「OPPO K3」スペック、ベンチマーク、特徴、価格、K1との違い


Android 9.0を搭載した6.5型のスマートフォン「OPPO K3」のスペック、ベンチマーク、特徴、価格、対応バンドを紹介!  「OPPO K1」との比較・違いやお得なセール&クーポン情報も合わせて掲載しています。

「OPPO K3」と前モデル「OPPO K1」の違い

・ディスプレイ

・プロセッサ&メモリ & ベンチマーク

・バッテリー&充電

・ストレージ

・通信性能(Bluetooth)

・カメラ性能

その他のスペックは共通しています。それでは「OPPO K3」と前モデル「OPPO K1」はどのように違っているのか、「OPPO K3」のスペックを確認してながら、チェックしていきましょう。

「OPPO K3」の概要

OPPO K3」はAndroid 9.0を搭載した6.5型のスマートフォン。厚さ9.4 mmのボディにQualcomm SDM710 Snapdragon 710 オクタコアCPUと6/8GB RAMを搭載。19.5:9のフルスクリーン有機EL液晶、3765 mAhバッテリー、背面1600万画素+200万画素、電動ポップアップ式の前面1600万画素カメラを備えるほか、「ディスプレイ内指紋認証」機能、顔認証機能、GameBoost 2.0(ゲームモード)、Wi-Fiデュアルバンド、VOOC 3.0の超急速充電、ドルビーアトモス サウンド、ウルトラナイトモード2.0(夜景撮影)にも対応している。

公式ページ 「OPPO K3」
https://www.oppo.com/in/smartphone-k3-india/

公式レビュー動画 ディスプレイの見え方やボディの質感が分かる

GearBestで「OPPO K3」をチェックする

AliExpressで「OPPO K3」をチェックする

「OPPO K3」 スペック 一覧

  • ディスプレイ  6.5インチ、解像度1080 x 2340ピクセルのAMOLED液晶
    ※19.5:9 / 394 ppi / 画面占有率 91.1% / Corning Gorilla Glass 5 / Eye Protection (目の保護)/ Non-Stroboscopic(弱い光)
  • プロセッサ   Qualcomm SDM710 Snapdragon 710 Octa-core 2×2.2 GHz & 6×1.7 GHz
  • GPU Adreno 616
  • RAM(メモリ) 6GB or 8GB
  • ストレージ容量 64GB / 128GB / 256GB
  • 外部ストレージ  micro SDカードで最大128GBまで増設可能
  • バッテリー容量 3765 mAh
  • 背面カメラ  1600万画素+200万画素
  • 前面カメラ   1600万画素(電動ポップアップ式)
  • ワイヤレス通信 WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0
  • インターフェース   USB Type-C、3.5mmジャック
  • センサー 指紋(ディスプレイ下、光学)、加速度計、ジャイロ、近接、コンパス
  • OS  Android 9.0ベースのColorOS 6
  • サイズ 161.2 x 76 x 9.4 mm
  • 重量 191 g
  • カラー ブラック、ホワイト、パープル
  • SIMカード Nano SIM + Nano SIM
  • 対応バンド 4G LTE FDD: Bands 1/3/5/7/8 LTE TDD: Bands 38/40/41 、3G WCDMA: Bands 1/5/8 、2G GSM: 850/900/1800/1900MHz

「OPPO K3」のベンチマークのスコア


OPPO K3」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、総合で「156204」、CPUで「59798」、GPUで「48842」、UXで「40118」、MEMで「7446」。

なお、前モデル「OPPO K1」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、総合で「130735」、CPUで「58894」、GPUで「27494」、UXで「35653」、MEMで「8694」だった。

「OPPO K3」でゲームは快適か?

OPPO K3」はゲームを快適にプレイできる程度のベンチマークスコアはクリアしている。3Dゲームを含めてほとんどのゲームはスムーズに動作する。詳しいゲームプレイの様子は以下の動画レビューから分かるようになっている。

「OPPO K3」のディスプレイ性能

ディスプレイは6.5インチ、解像度1080 x 2340ピクセルのAMOLED液晶を搭載。アスペクト比19.5:9のフルスクリーン有機EL液晶で、 画面占有率 91.1%を実現。ピクセル密度394 ppiの高精細で色鮮やかな映像が楽しめるほか、液晶表面を ゴリラガラス 5(Gorilla Glass 5) で保護し、傷や破損を防ぐようになっている。

ディスプレイ指紋認証機能を搭載

また、ディスプレイ内に指紋センサーを搭載。160×160の解像度を持つ2×2mmの大型センサーで、わずか0.41秒ですばやくロック解除できる。

なお、前モデル「OPPO K1」のディスプレイは6.4インチ、解像度1080 x 2340ピクセルのSuper AMOLED液晶(19.5:9 / 402 ppi / 画面占有率 91% / Corning Gorilla Glass 5)だった。

「OPPO K3」のプロセッサ・メモリ・グラフィック性能

プロセッサは Qualcomm SDM710 Snapdragon 710 Octa-core 2×2.2 GHz & 6×1.7 GHz 、RAM(メモリ)は6GB or 8GB を搭載。10 nmプロセスで製造された64ビット対応の8コアプロセッサで最大2.2 GHzで駆動。グラフィック(GPU)はAdreno 616を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

「OPPO K3」のゲームブースト機能

また、ゲーム中は自動的にゲーム専用モードに切り替え。OPPOが独自開発したゲームブースト2.0(Game Boost 2.0)により、ゲームの実行中にグラフィックスとネットワークのシステムリソースの使用を最適化。パフォーマンスを最適化することで、スムーズにゲームをプレイできるようになっている。

