ガラケー族が欲しがる二つ折りスマートフォン 「Lenovo A588T」

携帯各社から二つ折りスマートフォンが続々と登場している。

その背景には、スマートフォンよりも「フィーチャーフォン」の方を好んで使う層がまだ多い現実があるのだろう。

では、なぜ「フィーチャーフォン」を使うのだろうか?

「フィーチャーフォン」と言えば、もう時代遅れの産物。一見何のメリットもないように思える。

しかし、「通話」がメインで、あとはメールしか利用しないのであれば、「フィーチャーフォン」の方が圧倒的に運用コストが低い。

操作もシンプルで使いやすいというメリットもある。

「通話」がメインであれば、何もスマートフォンへ移行する必要性はないのだ。

ただし、スマートフォンが主流になった今、自分だけ「フィーチャーフォン」を使っているのはちょっと恥ずかしい。

そこで注目されているのが、Androidを搭載した二つ折りスマートフォンだ。

ビジネスに最適 シックな二つ折りスマートフォン「Lenovo A588T」

レノボから発売された「Lenovo A588T」は、画面角度を360度変えられる二つ折りスマートフォンだ。

ディスプレイは約4.0インチWVGA(480*800)液晶を搭載。

プロセッサは、MediaTek MT6582 (Cortex-A7) Quad-core 1.3GHz。RAMは512MB。

ストレージは、4GB。

カメラは約500万画素。

通信方式はTD-SCDMA 2000(B34)/1900(B39) MHz, GSM 1900/1800/900 MHzに対応。

デュアルSIM、Bluetooth 4.0、無線LAN IEEE 802.11 b/g/n (2.4GHz)に対応。

バッテリーは2250mAh。

OSはAndroid 4.4.2 KitKat 。

回転式なので、くるっと画面を回すとスマートフォンのように見える。

ビジネスに合うシックな色合いで、大人が使う端末としてはちょうどいい。

本体が薄いので、通話しやすい感じもいい。

参考:
http://gpad.tv/phone/lenovo-a558t/
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20141215_680404.html?ref=rss

 icon-chevron-circle-right Amazonで「Lenovo A588T」をチェックする

 

この続きはこちらから読めます。

人気の二つ折りガラケー&ガラホをまとめてチェック!