「i-dio Phone」無料デジタル放送対応SIMフリースマホ 

i-dio-Phone-CP-VL5A-05
コヴィア・ネットワークスからSIMフリースマートフォン「i-dio Phone」が発売されている。3月1日から開始された「TOKYO FM/JFN、各社が推進する新放送サービス「i-dio」に対応し、無料でデジタル放送が楽しめるという。

「i-dio」(アイディオ)は地上アナログテレビ放送終了後に空いたVHF-Low帯(99M〜108MHz)を活用する新しい放送サービス。スマートフォンやカーナビといった移動体を主な対象とし、映像や音声のほか、さまざまなデジタルデータが送信できることで注目されている。

今回取り上げた「i-dio Phone」はi-dioのほかに地デジ(ワンセグ)FMラジオ放送にも対応する待望のスマートフォン既存のラジオやIPサイマル放送を遥かにしのぐ高音質で存分にデジタル放送が楽しむことができる。

公式製品紹介ページはこちら

i-dio ワンセグ FMラジオに対応したSIMフリースマホ コヴィア「i-dio Phone」

i-dio Phone CP-VL5A-03

i-dio Phone」は新放送サービス「i-dio」に対応したSIMフリーのスマートフォン。3000mAhの大容量バッテリーを搭載し、外出時でも安心して動画放送を楽しめる。

ディスプレイは5インチ、解像度1280×720の IPS 液晶を搭載。プロセッサはクアッドコア 1.2GHz、RAMは 2GBを備える。ストレージは16GBでmicroSDカードで最大32GBまで増設可能。バッテリーは3000mAhで動画再生時でも長時間使用できる。カメラは800万画素、200万画素。背面カメラは LED フラッシュが利用できる。

slide04

通信はIEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)準拠の無線LANとBluetooth 4.0をサポート。通信方式はNTTドコモのFOMAエリア(2100MHz)/FOMAプラスエリア(800MHz)に加えてLTE(FDDLTE:Band 1,3,19,21[2100/1800/800/1500MHz])に対応する。センサーには加速度センサー、輝度センサー、磁気センサー、近接センサーを装備する。サイズは71.5(幅)×143.7(高さ)×10.6(奥行)mm(突起部除く)。重量は約158g(電池パックを含む)。カラーはブラックのみを用意。OSは Android 5.1 Lollipopを採用している。

デジタル放送「i-dio」についてはこちらを参照

「i-dio Phone」のスペック

slide03

  • ディスプレイは5インチ、解像度1280×720の IPS 液晶
  • プロセッサはクアッドコア 1.2GHz
  • RAMは 2GB
  • ストレージは16GB(microSDカードで最大32GBまで増設可能)
  • バッテリーは3000mAh
  • カメラは800万画素、200万画素
  • OSは Android 5.1 Lollipop

Amazonで「i-dio Phone」をチェックする

楽天で「中古 i-dio Phone」をチェックする

ヤフーショッピングで「i-dio Phone」をチェックする

【中古】【安心保証】SIMフリー i-dioPhone ブラック

価格:
7,367円

(2019/05/07 04:44時点 )

感想:0件

<関連記事>

コスパの高いスマホをまとめて紹介!

一万円以下で買えちゃう?! SIMフリーで使える通話専用ガラケー/スマホ まとめ

1万5千円前後で買える性能の高いスマホ まとめ

ハイスペックに進化中?! 2万円台で買える ちょっとリッチなAndroidスマホ まとめ

激安過ぎておつりがくる EXPANSYSで買えるお得なSIMフリースマホ まとめ

ハイスペックなスマホをまとめて紹介!

選ばれし者だけが使う究極のハイスペックスマホ まとめ

注文殺到で売れまくり! 3万円台で買えるハイスペックスマホ まとめ