デュアルスタンバイが使えるモトローラ製スマホ「Moto G4 Plus」

Moto-G-Plus-4th-Gen-06

AmazonでAndroid 6.0を搭載したモトローラ「Moto G4 Plus」が販売されている。

このモデルは1080 x 1920の高解像度液晶を備えたハイエンド向けのスマートフォン。

指紋認証機能や急速充電機能、Wi-Fi Directのほかにレーザーフォーカスを備えた1600万画素カメラなど充実した機能を備えている。

また、国内で初めて2枚のSIMで同時待ち受け(デュアルスタンバイ・DSDS)に対応。

通話SIMの2枚挿し、および通話SIMとデータSIMの同時利用が可能になっている。

ディスプレイ解像度は1080 x 1920(5.5インチ・IPS液晶)、プロセッサはQualcomm Snapdragon 617 オクタコア、RAMは2/3/4GB。

ストレージは16/32/64GB(3モデルを用意)、バッテリー容量3000mAhとスペックは高い。

通信は4G LET、3G、2Gに対応(SIMフリー仕様)で、日本の格安SIMも利用可能。

本体には素早いロック解除が可能な指紋センサーも搭載されている。

Moto G4 Plus」のAmazonでの現時点での価格は36,900円。

在庫は少ないようなので、早めにチェックしておこう。

公式製品紹介ページはこちら

1080 x 1920の高解像度液晶を備えたハイエンドモデル モトローラ「Moto G4 Plus」

Moto G Plus 4th Gen-01

Moto G4 Plus」はAndroid 6.0.1を搭載した5.5型のスマートフォン。指紋認証機能と急速充電機能を備えているほか、Wi-Fi Directにも対応し、画面をワイヤレスで外部ディスプレイ上に映し出すことができる。

ディスプレイはどうなってる?

Moto-G-Plus-4th-Gen-08

ディスプレイは5.5インチ、解像度1080 x 1920のIPS液晶を搭載。

画面保護には、CORNING製の「GORILLA GLASS 3」を採用している。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサはQualcomm Snapdragon 617 オクタコア 1.5GHz、RAMは2/3/4GBを搭載。

グラフィック(GPU)はAdreno 405を採用し、動画やゲームを滑らかに再生する。

バッテリーやストレージ容量はどれくらい?

バッテリー容量は3000mAh。

「TurboPower 充電」に対応し、約15分の充電時間で最長6時間、連続駆動できる。

ストレージは16/32/64GB 。

microSDカードで最大256 GBまで増設できる。

カメラはどうなってる?

カメラは背面1600万画素、前面500万画素。

f/2.0の明るいレンズとレーザーフォーカス機能を備え、2種類のオートフォーカスで昼夜を問わず鮮明な写真を撮影することができる。

そのほか、タッチフォーカス、顔認識、オートHDR撮影、パノラマ、ジオタグなどの機能が利用可能。

前面カメラには f/2.2の明るいレンズとオートHDR機能で明るく美しいセルフィー写真を撮影することが可能。

動画撮影は1080p@30fps(※HDR撮影対応)をサポートする。

通信はどうなってる?

通信は4G LET、3G、2Gに対応。

対応ネットワークは4G LTE B1(2100MHz)/B3(1800MHz)/B5(850MHz)/B7(2600MHz)/B8(900MHz)/B19(850MHz)/B20(800MHz)/B28(700MHz)、TD-LTEが840MHz、3G W-CDMA B1(2100MHz)/B2(1900MHz)/B5(850MHz)/B8(900MHz)/B19(800MHz)、2 G GSM 850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz。

SIMスロットはデュアルSIM仕様で、SIMカードサイズMicro SIM(Nano SIM変換アダプタ付属)を採用。

Wi-Fi 802.11 a/b/g/n、Bluetooth 4.0 +EDRをサポート。

国内で初めて2枚のSIMで同時待ち受け(デュアルスタンバイ)に対応。

通話SIMの2枚挿し、および通話SIMとデータSIMの同時利用が可能になっている。

Wi-Fi Directに対応し、画面をワイヤレスで外部ディスプレイ上に映し出すことができる。

インターフェースはどうなってる?

