「Huawei P8 max」驚異のキングサイズスマホ

Huawei P8 max 1
ハーウェイから最新フラグシップ端末 「Huawei P8」が発表された。デザインやカメラ、通信機能を大幅に強化し、前モデルの「Ascend P7」よりも使い勝手が向上しているという。

ハーウェイはこの他にも6.8インチの「Huawei P8 max」を発表。大画面液晶を備えながらも、フレグシップ端末と同等のスペックを搭載しているという。現在、大型液晶を備えたモデルは、AppleのiPhone6 PlusやHTC One E9+など主要なメーカーから続々と登場。ハーウェイは新型のファブレット端末を投入することで、Appleをはじめとする主要メーカーと真っ向から対抗する構えだ。

果たしてハーウェイはAppleやHTCを打ち負かすことができるのか?ハーウェイの最新ファブレット「Huawei P8 max」に世界の注目が集まっている。

 

公式製品紹介ページはこちら

Huaweiスマホのまとめ記事こちら

6.8インチの最新ファブレット「Huawei P8 max」

Huawei P8 max 2

最近のフラグシップ端末はどんどん液晶が大型化している。この背景にはスマホでアプリや動画を楽しむ人の増加が影響していると思われる。

特にゲームアプリでは小さな画面はみづらくプレイしづらい。長時間プレイするにはやはり大画面の液晶が必要になる。

もちろんタブレットを使うという手はあるだろう。しかし、タブレットにすればスマホ専用のアプリが使えなくなる。タブレット用アプリが用意されていなかったり、タブレット向けだけアプリ料金が高めになっていることもある。そんなことを考えると、やはりスマホのままで大画面が使えた方が望ましいのだ。

Huawei P8 max 3

Huawei P8 max」は、6.8インチ、解像度1920×1080のIPS液晶を搭載。これだけ大きければゲームも動画も存分に楽しむことができるだろう。おまけに横画面の「ランドスケープ」や、ウィンドウの2分割などにUIを変更する機能を備え、使い勝手は抜群だ。

ボディにはフルメタル素材を採用。厚さはたったの6.4ミリ。手に持ちやすく、バッグの中に入れても邪魔にならない。バッテリーは大容量の4360mAhで、二日ほど使ってもバッテリー切れになることはない。

ストレージは16GBと64GBモデルを用意。microSDカードで64 GB分増設することができる。通信はLET、Wi-Fi 802.11 a/b/g/n、の他,DLNAにも対応する。日本発売は未定だが、このモデルはインパクトが大きい分、各キャリアから発売される可能性が大きい。ぜひとも手に入れたいモデルだ。

「Huawei P8 max」のスペック

Huawei P8 max 4

  • ディスプレイは6.8インチ、解像度1920×1080のIPS液晶を搭載。
  • プロセッサはHisilicon Kirin 935 オクタコア 2.2GHz。
  • RAMは3GB。
  • ストレージは16GB/64GB。
  • バッテリーは 4360mAh。
  • カメラは背面1300万画素(dual-flash 光学手ぶれ補正)、前面500万画素
  • OSはAndroid 5.0.2 (Lollipop)
  • 通信はLTE対応。
  • デュアルSIM(Nano-SIM)搭載。
  • サイズは187.2 x 93 x 6.8mm。
  • くわしいスペックはこちら

Amazonで「Huawei P8 max」をチェックする

ヤフーショッピングで「Huawei P8 max」をチェックする

 

<関連記事  スマホ>

ファーウェイ製スマホをまとめて紹介!

HuaweiスマホはSIMフリーで評判も高い おすすめ全機種を比較

<コスパのいいスマホ>

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

ハイスペックに進化中?! 2万円台で買える ちょっとリッチなAndroidスマホ まとめ

激安過ぎておつりがくる EXPANSYSで買えるお得なSIMフリースマホ まとめ

<ハイスペックなスマホ>

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