには2.5Dのアークスクリーンデザインを採用。高級感ある外観で手に握りやすくなっている。また、背面には高速Touch ID(指紋認証)センサーを搭載。360度どの角度からも認証でき、すばやくロック解除できる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは15.35 x 7.68 x 0.88 cm、重量は123g。カラーはホワイト、グレー、ブルーをラインナップする。

「Blackview E7」のスペック

  • ディスプレイは5.5インチ、解像度1280 x 720のIPS液晶
  • 2.5D Acrスクリーン GPU:Mali T720
  • プロセッサはMT6737 Quad Core 1.3GHZ
  • RAMは1GB
  • ストレージは16GB(micro SDカードで最大64GBまで増設可能)
  • バッテリーは2700mAh
  • カメラは背面800万画素、前面200万画素
  • OSはAndroid 6.0

 

 

 

<関連記事>

<コスパのいいスマホ>

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

2万円台で買えるリッチなスマホ 全機種を比較 

<ハイスペックなスマホ>

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ

 

こちらもおすすめ!