パイオニア 「SE-MX8」ハイレゾ音楽を満喫できるヘッドホン

SE-MX8_01
Amazonでハイレゾ音源対応ヘッドホン「SE-MX8」とTVアニメ「マクロスΔ(デルタ)」とのコラボレーションモデル2タイプ(オンキヨー&パイオニアイノベーションズ製)が販売される。

コラボヘッドホンは、「マクロスΔ」に登場する戦術音楽ユニット「ワルキューレ」のロゴマークをハウジング部および付属のキャリングボーチにデザイン。パッケージにも専用の描き下ろしデザインが採用されている。予約期間は、4月22日12時から5月25日15時までで、通販サイト「ONKYO DIRECT」で受け付ける。製品の発送は8月上旬になる予定。

公式製品紹介ページ
http://pioneer-headphones.com/japanese/scs/se-mx8.html

ハイレゾ音源再生に対応したクラブミュージック向けヘッドホン「SE-MX8」

SE-MX8-03

SE-MX8」は、クラブミュージック向け「Superior Club Sound」シリーズのヘッドホン。ハイレゾ音源に対応し、5Hz~4kHzまでのワイドレンジ再生に対応する。

本体にはCCAW(銅被膜アルミニウム線)ボイスコイルと、大型の強磁力希土類マグネットを採用した大口径40mmドライバーを装備。チャンバー(空気室)を搭載することで、迫力のある低音再生と透き通った中高域を実現する。

振動板は振幅対称性を向上させたことで、低歪化、低域感度の向上、広帯域再生も改善。ハウジングのフロント容積を増やすことで重低音と空気感を出し、クラブフロアにいるような臨場感あるサウンドを実現している。再生周波数帯域は5Hz~40kHzで、インピーダンスは45Ω。出力音圧レベルは100dBで、最大入力は1,000mW。重量は233g(コード含まず)となっている。

「SE-MX8」のスペック

SE-MX8-02

  • 型番SE-MX8
  • 型式密閉型ダイナミック
  • 再生周波数帯域5 Hz ~ 40 000 Hz
  • インピーダンス45 Ω
  • 最大入力(JEITA)1 000 mW
  • 出力音圧レベル100 dB
  • 使用ユニットφ40 mm
  • プラグ(金メッキ)φ3.5 mm 4極ステレオミニプラグ
  • 接続コードOFC リッツ線 1.2 m
  • 質量(コード除く)233 g
  • 付属品キャリングポーチ

Amazonで「SE-MX8」をチェックする

楽天で「SE-MX8」をチェックする

ヤフーショッピングで「SE-MX8」をチェックする

高音質なaptXに対応したBluetoothヘッドホン「SE-MJ771BT」

SE-MJ771BT-01

SE-MJ771BT」は迫力ある重低音再生を実現するBluetoothヘッドホン。コーデックはSBCのほか、高音質なaptX、AACにも対応している。

NFC(近距離無線通信)をサポートし、対応するスマートフォンなどとワンタッチでペアリングが可能。ハウジング部にコントロールボタンを備え、音楽の再生・停止などの基本操作や、ハンズフリー通話も可能。アプリの「Pioneer Wireless Streaming」にも対応し、重低音を楽しむ「Club Sound Boost」機能やテンポコントロール、イコライザなどが利用できる。再生周波数帯域はBluetooth接続時で9Hz~22kHz。インピーダンスは32Ωで、出力音圧レベルは105dB。最大入力は1,000mWとなっている。電源は内蔵バッテリーで、約5時間でフル充電可能。最大32時間連続して通信(音楽再生も含む)できる。質量は215g。

Amazonで「SE-MJ771BT」をチェックする

楽天で「SE-MJ771BT」をチェックする

ヤフーショッピングで「SE-MJ771BT」をチェックする

BASS EXCITER 2を搭載したクラブミュージック向けインナーイヤーヘッドホン「SE-CX7」

SE-CX7

SE-CX7」はクラブミュージック向け「Superior Club Sound」シリーズのインナーイヤーヘッドホン。「BASS EXCITER 2」を搭載し、強い低音を体感できるよう設計されている。新開発の「BASS EXCITER 2」を搭載。イヤフォンチップの先端から低周波振動を発生させる事で、強い低音を体験できる。振動板には特殊フィルムを使用。強磁力希土類マグネットを使った磁気回路も搭載。迫力の重低音がクラブミュージックの楽しさを存分に引き出すことができる。

再生周波数帯域は4Hz~30kHz。インピーダンスは28Ω。ケーブルは1.2m。ハウジングはメタル調仕上げで、耳のくぼみ部分にフィットさせるためのセルフフィットウィングも付属。iOS機器向けのマイク付きリモコンをケーブルに装備している。再生周波数帯域は4Hz~30kHzで、インピーダンスは28Ω。出力音圧レベルは103dBで、最大入力は100mW。プラグは4極ステレオミニ。イヤーピースは3サイズ(S/M/L)。質量はコードを除いた状態で11g。

Amazonで「SE-CX7」をチェックする

楽天で「SE-CX7」をチェックする

ヤフーショッピングで「SE-CX7」をチェックする

<関連記事  音楽>

<イヤホン>

完全ワイヤレスイヤホン 最強コスパはどれだ? 

ネックバンド型イヤホンに高コスパモデルが続々 全機種を比較

<オーディオプレーヤー>

1万円前後の音質のいいオーディオプレーヤー 全機種を比較

オーディオプレーヤーは2万円前後がおすすめ 全機種を比較

ハイレゾ対応オーディオプレーヤー ベストな一台はどれ?

ソニーのウォークマンが再び人気に! 全種類を比較

オーディオプレーヤーに新モデル続々! 2018 全機種を比較