「Xperia Z4 Tablet」最強ハイエンドAndroidタブレット


Amazonでソニーの10.1型タブレットの新モデル「Xperia Z4 Tablet」が発売されている。販売されているのはWi-FiモデルとLTE対応モデルの2モデル。IPX5/8およびIP6X相当の防水・防じん性能を持ちつつ、6.1mmの薄さと389g(Wi-Fi版)の軽さを兼ね備えているという。

ソニーはすでに10.1インチの「Xperia Z2 Tablet」や8インチの「Xperia Z3 Tablet Compact」を発売済み。性能的にはAppleのiPadをしのぐものだったが、結局ヒットにはつながらずに終わっている。

果たしてソニーは新モデルでAppleに追いつくことができるのだろうか?最新フラグシップタブレットの「Xperia Z4 Tablet」に注目が集まる。

公式製品紹介ページはこちら

Xperia Z3 Tablet Compact」の情報はこちら

Xperia Z2 Tablet」の情報はこちら

ソニーのハイエンド向けAndroidタブレット「Xperia Z4 Tablet」 

 

今回発表された「Xperia Z4 Tablet」は、従来モデルからさらに薄型軽量化されて作り出されている。

「Xperia Z4 Tablet」の厚さは6.1mm、重量はWi-Fi版が389g(LTE対応版393g)。

前モデルのXperia Z2 Tabletと比べて見ると、厚さは4mm、重さは37g(LET版は46g)の薄型軽量化が図られていることになる。

また、液晶ベゼル幅が従来より狭められ、フットプリントも254×167mm(幅×奥行き)と小型化されており、携帯性が向上している。

数字上はわずかな差だが、10.1インチの「Xperia Z4 Tablet」を手にしたときに感じる薄さと軽さは想像以上のものになるだろう。

ソニーのフレグシップタブレットにふさわしくスペックは非常に高い。

それはプロセッサにQualcomm製のSnapdragon 8102.8GHz、8コア、RAMに3GB、そしてディスプレイにはWQXGA(2560×1600ドット)解像度のIPS液晶を搭載していることからもよく分かる。

ただし、この「Xperia Z4 Tablet」の本当の凄さは音楽やカメラといったマルチメディア関連の機能の高さにあると言える。

音楽面ではハイレゾ音源の再生に対応するとともに、Bluetoothでハイレゾ相当の高音質サウンドを伝送できる新コーデック「LDAC」にも対応。

カメラは、約810万画素の背面カメラExmor RS for Mobileと、約510万画素の前面カメラを搭載するなどタブレットでも妥協する点が一切ない。

バッテリも強化されており、容量6,000mAhで、約17時間の動画連続再生が可能になった。

IP65/IP68準拠の防水/防塵性能も引き続き備え、屋外でも十分に使えるタブレットに仕上がっている。

「Xperia Z4 Tablet」 スペック 一覧

  • ディスプレイは10.1インチ、解像度2560×1600のIPS液晶。
  • プロセッサはSnapdragon 810 2.8GHz、8コア。
  • RAMは3GB。
  • ストレージは32GB(microSDスロットで128GBまで増設可能)。
  • バッテリーは6000mAh。
  • カメラは背面810万画素、前面510万画素。
  • OSはAndroid5.(Lollipop)。
  • 防水・防じん性能はIPX5/8およびIP6X相当。

Amazonで「Xperia Z4 Tablet」をチェックする

楽天で「Xperia Z4 Tablet」(中古美品・SIMロック解除・ブラック・docomo)をチェックする

楽天で「Xperia Z4 Tablet」(中古・ホワイト・ au SOT31)をチェックする

楽天で「Xperia Z4 Tablet」(中古・docomo ・ブラック )をチェックする

ヤフーショッピングで「Xperia Z4 Tablet」(中古美品・ブラック・ docomo)をチェックする

白ロム SIMロック解除済 SONY Xperia Z4 Tablet 32GB Android5.0.2 ブラック SO-05G 初期化済 【m000732】 【中古】【K20190326】

価格:
35,500円

(2019/05/05 06:21時点 )

感想:0件

「Xperia Z4 Tablet」専用キーボードも進化した! 「Bluetooth Keyboard BKB50」

「Xperia Z4 Tablet」と同様に注目が集まるのが専用キーボード「Bluetooth Keyboard BKB50」だ。従来のキーボードはそれほど完成度が高くなく、不満点が残る出来だった。ソニーとしては前作の不満点を解消し、「Xperia Z4 Tablet」の性能をフルに引き出すように設計したことだろう。

この「Bluetooth Keyboard BKB50」はXperia Z4 Tabletをぴったり挟み込んで固定するヒンジを装備しており、ノートPCのように使用するタイプだ。キーボードのキー配列は Window ベースのノート PC に搭載されているものに近く、リモートデスクトップでWindows PCを操作しやすくできている。

また、キーボード上にはクイックアプリランチャーボタンやタッチパッドがあり、NFC でかざすことでベアリングすることが可能。画像で見る限り、Surface ProシリーズのType Coverと非常によく似ている。

ただしキーボードとタブレットの接合部は、キーボード側がタブレットを包み込むような形状になっている。この辺の持ちやすさがどうなっているのか非常に気になる点だ。重さは380g(未確定)。

Amazonで「Bluetooth Keyboard BKB50」をチェックする

楽天で「Bluetooth Keyboard BKB50」をチェックする

ヤフーショッピングで「中古 ソニー BKB50 Xperia Z4 Tablet用Bluetoothキーボード」をチェックする

ついにお買い得になるか? 「Xperia Z2 Tablet」

Sony「Xperia Z2 Tablet」ハイレゾも聴ける極薄タブレット

新機種が発売されたことで、気になるのが「Xperia Z2 Tablet」の価格だ。発売以後からだいぶ安くなっているものの、秋葉原の中古市場ではかなりの高値で取り引きされている。その理由は圧倒的なスペックの高さにあると言えるだろう。新機種である「Xperia Z4 Tablet」と比べても、ほとんど引けを取らないスペックだ。

とくにSnapdragon 801 クアッドコアを採用したプロセッサ、3GBのRAM、6,000mAhのバッテリなど、まさにモンスター級の性能を兼ね備えていると言える。もちろん、ソニー純製のWALKMANなども使うことが可能だ。標準でDTCP-IPに対応しているのでnasneのライブチューナや録画した地デジを再生することもできる。まだまだ現役で使い続けられることは言うまでもない。

続きを読む

「Xperia Z2 Tablet」のスペック

  • ディスプレイは10.1インチ、解像度1,920×1,200のIPS液晶
  • プロセッサはSnapdragon 801 2.3GHz クアッドコア
  • RAMは3GB
  • ストレージは16/32GB
  • バッテリーは6,000mAh
  • カメラは背面810万画素、前面200万画素
  • OSはAndroid 4.4(5.1へアップグレード可)
  • 防水・防じん性能はIPX5/8およびIP6X相当

Amazonで「Xperia Z2 Tablet」をチェックする

楽天で「Xperia Z2 Tablet」をチェックする

ヤフーショッピングで「Xperia Z2 Tablet」をチェックする

 

<関連記事  タブレット>

<ハイスペックなタブレット>

一度は手に入れてみたい 超ハイスペックな高級Androidタブレット まとめ

<コスパのいいタブレット>

安くなきゃヤダ! 1万円前後で買えるお得な激安Androidタブレット まとめ

<SIMフリーで使えるタブレット>

外でも快適! SIMフリーで使えるAndroidタブレット まとめ 

型落ち&激安で買えるSIMフリータブレット まとめ