Moto-G-Plus-4th-Gen-07

インターフェースはmicroUSB 2.0、micro SDカードスロット、micro SIMスロットなど。

センサーは、指紋認証、加速度計、ジャイロスコープ、環境光センサー、近接センサー。

本体には素早いロック解除が可能な指紋センサーを搭載。

すばやくロック解除できるほか、スムーズにアプリにアクセスできる。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは153 x 76.6 x 9.8 mm、重量は155 g。

カラーはブラックとホワイトを用意する。

Amazonで「Moto G4 Plus」をチェックする

楽天で「Moto G4 Plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「Moto G4 Plus」をチェックする

「Moto G4 Plus」のスペック

Moto G Plus 4th Gen-05

Moto G4 Plus

  • ディスプレイは5.5インチ、解像度1080 x 1920のIPS液晶
  • プロセッサはQualcomm Snapdragon 617 オクタコア、1.5GHz
  • ※Quad-core 1.5 GHz Cortex-A53 & quad-core 1.2 GHz Cortex-A53
  • RAMは2/3/4GB
  • ストレージは16/32/64GB (microSDカードで最大256 GBまで増設可能)
  • バッテリーは3000mAh
  • カメラは背面1600万画素、前面500万画素
  • OSはAndroid 6.0.1 (Marshmallow)

Amazonで「Moto G4 Plus」をチェックする

楽天で「Moto G4 Plus」をチェックする

ヤフーショッピングで「Moto G4 Plus」をチェックする

<関連製品  モトローラ>

超高速AF搭載のハイスペックスマホ モトローラ Moto G5 Plus

より使いやすく進化した拡張モジュール対応スマホ「Moto Z2 Play」

最高コスパで独走するスマホ モトローラ「Moto G5」

防滴&急速充電に対応したフルメタルスマホ「Motorola Moto M」

モトローラ製Android6.0スマホ 「Motorola Moto Z Play」

厚さ5.2mmのハイスペックスマホ モトローラ「Motorola Moto Z」

<関連記事>

コスパの高いスマホをまとめて紹介!

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

ハイスペックに進化中?! 2万円台で買える ちょっとリッチなAndroidスマホ まとめ

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ

アキバにも売っていない超激レアなスマホをまとめて紹介!

一度持ったら手放したくなくなる ちっちゃくてかわいい ちびちびスマホ まとめ

指紋認証も大容量バッテリーも当たり前?! アキバにも売っていない超激レアなAndroidスマートフォン まとめ

EXPANSYS レノボ製「Lenovo Vibe Shot」など激レアなAndroidスマホを激安で大量販売!

きみたち タブレットじゃなかったの?! 超大型液晶を備えたジャンボなAndroidスマホ まとめ

最強のタフネススマホはどれだ? 京セラ「TORQUE G02」 vs サムスン「Galaxy S6 Active」

格安SIM&スマホもチェック!

LINE好きならコレで決まり! 月額500円から利用できる格安SIM「LINEモバイル」

電話料金を安くしたいならコレ! 楽天スーパーポイントも貯まる格安SIM「楽天モバイル」

乗り換え続出でパンクする?! Yahoo!プレミアムが無料で使えるお得なスマホ「ワイモバイル」(Y!mobile)

人気メーカーのスマホやタブレット、スマートウォッチをまとめて紹介!

SIMフリーでも激安! 不動の人気を誇るApple「iPhone」 「iPad」シリーズを激安で手に入れる方法

格安スマホは意外と高い?! 激安でASUS ZenFoneシリーズを手に入れる方法

格安SIMはもう当たり前 SIMフリーのソニー Xperiaシリーズを激安でゲットする

人気復活で絶好調! サムスンの最新Galaxyシリーズを激安でゲットする

スマホもスマートウォッチも超個性的?! 人気のLG製品を格安でゲットする

今がチャンス? SIMセットでお買い得になったファーウェイスマホをまるごとチェック!

最新のスマートフォンをチェックする

最新のタブレット製品をチェックする

最新のスマートウォッチ製品をチェックする

最新のAndroid製品をチェックする

最新のモトローラ製品をチェックする