なお、前モデル「OPPO K1」のプロセッサはQualcomm SDM660 Snapdragon 660 Octa-core 4×2.0 GHz & 4×1.8 GHzで、RAM(メモリ)は4GB、グラフィック(GPU)はAdreno 512 を搭載していた。

「OPPO K3」のバッテリー性能

バッテリー容量は3765 mAh。「VOOC 3.0」テクノロジーにより、VFC充電アルゴリズムを使用して、前世代のフラッシュ充電テクノロジーよりも25%高速に充電することが可能。充電時間は従来モデルよりも25%短縮されている。

なお、前モデル「OPPO K1」のバッテリー容量は3600mAhだった。

「OPPO K3」のストレージ容量

ストレージ容量 64GB / 128GB / 256GBで、micro SDカードで最大128GBまで増設できる。

なお、前モデル「OPPO K1」のストレージ容量は64GBで、micro SDカードで最大128GBまで増設できた。

「OPPO K3」のカメラ性能

カメラは背面1600万画素+200万画素、前面1600万画素。

背面には には1.22 μm サイズのセンサーとf/1.7の6層レンズを搭載。

AIによるビューティモード、背景ぼかし、ステッカー&フィルターによるエフェクト効果、ジェスチャーショット、10倍デジタルズーム、タイムラプス、などの機能が利用可能。

高速オートフォーカス「PDAF.」、LEDフラッシュ、タッチフォーカス、HDR、パノラマ、ジオタグなどの機能も利用できる。

前面には1.0 μmサイズのセンサーとf/2.0 5層レンズ を搭載し、美しいポートレート写真が撮影できる。

なお、前モデル「OPPO K1」のカメラは背面1600万画素+200万画素、前面2500万画素だった。

「OPPO K3」の通信性能

通信は4G、3G、2Gに対応。

対応バンド・ネットワーク(周波数)は、対応バンド 4G LTE FDD: Bands 1/3/5/7/8 LTE TDD: Bands 38/40/41 、3G WCDMA: Bands 1/5/8 、2G GSM: 850/900/1800/1900MHz 。

SIMカードはNano SIM+Nano SIM(※microSDカードスロットは別にあり)。

WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS)もサポートする。

なお、前モデル「OPPO K1」はWiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 5.0、GPS(A-GPS)をサポートしていた。

「OPPO K3」のレビュー記事

OPPO K3」のレビュー記事も用意しています。以下のリンク先から詳細が分かります。

「OPPO K3」レビュー Xiaomi Redmi K20 と比較

「OPPO K3」の価格は?

OPPO K3」は、

GearBestで28474 円、

AliExpressでUS $195.00 – 280.00、

で販売されています。

GearBestで「OPPO K3」をチェックする

AliExpressで「OPPO K3」をチェックする

「OPPO K5」も発売中!

2019年の最新モデル「OPPO K5」も発売されています。詳細は以下のページでまとめています。

「OPPO K5」スペック、ベンチマーク、特徴、Reno A 比較

「OPPO K3」のセール・クーポン情報は?

OPPO K3」のセール・クーポン情報はまだありませんが、大規模なセール期間中にクーポンが配布され、さらに安くなることがあります。頻繁にサイトをチェックすることをおすすめします。

 

AliExpressで「OPPOスマホ」がセール価格に!

AliExpressで「OPPOスマホ」がセール価格になっています。通常よりも価格が安いので、ぜひチェックしてみてください。

AliExpressで「OPPOスマホ」(セール)をチェックする

 

「OPPO K3」の対応バンドを詳細にチェック!

OPPO K3」の対応バンドは以下のようになっています。

4G LTE FDD: Bands 1/3/5/7/8 LTE TDD: Bands 38/40/41 、
3G WCDMA: Bands 1/5/8 、
2G GSM: 850/900/1800/1900MHz

SIMカードはNanoSIMを採用しています。

以下、「OPPO K3」の対応バンドを詳細に紹介していきます。

「OPPO K3」のドコモ回線対応状況

OPPO K3」の4G LTE通信は日本全国で利用できるバンド1、 東京・名古屋・大阪の高速通信バンド3に対応。地下や郊外でも繋がりやすいプラチナバンドの19には対応していません。3G通信は日本全国で使えるバンド1に対応していますが、極一部の山岳地帯や農村地区をサポートするFOMAプラスエリア(バンド6の800MHz帯と、バンド19の800MHz帯)には非対応なので該当地域へ行くときは注意が必要です。

OPPO K3」はドコモLTE通信バンドのほとんどに対応し、3Gも主なバンドに対応しているので大部分のエリアで快適な通信が可能です。

主なドコモ回線SIM:楽天モバイル、LINEモバイル、BIGLOBE、DMMモバイル、OCNモバイル、IIJmio、イオンモバイルなど

「OPPO K3」のソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

※ソフトバンクとワイモバイルは同じ回線を利用しています。

OPPO K3」の4G LTEは、メインとなる バンド1、エリアが広い元Emobile回線のバンドの3、通信エリアを広くカバーするプラチナバンドの8に対応。また、モバイルWiFiやSoftbank Airなどに使われる、通信方式の異なるTDD-LTEのバンド41にも対応。3Gも通信に必要なバンド1および8に対応しています。

OPPO K3」はソフトバンクやワイモバイルのスマホと同じように通信できる対応バンドを持っています

「OPPO K3」のau回線対応状況

OPPO K3」はau VoLTE SIMのバンドに対応し、通話もデータ通信も行えることになっています。しかし、au回線は対応バンドが合致していても、うまく通信できない場合があります。実機レビューなどでau VoLTE SIMが利用できるのを確かめた上で、購入した方がいいでしょう。

その他のおすすめOPPOスマホは?

その他のおすすめOPPOスマホは以下のページにまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

OPPOスマホが驚異コスパで人気! 2019 全機種を比較