「Teclast M89 M89 PRO」スペック 詳細 M89との違い


AmazonでAndroid7.0を搭載した7.9型のタブレット「Teclast M89 PRO」が販売されています。低価格ながらもデカコア CPUや3GB RAM、32GBストレージを搭載した注目のタブレットです。早速、前モデル「Teclast M89」と比較してみました。

公式製品紹介ページはこちら

TECLAST M89 PRO」のレビュー記事こちら

「TECLAST M89 PRO」と「TECLAST M89」の違い

Teclast M89 PRO」と前モデル「TECLAST M89」は以下の点で違っています。

・プロセッサとGPU

・ベンチマークのスコア

・カメラ性能

・MicroHDMI端子の有無

その他のスペックは共通しています。以下で「TECLAST M89 PRO」と前モデル「TECLAST M89」の詳細なスペック上の違いを確認してみましょう。

「TECLAST M89 PRO」スペック 詳細

「TECLAST M89 PRO」はAndroid7.0を搭載した7.9型のタブレット。厚さ7.4mmのフルメタルボディにMediaTek Helio X27 MT6797 デカコア CPUと3GB RAMを搭載。IPS フルラミネーション液晶、4840mAhバッテリー、32GBストレージ、背面500万画素、前面500万画素カメラを備えるほか、Wi-Fiデュアルバンド、USB Type-C接続、Bluetooth 4.1にも対応している。

ディスプレイはどうなってる?

ディスプレイは 7.9インチ、解像度1536 x 2048 ドットIPS液晶を搭載。ベゼル幅の狭いフルスクリーン液晶で178度の広視野角を実現。ピクセル密度 326ppiの色鮮やかな映像で快適にアプリや動画を楽しめる。また、フルラミネーション仕様で厚さ7.4mmの薄型化を実現。液晶表面は堅牢な ゴリラガラス で保護し、傷や破損から守るようになっている。

なお、前モデル「TECLAST M89」のディスプレイは 7.9インチ、解像度2048 x 1536ドットのIPS液晶(326ppi・OGSパネル・ゴリラガラス)だった。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサは MediaTek Helio X27 MT6797 Deca-core 、RAM(メモリ)は 3 GBを搭載。20 nmプロセスで製造された64bit 対応の10コアプロセッサで、最大2.6GHzの周波数で駆動。グラフィック(GPU)は ARM Mali T880 を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

なお、前モデル「Teclast M89」のプロセッサは MediaTek MTK8176ヘキサコア 1.7GHz×6 、RAM(メモリ)は 3GB 、グラフィック(GPU)は PowerVR GX6250 を採用していた。

ベンチマークのスコアは?

AnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、総合で「94358」、CPUで「35898」、GPUで「26484」、UXで「26124」、MEMで「5852」。

なお、前モデル「Teclast M89」のAnTuTuアプリによるベンチマークスコアは、総合で「99518」、CPUで「49582」、GPUで「15429」、UXで「28944」、MEMで「5563」だった。

バッテリー容量 & 駆動時間は?

バッテリー容量は 4840mAh。バッテリー駆動時間は動画再生時で約6時間となっている。

なお、前モデル「Teclast M89」のバッテリーは 4840mAhで、バッテリー駆動時間は動画再生時で約6時間だった。

ストレージ容量はどれくらい?

ストレージ容量は 32GB eMMC。microSDカードで最大128GBまで拡張できる。

なお、前モデル「Teclast M89」のストレージ容量は32GB。microSDカードで 256GBまで拡張できた。

カメラはどうなってる?

カメラは背面500万画素、前面500万画素。Web会議やチャット、Skypeなどで活用できる。

なお、前モデル「Teclast M89」のカメラは背面800万画素、前面500万画素(Sony IMXセンサー搭載)だった。

通信やインターフェースはどうなってる?

通信は Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.1をサポート。SIMスロットは非搭載で単体で4G LET通信は利用できない。

なお、前モデル「Teclast M89」はWiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.0をサポートしていた。

インターフェースはどうなってる?

インターフェースはUSB Type-C、microSDカードスロット、3.5mmジャック(※microHDMI端子は非搭載)。

なお、前モデル「Teclast M89」のインターフェースは USB Type-C (OTG対応)、Micro HDMIだった。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは 19.90 x 13.60 x 0.74 cm (L x W x H)で、重量は 400g 。カラーはゴールドをラインナップする。

なお、前モデル「Teclast M89」のサイズは19.90 x 13.60 x 0.74 cmで、重量は 400g。カラーはシャンパンゴールドをラインナップしていた。

「TECLAST M89 PRO」 スペック 一覧

  • ディスプレイ 7.9インチ解像度1536 x 2048のIPS液晶
    ※ Corning Gorilla Glass / Full Lamination / 326ppi / 狭額縁
  • プロセッサ MediaTek Helio X27 MT6797 Deca-core
  • GPU Mali T880
  • RAM 3 GB
  • ストレージ容量 32GB eMMC
  • バッテリー 4840mAh
  • カメラ 背面500万画素、前面500万画素
  • インターフェース USB Type-C、microSDカードスロット、3.5mmジャック
  • 通信 Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)、Bluetooth 4.1
  • OS Android7.0

Amazonで「Teclast M89 PRO」をチェックする

GearBestで「Teclast M89 PRO」をチェックする

この続きはこちら!

「Teclast M89 PRO」レビュー Chuwi Hi9 Pro と比較